2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.01.31 (Sun)

Nuno ‎– Schizophonic

CD/国内盤/1997.1.25/POCM-1202

エクストリームのギタリストのソロ、
ギタリストのソロと言ってもテクニカルなインストものではなく、
今風のロック・アルバムで、自らリード・ヴォーカルもとっている。
日本盤にはステッカーが付属。

末期エクストリームからグランジ色を薄めた感じ、
いわゆるファンクメタル的な部分は皆無。

今はギタリストでもいっぱしのヴォーカルよりも歌えてしまう人が多くなって
専任のヴォーカルのほうがむしろヘタだったりする、不思議な時代だ。
(コッツェンを筆頭に、ポール・ギルバートやザック・ワイルド、ヌーノ、
アナイアレイターのジェフ・ウォータースも一時期ヴォーカルを兼任していた)


曲目:
1 Gravity 3:42
2 Swollen Princess 3:11
3 Crave 4:36
4 What You Want 3:31
5 Fallen Angels 3:59
6 2 Weeks In Dizkneelande 3:16
7 Pursuit Of Happiness 3:32
8 Fine By Me 3:42
9 Karmalaa 3:25
10 Confrontation 3:45
11 Note On The Screen Door 4:12
12 I Wonder 4:20
13 Got To Have You 4:52
14 You 4:24
15 Severed 4:06
Bonus Track 16 Hop The Train 3:40


Nuno‎– Schizophonic
関連記事

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:23  |  N  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |