★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2018年06月12日 (火) | 編集 |
CD/国内盤/2008.12.3/TRVE-0018

アリゾナ州フェニックスのエモ/スクリーモ、
これがデビュー作にしておそらく唯一のアルバム。

日本盤ボーナス2曲収録だが帯にはその旨の記載がない、
いちおう裏ジャケには記載があるが
購入して「あれ?ボーナスあり?」と気がつく人がほとんどじゃないか、
これではボーナストラックの意味がない?

本盤リリースの時点で本国アメリカでは未契約、
このため、ボーナストラックと記載しなかったのかもしれない。
結局、本国ではリリースされなかったようで、
日本盤しかCDは存在しないんじゃないか。

本作以降、音沙汰なし、音信不通なので、解散したんだろう。
エモ/スクリーモ系としては水準以上の出来だが、
特筆するような個性は無く、
CD屋の店頭でかかっているのを聴いて気に入って買って帰って
自宅で聴いてみたら大したことなく感じるというタイプのバンドだ。


曲目:
1 Intro
2 Knife's Capade
3 Open Your Eyes
4 Comfort For Change
5 My Statement
6 Start It Over
7 0.214
8 Remedy
9 Find Your Way Back Home
10 There Months For The Rest Of Your Life
11 Sentimental Blood
12 Blank Pages
13 Spite
14 Drop The Dime
15 Intoxcation
16 Rehab


Comfort For Change ‎– Stories That Didnt Hit The Page
関連記事