2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.01.27 (Tue)

Lovex - Pretend Or Surrender

CD/EU盤/2008年/50999-212932-2-1

フィンランドのバンド、たぶんセカンド、最新作。
HIMの影響下にある、ラヴ・ロックなサウンド。

HIMに比べると煽情性に欠けるし、
メタル的な色づけも少ないので若干物足りない。
ただ、メタル色が薄い方が好みという人も多いかも。

同系統のバンドでは、
SaraLeeのレヴェルがずばぬけて高いようだ。


曲目:
1. If She's Near
2. Turn
3. Take A Shot
4. Different Light
5. Writings On The Wall
6. Time And Time Again
7. Belong To No One
8. My Isolation
9. Rid Of Me
10. Ordinary Day
11. End Of The World


Lovex - Pretend Or Surrender
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

20:45  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.27 (Tue)

Barbarian - Seguimos Avanzando

CD/スペイン盤?/2006年/DR-BA-CD-02

カタルーニャのスラッシュ、
ライヴ・アルバムかつ、ファースト・アルバム。

素人のカセットテープ隠し録りといった程度の音質、
好意的にいえば、そこが猥雑さを醸し出して面白いといえなくもない。

歌詞は英語とスペイン語(だと思う)。
カタルーニャのバンドだが、カタルーニャ語ではないようだ。


曲目:
1. Blasphemy 05:27
2. Hell On Earth 05:50
3. Ciudad Maldita 06:15
4. Naranjo En Flor 03:33
5. Symptom Of The Universe 04:57
6. Torquemada 04:04
7. Witch (Hell Below The Belly) 04:53
8. Venganza 03:34
9. Invasión 05:05
10. Luzbel 02:45
11. El Espejo 04:58
12. Inquisición 02:40
Total playing time 54:01


Barbarian  - Seguimos Avanzando
関連記事

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : スラッシュ・メタル ハードロック HR/HM

20:23  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.26 (Mon)

Arbitrator - Children of Apocalypse

CD/ロシア盤/2007年MR-028-07

ロシアのスラッシュ、通算3作目、最新作。
昔懐かしいスラッシュ・メタルで、
1980年代にタイムスリップしたのかと勘違いするほど。

メンバーのファッションも、典型的な1980年代の
スリムジーンズにバンダナにハイカットのスニーカー。
ジャケットの日本語も、古めかしさを助長する。


曲目:
01. The March
02. World Under Control
03. Hogs Of War
04. Firestorm
05. Little Boy
06. Bombracer
07. The Victim
08. Enola Gay
09. Execution
10. The Candlelight
11. Children Of Apocalypse


Arbitrator (Rus) - Children of Apocalypse
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : スラッシュ・メタル ハードロック HR/HM

21:06  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.26 (Mon)

Poets of the Fall - Revolution Roulette

CD/フィンランド盤/2008年/POTF-09

フィンランドのバンド、たぶん3作目、最新作。
HIMに近い路線のメランコリックなロックをやっている。

メタル色は薄く、ヴォーカルの声にもう一歩、色気が欲しい。
サウンド・プロダクションも、もう少し、ひねりが欲しい。

あと一歩の改善で、劇的に良くなる可能性を秘めている。


曲目:
1. More
2. The Ultimate Fling
3. Revolution Roulette
4. Psychosis
5. Fragile
6. Clevermind
7. Miss Impossible
8. Diamonds for Tears
9. Passion Colors Everything
10. Save Me
11. Where Do We Draw the Line


Poets of the Fall - Revolution Roulette
関連記事

テーマ : ロック ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック 北欧メタル HR/HM

21:00  |  P  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.26 (Mon)

Larkin - Every living day begs the question

CD/イングランド盤/2007年/MSK-003

詳細不明、イングランドのバンドかと思ったらポルトガルらしい。

If Lucy Fellのメンバーだったらしい
Makoto YagyuとRui Carvalhoがゲスト参加している。
Makoto Yagyuはプロデュースも担当、この人、日本人?

グランジ・オルタナの影響を受けたハードコア、
ポスト・ハードコアとでもいったらいいのか。
愚直に攻め立てるよりもじっとりと鬱に聴かせる感じで、
一般的なメタル・ファンには、なんじゃこりゃ?の世界。
ハードコア好きなひと向け。


曲目:
1. A Creative Context
2. Retrospect
3. Motive
4. The Image
5. Foreword
6. By The Leash
7. Signs Of Liberation
8. Inject Some Blood
9. The End
10. Break The Old, Built The New
11. Culture Seeks Acceptance


Larkin - Every living day begs the question
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

19:56  |  L  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT