FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.15 (Sat)

Bach Violin Sonata & Partita Szeryng(無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲)

CD(2枚組)/国内盤/1994.8.1/POCG-4099~4100

収録は1967年スイスのヴヴェイ劇場にて、
シェリングにとって二度目の録音。

名盤中の名盤として有名、
クラシック・ファンで持っていない人はいない?
名曲・名演・名録音と三拍子揃っている。


曲目:
01. 無伴奏ソナタ第1番 ト短調 Bwv.1001
02. 無伴奏パルティータ第1番 ロ短調 Bwv.1002
03. 無伴奏ソナタ第2番 イ短調 Bwv.1003
04. 無伴奏パルティータ第2番 ニ短調 Bwv.1004
05. 無伴奏ソナタ第3番 ハ長調 Bwv.1005
06. 無伴奏パルティータ第3番 ホ長調 Bwv.1006

230000793.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック

11:29  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.26 (Sun)

Bernstein, Debussy, Milhaud, Honegger, Bax - Music For Clarinet & Piano

AD/米盤/1971年/Y-30492

室内楽曲、器楽曲と言うよりは現代音楽か。
収録関連のデータなし、1960年代の録音と思われる、
リリースはおそらく1971年。

いかにも米盤という安っぽい作り、
盤質イマイチ、ジャケットもボール紙だ。

録音は良い方、ただどことなく埃っぽさがある、
元の録音の問題と言うよりプレス品質の問題?
珍しい曲ばかりだから買う価値はあるし、
市場では特にレア盤というわけでもないので安く入手できるはず。


演奏:
Piano – Leonid Hambro
Clarinet – Stanley Drucker

曲目:
Sonata For Clarinet And Piano / Leonard Bernstein
A1 I. Grazioso 3:41
A2 II. Andantino; Vivace E Leggiero 7:13

Sonatine Pour Clarinette Et Piano / Darius Milhaud
A3 I. Très Rude 3:06
A4 II. Lent 4:03
A5 III. Très Rude 2:18

Claude Debussy
B1 Petite Pièce Pour Clarinette Et Piano 1:24

Arthur Honegger
B2 Sonatine Pour Clarinette Et Piano En La 6:21

Sonata For Clarinet And Piano / Arnold Bax
B3 I. Molto Moderato 8:32
B4 II. Vivace 4:27


Music For Clarinet Piano

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック 現代音楽

19:45  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.22 (Wed)

Alexander von Zemlinsky - String Quartet No. 2, Op. 15 弦楽四重奏曲 第2番(嬰ヘ短調/ニ短調)作品15

AD/西独盤/1978年/2530-982

ツェムリンスキーは名前が知られている割に
実際にその音楽を聴いた事がある人は少ないんじゃないか。
日本のクラシック・リスナーは概して保守的で、
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、マーラー、ブルックナー
あたりを演奏違いで聴く人が多いせいかもしれない。

収録年代の記載なし、1978年リリースだからそれ以前の収録、
録音も良いほうだし、珍しさもあるから、
コレクターなら持っていて損はしない。


演奏:
Cello – Lee Fiser
Viola – Peter Kamnitzer
Violin [1. Violine] – Walter Levin
Violin [2. Violine] – Henry Meyer

曲目:
弦楽四重奏曲 第2番(嬰ヘ短調/ニ短調)作品15
A1 (I) Sehr Mäßig – Heftig Und Leidenschaftlich 3:27
A2 Moderato – Andante Mosso – Allegretto 6:18
A3 (II) Adagio 8:17
B1 (III) Schnell 5:48
B2 Andante – Mit Energischer Entschlossenheit 3:23
B3 (IV) Allegro Molto – Langsam – Andante 11:42

R-4267415-1360187158-8793.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック

17:15  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.22 (Wed)

Claude Debussy - ETUDES / Michel Beroff

AD/フランス盤/1974年?/C069-12571

収録年代不明、1974年プレスか。
ダブルジャケット&ビニールコーティングと豪華な仕様、
完全なフランス盤ですべてフランス語表記、英語表記が無い。

演奏も録音も力強く、盤に針を落とした瞬間に圧倒される。
気軽にのんびり楽しむという音楽ではない、
ピアノの奔流に蹂躙されたい人に推奨できる。


演奏:Michel Beroff

曲目:
A1 a) n°1 pour les cinq doigts
A2 b) n°2 pour les tierces
A3 c) n°3 pour les quartes
A4 d) n°4 pour les sixtes
A5 e) n°5 pour les octaves
A6 f) n°6 pour les huit doigts
B1 a) n°7 pour les degrès chromatiques
B2 b) n° 8 pour les agréments
B3 c) n° 9 pour les notes répétées
B4 d) n° 10 pour les sonorités opposées
B5 e) n° 11 pour les arpèges composés
B6 f) n° 12 pour les accords


Claude Debussy - ETUDES

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック

16:08  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2019.05.09 (Thu)

マクスウェル・デイヴィス:独奏ヴァイオリンのためのソナタ/ 2人のヴァイオリン弾き - 舞曲/ヴァイオリン・ソナタ/フェア島への旅(チェカンティ/カニーノ) MAXWELL DAVIES, P.: Sonata for Violin Alone / The Two Fiddlers: Dances / Violin Sonata / A Voyage to Fair Isle (D. and V. Ceccanti, Fossi, Canino)

CD/独盤/2017年/8.573599

4曲中、3曲が世界初録音(1-3)。
かつては安物CDの代名詞だったナクソスだが、
今ではすっかり立派できちんとしたクラシック・レーベルに成長した。

ピーター・マクスウェル・デイヴィスは
2016年に亡くなったイギリスの作曲家、
過去にユニコーン・レーベルから出ているアルバムを4枚取り上げている、
ユニコーン・レーベル以外の音源の紹介はこれが初めて。

録音はデジタルのDDD、イタリアのボローニャやペルージャで収録、
ナクソスらしからぬ音なのはイタリア収録のせいだろうか。

演奏や曲については世界初録音だからあれこれいっても仕方がない、
聴きたかったらこのCDを買うしかないのだから。


曲目&演奏:
ピーター・マクスウェル・デイヴィス - Peter Maxwell Davies (1934-2016)
1.独奏ヴァイオリンのためのソナタ/ 1./Sonata for Violin Alone
ドゥッチョ・チェカンティ - Duccio Ceccanti (ヴァイオリン)
録音: 10 March 2016, Museo di Santa Croce, Umbertide, Perugia, Italy

2.2人のヴァイオリン弾き - 舞曲 2.
The Two Fiddlers: Dances (version for violin and piano)
ドゥッチョ・チェカンティ - Duccio Ceccanti (ヴァイオリン)
マッテオ・フォッシ - Matteo Fossi (ピアノ)
録音: 25 February 2016, Torri dell'Acqua, Budrio, Bologna, Italy

3.ヴァイオリン・ソナタ 3./Violin Sonata
ドゥッチョ・チェカンティ - Duccio Ceccanti (ヴァイオリン)
ブルーノ・カニーノ - Bruno Canino (ピアノ)
録音: 29 May 2009, Teatro Goldoni, Firenze, Italy

4.フェア島への旅 4./A Voyage to Fair Isle
ドゥッチョ・チェカンティ - Duccio Ceccanti (ヴァイオリン)
ヴィットリオ・チェカンティ - Vittorio Ceccanti (チェロ)
マッテオ・フォッシ - Matteo Fossi (ピアノ)
録音: 25 February 2016, Torri dell'Acqua, Budrio, Bologna, Italy


8573599.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : イタリア クラシック

08:41  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT