2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.09.23 (Sat)

Glière - Ilya Murometz (Symphony No.3)

AD(2枚組)/オランダ盤/1979年/PCM-500-1

ジャケットに誇らしげにPCMデジタルレコーディングと印刷されている、
ロンドンのオール・セインツ・チャーチにて1978年デジタル収録。

SONYのPCM-1を使用、PCM-1は1977年発売、
世界初のPCMプロセッサーで、βデッキと組み合わせて使用する、
13bitレコーダーだが14bitとして動作させる構造、
マイク入力を備えているため、左右のマイクを接続して
超シンプルなステレオ録音が可能だった。

交響曲第3番『イリヤー・ムーロメツ』ロ短調の全曲が
ステレオで録音されたのはこれが初。
「イリヤー・ムーロメツ」はロシアの英雄譚、
かつて筒井康隆が雑誌ショートショートランドに
小説「イリヤ・ムウロメツ」を手塚治虫の挿絵で連載していたことがある。

最初期のデジタル録音、たしかにデジタルならではの
クリアさや力強さ、明快さを感じさせる、ダイナミックな音だ。
13bitだからCDよりスペック的には下になるわけだが
これでも十分じゃないか(ハイエンドは20kHzどまり)。

ハイレゾハイレゾと大騒ぎしても、ハイレゾ対応でないはずの
80年代のオーディオ機器のほとんどは40kHz以上の再生に対応している、
うちのアンプやスピーカーは古くてハイレゾ未対応だから、
という人は、いちどスペックを確認したほうが良い。


演奏:Harold Farberman, The Royal Philharmonic Orchestra

曲目:
A1 First Movement Wandering Pilgrims - Ilya Murometz And Svyagotor
A2 Second Movement Ilya Murometz And Solovei The Brigand
B1 Third Movement Festival In The Palace Of Prince Vladimir
B2 Fourth Movement The Heroic Deeds And Petrification Of Ilya Murometz


118228011.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック

21:15  |  クラシック:現代音楽  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |