2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.09 (Fri)

The Finals ‎– Plan Your Getaway

CD/国内盤/2006.11.1/EKRM-1062

ニュー・ジャージー出身のポップロック・バンド、デビュー作。
プロデュースはHeath Saraceno、エンジニアはJohn Naclerioと
けっこう豪華なメンツでそれなりに期待されていたようだが
ほとんど話題にならずにこれ1枚で消え去ったものと思われます。

ライナーを読むとナイト・レンジャーに影響を受けたとあるが、
あまり(ほとんど?)ナイト・レンジャーっぽい感じはなく、
むしろポップパンクやエモの要素を強く感じる。
それなりに良く出来ているものの、
このバンドを聴かないと得られないものがあるかと問われたら返答に困る。

なお、ライナーの文中に「Sister Christmas」とあるが
これはもちろん「Sister Christian」が正しい、
ライナー執筆者の単純な勘違いか、
ハードロック系に詳しくないのに無理して取り上げたせいか。


曲目:
1 Right Here Not Now
2 Life As A Car
3 They'll Never Know
4 It's Always Something
5 Raining In My Heart
6 Extended Autumn
7 Plague Escapade
8 Something To You
9 An Illusion Called Circumstance
10 We Don't Care
11 Lightning And Fireworks
12 Black Market Babies
13 Last Christmas -Original Song by Wham-
14 "Last Christmas" Studio Footage [Video]
15 Live Movie ("Raining In My Heart"/"Extended Autumn") [Video]


The Finals ‎– Plan Your Getaway

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

タグ : ロック

13:11  |  F  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.01 (Thu)

For No One ‎– Falling Down

CD/国内盤/2005.7.2/FCCR-001

ウルグアイのメロコア、セカンド。
帯には「ウルグアイって、ドコですか?」という失礼な謳い文句、
2005年頃はまだ本格的なネット社会には到達していなかったから
こういったバカな文言が通用したのか。
(日本における本格的なネット社会の始まりはスマホの登場以降)

歌詞は英語、ウルグアイと言うか南米らしさのかけらもなく、
黙って聴かされたらアメリカのメロコアと思うことでしょう。
サウンド・プロダクションも良好で安っぽさはない。

現在でも活動しているのか不明、
バンド名で検索するとビートルズがヒットしてしまう、
(当然、このバンド名はビートルズに由来している)
本国では2002年録音の2003年リリース、
それを日本では2年遅れの2005年にリリース、
少なくともその時点ではバンドは存在していたわけだ。


曲目:
1 Falling Down 3:09
2 Walk Away 3:20
3 W.W.W. 1:49
4 Baby Can I Hold You 2:45
5 The Calm Before The Storm 2:11
6 How Long 2:42
7 Wrong Steps 2:20
8 Better On My Own 1:46
9 Clock's Ticking 1:39
10 Photographs 2:05
11 Circle 2:48
12 Sloppy Joe 2:13
13 I'm Gone 2:16
14 In My Heart 2:06
15 Hurdle 1:42
16 Still The Same 2:01


For No One ‎– Falling Down

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

タグ : ロック ハードコア

22:03  |  F  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.13 (Sat)

Focus ‎– Focus X

AD(2枚組)/イギリス盤?/2012年/PCV-009LP

オランダのプログレ、スタジオアルバムとしてはいちおう最新作、
これ以降、「Golden Oldies」というアルバムを出しているが
過去の名曲のセルフカヴァーの企画盤なので除外して考えるべき。

アナログは2枚組、ダブルジャケット仕様、
ただ、2曲ごとに盤のかけかえがやってくるので、
CDで聴くほうが楽は楽。
オールインストではなく歌詞のある歌入り曲もあり、
これはカットして全曲インストにしたほうが良かった。

全盛時の看板ギタリストだったヤン・アッカーマンは不在、
現在はメノ・グーチェスなる人物がギターを弾いている。

特に新味はないもののこれはこれで良いアルバムだ、
特にレコード1枚目が良い、2枚目はやや冗長で退屈。


曲目:
A1 Father Bachus 4:03
A2 Focus 10 5:48
A3 Victoria 5:27
B1 Amok In Kindergarten 5:00
B2 All Hens On Deck 5:44
C1 Birds Come Fly Over (Le Tango) 5:26
C2 Hoeratio 5:38
D1 Talk Of The Clown 2:58
D2 Message Magique 3:52
D3 X Roads 5:39


Focus (2) ‎– Focus X

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック プログレ

16:51  |  F  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.24 (Sun)

Francis Park - Arrival

CD/国内盤(台湾プレス)/2008.8.20/FABC-076

ピアノを大胆に導入した「ピアノエモ」で話題になった
ドリーム・ステイトのメンバーによる別プロジェクト。

ドリーム・ステイトは男声と女声のツイン・ヴォーカルがウリだったが
このプロジェクトでは女性ヴォーカルの
ニッキ・ガーザ(ララマンディア)が単独でリード・ヴォーカルを担当している。
(元はララマンディア姓だったが結婚してガーザ姓に変わった)
音楽性は本家ドリーム・ステイトとたいしてかわらないが、
全曲女性ヴォーカルなので雰囲気はだいぶ違う。

よりポジティヴというか明るい開放的な印象、
エモだなんだと言ったジャンル分け抜きに、
一般的な音楽ファンにアピールできるだけの好盤に仕上がっている。

なお、国内盤だが製造地は台湾、
新品購入してシュリンクラップを開けたら
ブックレットにかなりシワがよっていた、
ここいらへんは日本製と台湾製の品質管理の差を感じさせる。


曲目:
1. A New Life
2. Running Into You
3. Ordinary
4. I'll Wait For You
5. Seven
6. Tell Me Why
7. Come Back
8. Oulined In Chalk
9. Exit
10. Because Of You
11. Come Back (Acoustic Version)


Francis Park - Arrival

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック

17:30  |  F  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.22 (Fri)

Future Leaders Of The World ‎– Reveal

CD/国内盤(アメリカプレス)/2015.3.4/GHRI-1006

エヴァネッセンスのメンバーが結成したMACHINAで
リード・ヴォーカルを取っていたフィル・テイラーのリーダーバンド、
(このアルバムではテイラー・メイドと名乗っている)
これがセカンドで、ファーストから11年も経っている。

パール・ジャムやニルヴァーナ、アリス・イン・チェインズなど、
グランジ/オルタナ全盛期そのままのサウンド、
今となっては珍しい音楽性かもしれない。

メタルコアやスクリーモといったモダンなロックバンドから
音楽に入ってくる若い人にとって、
当時のグランジを思わせるこのバンドの音が
どう受け止められるのかわからないが、
とにかく力作であることだけは間違いない、推奨盤。


曲目:
1 Live Again 3:21
2 Intoxicate 3:15
3 Sink Or Swim 3:17
4 All In Your Eyes 3:01
5 Can't Let Go 3:25
6 The Killing Blow 4:01
7 Our Secrets 4:56
8 Mirror 4:16
9 Wherever The Wind Blows 4:23
10 Best Child 3:54
11 Rain 4:05
12 Not Forsaken 4:52


Future Leaders Of The World ‎– Reveal

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック ハードコア

16:45  |  F  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT