FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.03.11 (Mon)

Disaszt ‎– Shadow & Lightning

CD(2枚組)/UK盤?/2011年/CP2R04DO(9-120015-330587)

おまけCD付き2枚組、限定盤というわけではなくて
プレスされている流通分はすべて2枚組らしい。

DisasztはオーストリアのDJ、
本業はドラムン・ベースのレーベルである
Mainframe Recordingsのオーナー。

サンプリングを使って作られたドラムンベース、
ミュージシャンとしてはこれが唯一のアルバム。
自宅のステレオで聴いてどうこうではなく、
クラブなんかで大音量で流して楽しむ音楽だ。


曲目:
1-1 –Disaszt Rainy Days
1-2 –Disaszt I Lost You
1-3 –Tenchu, Zool (4) & Break Pitt Kissed (DisasZt Remix)
1-4 –Disaszt No Pain
1-5 –Disaszt Rumours
1-6 –Disaszt Red Agent
1-7 –Disaszt Falling
1-8 –Disaszt Unseen
1-9 –Disaszt Try Me Again
1-10 –Disaszt Ultimate Win
1-11 –Disaszt Snakey
1-12 –Disaszt Terror War
1-13 –Disaszt Transference
1-14 –Disaszt Rebound (Egoshoota Remix)
1-15 –Disaszt Move
1-16 –Disaszt We Rise
2-1 –Various Bonus CD Mixed & Compiled by DisasZt (32 Tracks)


Disaszt ‎– Shadow Lightning

テーマ : DJ/CLUB ジャンル : 音楽

05:22  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.09 (Sat)

Dan Fogelberg ‎– Love Songs

CD/米盤/1995年/EK-67374

ダン・フォーゲルバーグのベスト・アルバム、
CD時代にリリースされたのに全10曲と少なめ、
しかしバランスは取れていて過不足無く感じる。

フォーク・ロックとされているがAOR色が強く、
たとえばTOTOあたりのリスナーが聴いても違和感がないはず。
良いコンピレーション・アルバムなのに
現在ではほぼ忘れ去られた存在になっている。


曲目:
1 Heart Hotels
2 Hard To Say
3 Longer
4 Make Love Stay
5 Leader Of The Band
6 Run For The Roses
7 Same Old Lang Syne
8 Lonely In Love
9 A Love Like This
10 Seeing You Again


Dan Fogelberg ‎– Love Songs

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック

21:31  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.08 (Fri)

Den Of Thieves ‎– Conspiracy

CD/国内盤/1995.12.25/XRCN-1254

以前デビュー作を取り上げた
イギリスは北アイルランドのバンド、2作目で最終作。
これ以降音沙汰なしだから解散したのだろう。

NOWBHMのスウィート・サヴェイジ人脈ということで
ごく一部では話題になったがそれ以上の存在ではなかった。

ヴォーカルのややくぐもった声質はいかにもイギリス的、
TENあたりが好きなら試しても良い、
いまひとつ爽快に抜けきらない、良い意味で煮え切らない、
これこそ英国のハードロック・バンドといったアルバムだ。


曲目:
1 New World 4:38
2 Call Of The Wild 4:19
3 Invasion 4:59
4 Rock On Through The Night 4:31
5 Confusion 6:12
6 Calling Your Name 4:40
7 Stick To Your Guns 4:12
8 Tuggin' At My Heartstrings 4:18
9 Carrie 4:04
10 Heart Attack 3:24
11 Stranger Things 4:10
12 Hold On 4:09


Den Of Thieves ‎– Conspiracy

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ロック NWOBHM

21:15  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.06 (Wed)

Dark Tranquillity ‎– Projector

CD/国内盤/1999.6.21/TFCK-87186

スウェーデンのメロディック・デス、通算4作目。
便宜上メロディック・デスと書いたが
本作ではデスメタル色はかなり薄れている。
なお、日本盤はステッカーが封入されていた。

正統派メタルやゴスに近いサウンドに変化、
プロデュースはいつものフレデリック・ノルドストロームだが
レコーディング予算が潤沢だったのか
プロダクションは過去3作品よりかなり向上している。


曲目:
1 FreeCard 4:31
2 ThereIn 5:55
3 UnDo Control 5:10
4 Auctioned 6:06
5 To A Bitter Halt 4:48
6 The Sun Fired Blanks 4:17
7 Nether Novas 6:14
8 Day To End 3:08
9 Dobermann 4:38
10 On Your Time 5:17


Dark Tranquillity ‎– Projector

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM デス・メタル 北欧メタル スウェーデン

18:58  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.06 (Wed)

Dark Tranquillity ‎– The Gallery

CD/韓国盤/2000年/DOR-43341-1

初期メロディック・デスを代表するバンドの2作目。
オリジナルは1995年リリース、
本盤は2000年にボーナス2曲を追加したリイシュー韓国盤。

1996年日本盤はボーナス1曲でメタリカのカヴァーを収録、
こちらの韓国盤は日本盤とは異なる2曲がボーナス。

プロデュースはおなじみフレデリック・ノルドストローム、
初期メロデスとしては比較的まともなサウンドなのは
彼の手腕によるもの。なお、キーボードの演奏でも参加している。

メロデス黎明期を代表する名盤なのに、
近年あまり注目されていないと言うか
やや忘れられがちな存在になっているのは惜しい。
ただしこのバンド、ライヴでの演奏力にはやや問題がある。


曲目:
1 Punish My Heaven 4:46
2 Silence, And The Firmament Withdrew 2:37
3 Edenspring 4:30
4 The Dividing Line 5:02
5 The Gallery 4:08
6 The One Brooding Warning 4:14
7 Midway Through Infinity 3:30
8 Lethe 4:43
9 The Emptiness From Which I Fed 5:44
10 Mine Is The Grandeur... 2:27
11 ...Of Melancholy Burning 6:14

Bonus Track For Korea
12 Sacred Reich 3:22
13 Archetype 4:29


Dark Tranquillity ‎– The Gallery

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM スラッシュ・メタル デス・メタル 北欧メタル スウェーデン

16:59  |  D  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT