FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.05.14 (Tue)

ゆうまお - Key

CD/国内盤/2006.7.5/LACA-5532

アニソン歌手、ゆうまお名義でのデビュー作。
(ゆうまおがアーティスト名、Keyがアルバム名)

アニソン歌手と言っても
自ら作詞作曲を手がけるシンガーソングライターで、
アニソン歌手になりたかったわけではない?

90年代にデビューしていたら、
アニメと無関係にJ-POPのフィールドで活躍できたんじゃないか、
初期のMy Little Loverっぽいサウンドだ。


曲目:
1 . key
2 . みちしるべ(TVアニメ「かしまし~ガール・ミーツ・ガール」ED)
3 . コンパス~笑顔の行方~(TVアニメ「かしまし~ガール・ミーツ・ガール」イメージソング)
4 . 君のもとへ
5 . TAKE OUT!!
6 . ソングライダー
7 . マグカップ
8 . うん
9 . 思い出が欲しかった(TVアニメ「おねがい☆ツインズ」イメージソング)
10 . キミのためにできること(TVアニメ「かしまし~ガール・ミーツ・ガール」グランドED)
11 . 鍵盤より愛をこめ


yumao.jpg

テーマ : アニソン・キャラソン ジャンル : 音楽

21:20  |  J-POP  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.08 (Mon)

坂本真綾 ‎– 少年アリス

CD/国内盤/203.12.10/VICL-61165

アニソンシンガーと声優とJ-POPの間で
ふらふらと漂っている坂本真綾の4作目。
できればJ-POPアーティストとしてやっていきたいが
売上を考えるとアニメ関連とは手を切れない、
そんな立ち位置だろうか。

全曲、菅野よう子の作曲・編曲だから、
実質、菅野よう子のソロ・アルバムで
坂本真綾がリード・ヴォーカルを担当しているとも言える。

レンジが狭く、高音も低音も存在しない、
ダイナミックレンジが狭くのっぺりとしたぺったんこな音、
ヴォーカルは歪っぽいがこれはJ-POPでは珍しくない。

音楽的なことはともかくとして
このちっちゃな箱庭に押し込められたような
窮屈なサウンドはなんとかならないものか。


曲目:
1 うちゅうひこうしのうた 3:49
2 ソラヲミロ 4:05
3 スクラップ~別れの詩 4:46
4 まきばアリス! 4:49
5 真昼が雪 4:34
6 KINGFISHER GIRL The Song Of ''Wish You Were Here'' 3:30
7 ヒーロー 2:48
8 夜 4:42
9 CALL TO ME 4:47
10 光あれ 4:26
11 ちびっこフォーク 4:03
12 Park Amsterdam (The Whole Story) 4:05
13 03 5:58
14 おきてがみ 2:40


R-1769264-1408807160-3128.jpg

テーマ : 女性アーティスト ジャンル : 音楽

21:04  |  J-POP  |  EDIT  |  Top↑

2019.01.23 (Wed)

Brahman ‎– A Man Of The World

CD/国内盤/1998.9.1/1138-0002

日本のハードコアバンドのデビュー作。
かなり前にこのバンドのライヴに行ったことがあるのだが、
ほとんど内容を覚えていない、
たしか京葉線沿線のコンサート会場だったから
新木場STUDIO COASTだろうか、
ライヴ前にブルガリアンポリフォニーだかなんだかの
民族音楽が流れていたことと、MCがまったくなかったこと、
ハードコアと言うよりはアメリカのグランジ/オルタナっぽいと感じたこと、
…くらいしか思い出せない。

こうしてCDで聴くとちゃんとハードコアしている、
ライヴとスタジオ録音は別物というタイプのバンドなのかも。


曲目:
1 That's All
2 There's No Shorter Way In This Life
3 Answer For...
4 New Sentiment
5 Tongfarr
6 Goin' Down
7 Cherries Were Made For Eating
8 No Light Theory
9 High Compassion
10 See Off
11 Toki No Kane


Brahman ‎– A Man Of The World

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

タグ : ハードコア

16:21  |  J-POP  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.09 (Sun)

上原れな - emergence

SACD(ハイブリッド)/国内盤/2014.1.29/KIGA-24

一般にSACDは、ジャケットや裏ジャケに、
SACDであるとでかでかと記載されているものだが、
この盤はぱっと見には通常CDかSACDかわからない、
帯の背中部分と裏ジャケに小さくSACDマークがある、
こんな控えめなSACDは珍しい。

中身がよくわからないまま、SACDだからという理由で購入、
調べてみたところほとんどの曲がアニメやゲームの主題歌、
ジャンルとしてはJ-POPというよりはサントラだろうか。

SACDで出す必然性皆無の安っぽい音、
音質面では16bitのPCM-F1で録音したBISの諸作品に完敗、
1950年代後半のマーキュリーのステレオアナログ録音に惨敗、
どうやったらこんな酷い音で録音できるのか教えて欲しい。

音楽面ではよくわからない、
子供向けアニメの主題歌だからあれこれ言っても仕方ない?


曲目:
1. 届かない恋’13(TVアニメ「WHITE ALBUM2」オープニングテーマ)
2. いくつもの未来(Playstation 3ソフト「ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔」オープニングテーマ)
3. summer rain
4. Happy Ending
5. Answer(Playstation 3,Playstation Vitaソフト「WHITE ALBUM2 幸せの向こう側」挿入歌)
6. closing’13(TVアニメ「WHITE ALBUM2」挿入歌)
7. イミテーションワールド
8. Sparkling Heart(「PACHISLOT ToHeart2」挿入歌)
9. BUTTERFLY
10. ただひとつの星(OVA「ToHeart2 ダンジョントラベラーズ」エンディングテーマ)
11. 手紙~10年後の私へ~
12. Until-from Hispania-(Playstation 3ソフト「ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔」挿入歌)
13. After All~綴る想い~’13(TVアニメ「WHITE ALBUM2」挿入歌)
14. さよならのこと(TVアニメ「WHITE ALBUM2」エンディングテーマ)


上原れな emergence

テーマ : 女性アーティスト ジャンル : 音楽

02:58  |  J-POP  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.21 (Mon)

Nobby - オリジナル・アルバム 三毳山-みかもやま-

CD/国内盤/2015.3.4/CRCN-20399

Nobbyという奇妙な名前の演歌歌手のフル・アルバム、
既発のシングル音源4曲を収録している。
本名が「のぶお」だから愛称でNobbyなんでしょう、きっと。

wikiに項目がない、所属のクラウンの紹介ページには
1990年に渡米してFMラジオ番組のパーソナリティを3年間担当、
帰国後、2004年に演歌歌手としてデビューとある。
(いつ帰国したのか不明、帰国してすぐデビューしたのか、
米国にいたのは短期間で、帰国後かなり経過してからデビューしたのか?)

普通の演歌で特に飛び抜けた部分は皆無、
抜群に覚えやすい印象的なフレーズがあるわけでもなく、
ほんとうに売れているのだろうか。

録音も演奏もいかにも演歌といった安っぽさ、
大音量で聴いてはいけない。
アニソンと演歌は録音の悪さの二大巨頭です。


曲目:
1. 三毳山―みかもやま―
2. 父さんの顔
3. 女の泪
4. 愛死
5. 祖谷の女
6. 酒
7. 二人船
8. 上野で別れて
9. 面影酒場
10. 越名恋唄
11. 涙の蕾
12. 母の鞄


nobby.jpg

テーマ : J−POP ジャンル : 音楽

03:28  |  J-POP  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT