★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2018年03月18日 (日) | 編集 |
CD/国内盤/2010.9.22/MICP-10939

フィンランド出身、北欧ロックンロール・バンドのセカンド。
北欧ロックンロールというとスウェーデンのバンドが強いが
このバンドはそういったスウェーデン勢に対抗できる実力派だ。

スウェーデン勢はどちらかというと
パンクよりのロックンロールに傾倒しているのに対して、
このバンドはアメリカのグラム・メタルに近い路線、
ヴォーカルの声質もあってちょっとガンズっぽい雰囲気もある。

押し引きとか緩急の美学よりも
ロックとしての勢いを重視した作り、
この手のバンドはこれでいい、
ヘタに創意工夫を凝らすとロクなことにならない。

バンドのツイッターの最終更新は2015年だから
おそらくアルバム2枚で解散してしまったのだろう、
まだ新品店頭在庫を見かけるので入手するならいまのうち。


曲目:
1 Our Song 3:41
2 Lick And A Promise 3:20
3 Play Minstrel Play 3:34
4 Give Me 3:14
5 Good Enough For You 3:21
6 Movies 4:17
7 Bagful Of Sin 4:15
8 Eye For An Eye 3:09
9 Wasting My Time 2:54
10 Seven Years 3:29
11 Not For The Quitters 2:46
12 Don`t Give Up
13 Packet Of Fame
14 Hanging Around
Tracks 12, 13, 14 are bonus tracks.


Parasite City ‎– Minstrels Creed

関連記事

2018年03月18日 (日) | 編集 |
CD/欧州盤/1997年/77154-2

スウェーデンのプログ・メタル、タイトル通りの2作目、
デビュー作はプログ・メタルだったが、
本作ではよりヘヴィに、パワーメタル色が濃厚になっている。

ブックレット最終頁に、
「ネツテウヰ ヰラカエユ」という謎の日本語、
国内盤ライナーには言及があるのだろうか?


曲目:
1 Wild At Heart
2 Lord Of The Pain
3 Transient
4 Don't Come Easy
5 Shadows
6 Baptism Of Fire
7 Flash In The Night
8 World Gone Wrong
9 Rat-Race


Lions Share ‎– Two

関連記事