FC2ブログ
★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2018年02月09日 (金) | 編集 |
CD/国内盤/2006.11.1/EKRM-1062

ニュー・ジャージー出身のポップロック・バンド、デビュー作。
プロデュースはHeath Saraceno、エンジニアはJohn Naclerioと
けっこう豪華なメンツでそれなりに期待されていたようだが
ほとんど話題にならずにこれ1枚で消え去ったものと思われます。

ライナーを読むとナイト・レンジャーに影響を受けたとあるが、
あまり(ほとんど?)ナイト・レンジャーっぽい感じはなく、
むしろポップパンクやエモの要素を強く感じる。
それなりに良く出来ているものの、
このバンドを聴かないと得られないものがあるかと問われたら返答に困る。

なお、ライナーの文中に「Sister Christmas」とあるが
これはもちろん「Sister Christian」が正しい、
ライナー執筆者の単純な勘違いか、
ハードロック系に詳しくないのに無理して取り上げたせいか。


曲目:
1 Right Here Not Now
2 Life As A Car
3 They'll Never Know
4 It's Always Something
5 Raining In My Heart
6 Extended Autumn
7 Plague Escapade
8 Something To You
9 An Illusion Called Circumstance
10 We Don't Care
11 Lightning And Fireworks
12 Black Market Babies
13 Last Christmas -Original Song by Wham-
14 "Last Christmas" Studio Footage [Video]
15 Live Movie ("Raining In My Heart"/"Extended Autumn") [Video]


The Finals ‎– Plan Your Getaway
関連記事