2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.14 (Tue)

Robert Francis – Before Nightfall

CD/米盤/2009年/521111-2

ロバート・フランシスはカリフォルニアのミュージシャン、
若干19歳でデビュー、10年活動してアルバム7枚をリリースと
いまどき珍しい、順風満帆の人生を送っている。

レッチリのフルシアンテにギターを教わったとか、
ライ・クーダーからギターを送られたとか、
若い時分から話題には事欠かなかったようだ。

いかにもアメリカな感じのフォーク・ロック、インディーロックで、
フルシアンテの弟子とはいえレッチリみたいなものを期待してはいけない。
メレンキャンプやスプリングスティーンのようなキャッチーさには欠けていて、
より内省的なのは今のミュージシャンならでは。


曲目:
1 Darkness
2 Junebug
3 Nightfall
4 Climb A Mountain
5 I Like The Air
6 Keep On Running
7 Mescaline
8 Where You Came From
9 One By One
10 Hallways
11 Playground
12 Do What I Can


R-2955335-1308995986.jpg

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック

04:30  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.08 (Wed)

Ring Of Fire - Burning Live In Tokyo 2002

DVD/国内盤/2002.8.8.21/MIBP-50001

2002年来日公演を収録したライヴDVD、
音声は5.1サラウンドではなくリニアPCM2チャンネル、
音質的には圧倒的にPCM2チャンネルのほうが有利なので
無意味なサラウンド化していない点には好感が持てる。
ただ、肝心の録音はイマイチなのが残念。

ライヴ本編は93分だが
PCMは容量を食うために片面二層ディスク仕様、
特典映像部分の音声はドルビーデジタル(圧縮音源)。

トニー・マカパインのギターソロタイムやドラムソロは退屈、
マーク・ボウルズの歌唱力は圧倒的、
ヴィタリ・クープリはアーテンション来日の際に
ビザが下りずに公演が中止になった経緯があり、
(当日、会場前で公演中止が発表された)
このリング・オブ・ファイアーで初来日となった。


曲目:
1 Introduction - Prelude For The Oracle
2 Circle Of Time
3 City Of The Dead
4 Vengeance For Blood
5 Atlantis
6 Death Row
7 Samurai
8 Dreams Of Empire
9 Guitar Solo
10 Keeper Of The Flame
11 Bass Solo
12 Drums Solo
13 The Oracle
14 Keyboard Solo
15 E Lucevan Le Stelle
16 Bringer Of Pain
17 Face The Fire
18 Fairytales Won't Die
19 Ring Of Fire


Ring Of Fire - Burning Live In Tokyo 2002

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ DVD ライヴ・アルバム

19:30  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.01 (Mon)

Radakka ‎– Requiem For The Innocent

CD/米盤/1998年/7913-2

イリノイのパワーメタル、2nd。
フルアルバム2枚をリリースして解散している。

アメリカのパワーメタルらしく、どことなくサヴァタージを思わせる、
ミドルテンポ主体の曲調なのに飽きさせず最後まで聴かせる。
B級バンドにしてはサウンド・プロダクションも良好、
もうちょっと話題になっても良いバンドだった。


曲目:
1 Phantom #9 4:47
2 Still A Stranger 4:45
3 Requiem For The Innocent (We Die Alone) 5:49
4 Azriel (My Dying Love) 5:37
5 Whore 6:02
6 Velvet 0:52
7 Sit Up And Sweat 4:37
8 Cult Of One 5:11

Black Rose & Red Wine
9 (I) Gothic Rain 6:07
10 (II) Queen Of Autumn 8:15
11 (III) Sorrow's Thorn 6:06


R-5616812-1398089663-2820.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

02:05  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.07 (Fri)

Renegade ‎– Time To Choose

CD/国内盤/1993.6.9/XRCN-1032

スウェーデン出身、北欧メタルバンドのデビュー作。
マイナーバンドの国内盤ライナーを
伊藤政則氏が担当していることからもわかるように
それなりに将来性を期待されたバンドだった。

次作ではよりアメリカナイズされたサウンドに移行するため、
より北欧メタル的なメロウさを求めるのなら
このデビュー作のほうが上ということになる。

減点法ではなく加点法で物事を評価できるタイプの
音楽ファンに推奨したい。


曲目:
1 Hold Back The Night 3:04
2 Time To Choose 3:53
3 Listen To Your Heart 4:03
4 Sweet Ballerina 4:09
5 You're My Everything 3:42
6 Mine Forever 3:36
7 You Will Take Me Back 3:13
8 Emotional Rescue 3:30
9 Hey You 3:17
10 Sweet Angel 4:45
11 Monday Morning 3:54
12 Keep On Running 3:34
13 Destiny 3:52
14 Young Generation 4:17


R-7633113-1445568358-1131.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル スウェーデン

20:55  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.07 (Fri)

Renegade ‎– Ravages Of Time

CD/国内盤/1994.5.11/XRCN-1124

アルバム3枚をリリースして消滅したスウェーデンのバンドの2nd。
日本語部分のライナーには「北欧のバンド」としか記載がなく
スウェーデンなのかデンマークなのかフィンランドなのか
それとも他の国なのかわからない、今ならネットで情報が得られるけど、
この盤が出た当時はライナーが頼りなわけで、不親切極まりない。

レコーディングそのものがデジタルなのか記載がないものの
CD化には24bitのSBMを使用との記載がある。
(Super Bit Mappingの略、SONY独自の高音質規格)

ギターのMats Ottossonは後に
同じくスウェーデンのShivaに参加していたようだが
他のメンバーは消息不明。

北欧メタル+80年代アメリカンメタルといった趣で、
北欧メタル的な叙情性のようなものは控えめ、
ところどころ野暮ったい雰囲気があるのは
いかにもあの当時の北欧のバンドといった感じ。
80年代メタル好きなら入手しておいて損はない。


曲目:
1 Intro 1:32
2 No Limit 4:54
3 Billion Dollar Brain 4:11
4 Get The Hell Out Of Here 5:22
5 Why Baby Why 3:27
6 Scrambled 4:22
7 Ravages Of Time 5:37
8 Homeland 5:37
9 Crazy 4:10
10 When I Call Out Your Name 4:12
11 Sourcream 'n' Onions 3:45
12 Bye Bye Girl 4:49
13 Don't Drive Drunk 3:38


Renegade ‎– Ravages Of Time

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スウェーデン 北欧メタル

17:40  |  R  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT