FC2ブログ
★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2017年03月15日 (水) | 編集 |
CD/米盤/2005年/14552-2

アメリカのグラインド・コア、おそらく2nd。
近年はヘヴィ・ミュージックとは名ばかりの
メロコアやらメロデスやらが主流になっているが
このバンドはそういった軟弱なバンド群が土下座して逃げ出す、
正真正銘のグラインド・コアを演奏している。

バンド名は変質者のエド・ゲインに由来、
ホラー映画「悪魔のいけにえ」のモチーフにもなった異常者で、
人間の皮でランプシェードを作るなどの凶行で知られている。

最初から最後まで集中して聴いたら
疲れ切ってぐったりすることだけは受け合える。


曲目:
1 Robert Flaig 1:42
2 Small Towns, Small Minds 1:24
3 Killing A Co-Worker 1:51
4 Pee Wee Herman/Paul Reubens 4:00
5 We're Drowning In It 2:00
6 Amen 2:26
7 Christianity As Foreign Policy 2:39
8 United Ninety Three 4:58
9 Bastard 2:32
10 A Conflict Of Interest 1:05
11 The Wool Is Pulled 2:13
12 Guilty As Charged 3:17
13 This Ends Now 1:55
14 Breed 16:35


R-3954786-1350401344-6352.jpg
関連記事