FC2ブログ
★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2017年03月12日 (日) | 編集 |
CD/アルゼンチン盤/2010年/GK-38439

いろいろ調べてみたがスペイン語のサイトばかりで
正確なことがよくわからなかった、
1990年代には有名なフォルクローレ・バンドのLos Fronterizosで活動し、
現在はソロ活動をしている、ということで良さそうだ。

ジャンル的にはフォルクローレということになる、
ただ、フォルクローレと言われて思い浮かべる音楽とは微妙に異なる、
これはミゲル・モーラがアルゼンチン人であることに由来するようだ。
(スペイン的な色合いが濃く感じられる)

ジャケットを見るとギター1本の弾き語りかと思う、
実際に音を聞くと複数のギタリストが参加してけっこう分厚い音、
パーカッション等の楽器も随所に取り入れられている。

聴き応えのある良いアルバムだ、
ただし全13曲すべて聴くとこってりしていて胃もたれしそう、
ラテンの粘っこさに胸やけしそうだ。


mora.jpg

関連記事