2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.13 (Tue)

Sadaharu ‎– The Politics Of Dancing

CD/国内盤/2005.5.25/PTCD-1026

世界の本塁打王、王貞治から名前を取ったハードコア・バンド、
通算2作目、デビューミニアルバムをカウントすると通算3作目になる。
日本盤はボーナス5曲収録、前述の全6曲入りデビューミニアルバムの
1-5を収録しただけで未発表音源などではない。

いまどきのハードコアには珍しく、エモやスクリーモの要素が少なく、
むしろガレージロック・ミーツ・ハードコア、
ちょっとだけメタル風味といった味わいが面白い。


曲目:
1 Sitting the Stage for Situational Salvation 0:37
2 A Deconstructionist Approach to Popular Culture 3:44
3 The Haven You Seek Is Your Own 2:58
4 An Unconventional Metaphor for an Unconventional Situation 3:19
5 Submission Holds for Men of Good Fortune 3:42
6 Did You Know That You're Living in the Town Where Dreams Go to Die? 1:14
7 In the Dark, All Cats Are Grey 3:20
8 There's No Better Anchor Then a Sinking Ship 3:54
9 The Axiomatic Principle of Reverse Stratification 2:01
10 If I Died Today, I'd Like to Have Been Able to Say It Was Worth It 3:39
11 A Clear Discrepancy Between What Is and What Should Be 4:03
12 Lifestyle Tips for the Dead (Or, Even a Broken Watch Is Richt ...) 4:04
13. Punishment In Hi-Fi
14. No One Should Have To Live Like This
15. This Modern
16. Jaxx Song In Key Of Hate
17. Ics Noe Every Day You Sell Your Own


R-6883635-1428702782-1102.jpg

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

タグ : ロック ハードコア

21:57  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.16 (Tue)

Samson – Head On(魔人襲来)

AD/国内盤/1980年/BPL-8016(PL-43353)

物凄い邦題がついているサムソンのセカンド。
後にアイアン・メイデンに引き抜かれる
ブルース・ディッキンソン(ブルース・ブルース)の
サムソン加入実質1作目(前作にも名前がクレジットだけされている)。

B1の「Thunderburst」はスティーヴ・ハリスの曲、
メイデンのセカンド「Killers」のオープニングナンバーとしても
使われていて曲名は「The Ides of March」に変更されている。
(アーク・エネミーのカヴァーでもおなじみ)
伊藤政則氏の日本盤ライナーによると、この曲は当時から
メイデンのライヴのイントロとして使用されていたようだ。

ブルースは次作「Shock Tactics」の後にメイデンに引き抜かれ脱退、
その後もだらだらとバンドは存続したが
聴く価値のあるアルバムはブルース在籍時の2枚だけ。
後にトリオ編成のポール・サムソンがヴォーカルもとる形態で
1999年日比谷野音のフェスに参加している。
(トリがオリジナルメンバーのプレイング・マンティス、
他にタンク、トレスパスと合計4バンドが出演した)

横一線でスタートしたかに見えたNWOBHMのバンド群、
大成功したのはメイデンくらいで、後はどれも大成しなかった。
(デフ・レパードは同時期だが典型的なNWOBHMバンドとは言い難い)


曲目:
A1 Hard Times
A2 Take It Like A Man
A3 Vice Versa
A4 Manwatcher
A5 Too Close To Rock
B1 Thunderburst
B2 Hammerhead
B3 Hunted
B4 Take Me To Your Leader
B5 Walking Out On You


R-5672605-1399549299-5788.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM NWOBHM

22:47  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.22 (Fri)

Steven Padin - Out of The Silent Nest

CD/国内盤(台湾プレス)/2012.12.19/BLLN-169

The Reign Of Kindoのドラマーの初ソロ・アルバム、
ということだけど、The Reign of Kindoを聞いたことが無い。
wikiにはインディーロック、プログレ、ジャズロックとある、
もしかしたらものすごい、そう、マグマのような音楽かもと
期待して購入、残念ながらソフトロックと言うかポップスと言うか、
メロウな歌ものアルバムでした。

リード・ヴォーカルも含めてほぼすべての楽器を演奏、
(さすがにサックスやヴァイオリンはゲストが弾いています)
カヴァーの6以外はすべてパディン自らが作詞作曲、
まさしくソロ・アルバムです。

これはこれで良いものだ、ゆったりと、
たゆたうように楽しみたい。


曲目:
1.Down Under And Out
2.Little Lovebirds
3.You
4.He
5.Nothing At All
6.Don't Talk(Put Your Head On My Shoulder)
7.Smile,Present
8.Poorly Kept
9.Speaker For The Dead
10.I Left
11.Goodbye,Winston
12.Bent


padin.jpg

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック

17:38  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.22 (Fri)

Synthetic Breed ‎– Catatonic

CD/国内盤/2007年/PBMC-1002

欧州のインダストリアル・デス、デビュー作、
日本盤帯には「アーク・エネミーやヘイト・ブリード・ファン必聴」
とあるがアーク・エネミーとの共通点は無く、
近いとすればデジロックのスタイルになって以降のソイルワークだろう。

これといった個性や特色が無く、
「このパートはあのバンドみたい」、
「ここはあのバンドそっくり」程度の感想しか出てこない。

バンドとしてのキャリアは長く、
2003年には自主制作で最初のEPを出しているから
このファースト・アルバムまでに5年のキャリアがあるわけで、
もうちょっと独自性を打ち出していかないと生き残れない。


曲目:
1 Catatonic 4:05
2 Neuro Connectivity 4:07
3 Fragmented Human Structure 4:40
4 Chaos Theory 4:23
5 Techno Sedation 3:59
6 Modification And Replacement Of Inner Soul Circuitry 2:38
7 Simulated Inception 5:25
8 Cybernetics 3:46
9 Autonomic Deficiency 4:49
10 Re-Occuring Thought Pattern 4:42
11 Inconclusive Resolution 4:25
12 Negative Articulation 4:05


R-1858207-1248261412.jpg

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM スラッシュ・メタル デス・メタル ハードコア

10:29  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.22 (Fri)

SuperHeavy ‎– SuperHeavy

CD/EU盤/2011年/2778868

ミック・ジャガーとユーリズミックスのデイヴ・スチュワートによる
スーパープロジェクトのデビュー作、現時点で唯一のアルバム。
ジョス・ストーンとダミアン・マーリーを加えたトリプル・ヴォーカル編成、
ダミアンはあのボブ・マーリーの息子でレゲエ・パートを歌っている。

レゲエを取り入れたロック/ポップス、特に目新しいものではない、
世が世なら大騒ぎになって超ヒットしたのだろうが
もはやスーパープロジェクトだスーパースターだ
ロックスターだという時代ではないようだ。


曲目:
Superheavy 5:06
Unbelievable 3:51
Miracle Worker 4:09
Energy 3:42
Satyameva Jayathe 4:08
One Day One Night 4:37
Never Gonna Change 4:24
Beautiful People 5:00
Rock Me Gently 6:00
I Can't Take It No More 3:21
I Don't Mind 4:59
World Keeps Turning 3:43


SuperHeavy ‎– SuperHeavy

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック

09:00  |  S  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT