★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2018年06月21日 (木) | 編集 |
CD/国内盤/2008年/BOR-524-2

ドラムのKris Haugenと
それ以外のすべての楽器を担当するDave Contrerasの
2人によるメロコア・プロジェクト、おそらく唯一のアルバム。

日本のBells On Recordsレーベルからのリリース、
1000枚限定プレスとなっている、
歌詞カードあり、対訳や解説は無し、
CDはこの日本盤しか存在しないんじゃないか。
本国アメリカでは日本盤を流通させていたのか、
そもそもアメリカではリリースされなかったのか。

ちょっとメタルっぽいフィーリングを取り入れた、
ペニーワイズあたりを思わせるメロコア、
果たして1000枚は完売したのだろうか、
いまでも売れ残ってるんじゃないか。


曲目:
1 Reductio Ad Absurdum
2 Project-Interruption
3 Realize
4 Part 2
5 Nothing To Show For
6 No Idea
7 Haven
8 Plan B
9 Annahiliation
10 Fire (A Casual Winter Arson)


The Definitive Measure ‎– The End Of The Beginning
関連記事