FC2ブログ
★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2006年12月26日 (火) | 編集 |
CD(テイチク盤)/国内盤/1991.8.21

1991年のライヴ録音。
といっても、ライナーにも記載されているとおり、
一部、再録、差し替えられているパートがある。
(それがどこなのかまでは、おれのおつたない耳ではわからない)

ハイドシェックほどの巨匠ともなれば、
完全な一発録音ということはありえないだろうし、
むしろ、ほとんど手直しなしに近い、
この状態で音源をリリースするということが異例か。

録音は良好、
といってもオーディオ・マニアが狂喜乱舞するような
超絶優秀録音ではない。


ベートーヴェンの有名曲を演奏、
このCDのウリは、なんといっても、その演奏だ。
これだけがんがんぶったたきながら
これだけ美しい音が出せるというのは、
驚異としかいいようがない。

一時期廃盤だったようだが、
キングから出直しになっているようなので、
容易に入手できると思う。



曲目:
01: 月光*ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調   
02: 悲愴*ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 
03: 熱情*ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調


評価:★★★★★(たまにはクラシックでもどうですか?)




関連記事

2006年12月26日 (火) | 編集 |
CD/フィンランド盤/2002年/LFR-314025

フィンランドのバンド、4作目。紹介済みの3枚目では、
かなり独特なゴシック・メタルをやっていたのに、
本作ではメロデスをやっている。

このバンドならではの個性というか臭みのようなものは
薄れてしまったものの、アルバムの出来は良い。
特に1が良い、メロデス・フリークは、
この1曲のためだけにカネを払う価値がある。

歌詞はあいかわらず独特で、
ちょっとデス・メタルのバンドでは珍しいんじゃないか。


曲目:
1. My Star 05:13 
2. Beautiful Death 04:28 
3. Fear 04:19 
4. The Sun Loves The Moon 05:51 
5. Filthy Angels 03:30 
6. Subzero 04:14 
7. Frozen Swan 05:45 
8. Closed 04:17
9. Calm and Distant 05:53 
10. Kiiminkijoki 04:56 
11. Sinmaker 03:27 
Total playing time 51:53


Embraze - Katharsis
関連記事

2006年12月26日 (火) | 編集 |
CD(デジパック)/独盤/2001年

フィンランドのゴス/ドゥーム・バンド、3作目。
この手のバンドは、
ネガティヴなことを歌っていることが多いのに、
このバンドは、なんというか、テーマは「愛」?
ラヴ・メタルの一派だろうか?

独特の音作りだが
サウンド・プロダクションは良好。
ヴォーカルは普通の声で歌っている。
バックの音は、メロデスやメロブラ風味を感じさせる。


他のバンドにはない個性を感じさせるし、
サウンドも、特有の響きをもっている。
面白いバンドだ。



曲目:
1. Whispers 05:09 
2. Lost 03:49 
3. Endless Journey 04:32 
4. Robot Stud 04:01 
5. Passion 04:08 
6. Tenderness 04:53 
7. One Moon, One Star 06:24 
8. This Cold Day 03:53 
9. Lethal Dance 04:54 
10. Looking Ahead to the Embrace of Hell 02:49 
Total playing time 44:32


評価:★★★★(マニアなら買って損はしない)




関連記事

2006年12月26日 (火) | 編集 |
CD(スリップケース仕様)/英盤/2000年

トラック1にスクリーンセイバーとヴィデオクリップが入っている、
非常に不親切なつくりのCD。

CDをトレイにのせてプレイ・ボタンを押しても、
2曲目にとばさないと、音が出ません。


ノルウィジアン・ブラック・メタルの大御所のライヴ、
ライヴでもきちんと演奏できている。
収録は1999年、ロンドンにて。

ブラック・メタルとしては聴きやすい部類になるが、
一般的な音楽ファンが、興味本位で買うようなものではない。



曲目:
1. Curse You All Men 05:43
2. Thus Spake The Nightspirit 04:25 
3. I Am the Black Wizards 05:34 
4. An Elegy Of Icaros 06:11
5. With Strength I Burn 07:48 
6. Sworn 04:31 
7. Night Of The Graveless Souls 03:10 
8. Inno A Satana 05:07 
9. Ye Entrancemperium 06:09 
Total playing time 01:00:29


評価:★★★★(好きな人だけ買えば良い)




関連記事

2006年12月26日 (火) | 編集 |
CD/国内盤/?.11.21

1983年のファースト。

粗野で下品なスラッシュ・メタル、
しかし、この方法論でメタルを演奏したバンドは
他に、メガデスとアンスラックス、スレイヤーだけだった。

「新しいことをやる」
「個性的である」
ということがいかに重要であることなのか、
そして、どんな素晴らしいバンドでも、
絶えずオリジナリティに満ち溢れた状態では
いられないという事実を、
いまのメタリカが如実に物語っている。



曲目:
1. Hit The Lights 04:15 
2. The Four Horsemen 07:11 
3. Motorbreath 03:05 
4. Jump In The Fire 04:40 
5. (Anesthesia) Pulling Teeth 04:14 
6. Whiplash 04:08
7. Phantom Lord 04:59 
8. No Remorse 06:23 
9. Seek & Destroy 06:51 
10. Metal Militia 05:11

Bonus tracks on the first Elektra pressing are
"Am I Evil" and "Blitzkrieg",
from the 1984 Creeping Death single.


評価:★★★★★(邦題は「血染めの鉄槌」)




関連記事