FC2ブログ
★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2009年09月24日 (木) | 編集 |
CD/ロシア盤/2005年

スウェディッシュ・デス、セカンド、最新作。
メロデスではなく、いわゆる北欧デスのスタイル、
ディスメンバーや初期エントゥームドに近い路線だ。

ブラストの入れ方はモビッド・エンジェル的、
ギターソロは適度にメロディもある。
アルバム1枚聴くとダレる部分もあるが
まあ、悪くない出来だ。


曲目:
1. Preface 00:58
2. Techniques of Torture 03:05
3. Chaos Theory 04:19
4. Sliver 03:17
5. Come Greet Me Crawlers 03:26
6. Hellnation 03:12
7. Blood Katharsis 05:30
8. The Parnassus Journal 04:02
9. Blindfolded 04:27
10. Kevlar Throat 05:32
Total playing time 37:48

Sargatanas Reign - Bloodwork - Techniques Of Torture

関連記事

2009年09月24日 (木) | 編集 |
DVD/国内盤/2002年/APS-44

ミュージシャンのロブ・ゾンビ監督作品。
一時期お蔵入りしかけたが無事に公開され、小ヒットした。

B級ホラー映画としてはかなりカネのかかった作品、
全体的な雰囲気としてはフーパーの「悪魔のいけにえ」に近く、
特に後半は「悪魔のいけにえ2」のオマージュというかパクりというか。

ハードコアなホラー・ファンには物足りなく、
一般の映画ファンにはグロすぎる、ちょっと微妙な出来だ。


監督: ロブ・ゾンビ
出演: シド・ヘイグ, ビル・モーズリイ


429x600-2009082500403.jpg425x600-2009082500405_20090924210625.jpg
関連記事

2009年09月24日 (木) | 編集 |
CD/国内盤/2006年?/FMDS-5093

2006年、おそらくニュージーランド映画。
監督のピーアソンは日本人と結婚している(いた?)ようで、
日本語ペラペラ(発音なども含めて、ほぼ完璧)
おまけの監督コメントはすべて日本語でしゃべっている。

制作には実に9年の歳月をかけ、
予算が足りずに自宅や車まで売りにだしたとか。

決してカネはかかっていないが、
ピーアソンが丹精込めてつくりあげた作品だとわかる。
こういった映画をけなすことが出来る人は、よっぽど冷酷なんだろう、
少なくとも俺には出来ない。

駄作か傑作か、どちらか選べといわれたら
間違っても傑作とはいえないが、
監督の心意気の感じられない大作より、
心意気に満ち溢れた駄作のほうが何万倍もマシだ。


監督/脚本:デレック・ピーアソン
出演: ジョン・ポーター, ピーター・ラザフォード


422x600-2009082500152.jpg422x600-2009082500154.jpg
関連記事

2009年09月24日 (木) | 編集 |
CD/イタリア盤/1993年

イタリアのプログレ、デビュー・ミニアルバム。
すぐに消え去ると思っていたら
現在までしぶとく活動を継続している。

「プログレ大好き!ドリームシアター大好き!」
といった程度の人は、無理して聴かなくて良い。


曲目:
1. Back Across The Centuries 00:28
2. 753 A.C. Ab Urbe Condita 06:32
3. Holy Man 03:22
4. Lover's Night In Venice 01:45
5. Medieval Lady 01:08
6. Past And Future 05:48
7. History 04:19
Total playing time 23:22

iTime Machine - Project; Time Scanning

関連記事

2009年09月24日 (木) | 編集 |
CD(初回盤)/国内盤/1992.3.25

タイトルは「ROCK ALIVE」だが、中身はぜんぜんROCKじゃない。
題名に偽りありとはいえ、世の中とはそんなもんだ。


曲目:
1. コンサートの夜[アルバム・ヴァージョン]
2. やっちまいな
3. 私がオバさんになっても
4. 叔母さん
5. ギター
6. THE BLUE BLUES
7. ファイト!![アルバム・ヴァージョン]
8. ふるさとの空
9. ROCK ALIVE
10. 酔わせてよ今夜だけ
11. 見つけたサイフ
12. RHYTHMとBASS
13. わかりました
14. BOSSA MARINA
15. 夏の海
16. 雨のち晴れ

森高千里 ROCK ALIVE

関連記事