★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2017年12月21日 (木) | 編集 |
CD/米盤/2012年/NOM-5163

元ガンズのスティーヴン・アドラー率いるグラム・メタル、
これが唯一のアルバム。
プロデュースは元ドッケンのジェフ・ピルソン、
(現在はフォリナーのメンバー?)
ピルソンは全曲でベースも弾いている。
(メンバーとしてはJohnny Martinがクレジットされているが
レコーディングで実際に演奏したのはピルソン)

ガンズ仲間のスラッシュが6でギターソロを演奏、
バンド名こそアドラーだが、ほとんどの曲をつくっているのは
リード・ヴォーカルのJacob Bunton。

音楽性としては、ガンズはガンズでも
むしろLA・ガンズを思わせるゴージャスなもので、
メンバーのルックスにもグラムメタル特有のグラマラスさがある。

悪くはない、むしろ出来は良い、
しかしこれといったウリになる部分もなく、中庸というか、
無難にほどよくまとまっている感じ。
ガンズ脱退の直後にこれをリリースしていたら
もっと高く評価されていただろう。


曲目:
1 Back From The Dead
2 Own Worst Enemy
3 Another Version Of The Truth
4 The One That You Hated
5 Good To Be Bad (Feat. John 5)
6 Just Don't Ask (Feat. Slash)
7 Blown Away
8 Waterfall
9 Habit
10 Your Diamonds
11 Dead Wrong


16653.jpg
関連記事