2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.02 (Fri)

Kyrie Kristmanson ‎– Origin Of Stars(星々の起源)

CD(デジパック)/国内盤(フランス・プレス)/2011年/VIVO-377

フランス盤デジパックに日本語解説と帯を付けて日本仕様としたもの、
「星々の起源」という直訳の邦題がついている、
名前はそのまんま、キリエ・クリストマンソンと読む。

カナダはオンタリオの出身の女性シンガーソングライター、
(カナダはフランス語圏で、彼女もフレンチ・カナディアン)
17歳でデビュー・アルバムをリリース、本作は通算3作目。

日本盤ライナーではビョークとの比較で語られているが
あまりビョークっぽくはない、一部の曲が似ていると言うだけ、
全体としては凝りすぎないシンプルなフォーク・ロックだ。
好みの問題もあるが、アルバム1枚聴き通すのはちょっと退屈、
もうちょっと聴き手のことを考える部分があって良い。


曲目:
1 Song X 2:08
2 Jump 1:59
3 Eruption 2:32
4 Who 3:19
5 Comet Of Desire 1:42
6 Birdsong 3:16
7 Wicked Wind 2:35
8 Origin Of Stars 3:04
9 The Holy 3:55
10 Oh, Montmartre 2:37
11 Song For A Blackwind 2:47


R-9629925-1483896791-3880.jpg

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック

20:36  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.11 (Thu)

Katmandü ‎– Katmandü

AD/欧州盤/1991年/467323-1

過去に米盤CDで紹介済み、
今回取り上げるのは欧州盤レコード。

1991年リリース、さすがにこの時期になると
ほぼレコードからCDに切り替わっていて、
アナログ盤がプレスされるのは珍しくなってきていた。
(日本ではすでにレコードは壊滅状態でした)

CDに比べるとやや中抜けに感じる、
再生機器との相性か、老化した自分の聴力のせいか。


曲目:
A1 The Way You Make Me Feel 3:52
A2 God Part II 3:02
A3 Love Hurts 3:25
A4 Sometime Again 5:25
A5 When The Rain Comes 6:05
A6 Heart & Soul 3:55
B1 Ready For The Common Man 4:56
B2 Only The Good Die Young 4:21
B3 Let The Heartache Begin 4:35
B4 Medicine Man 3:56
B5 Pull Together 4:15
B6 Warzone 4:10


21547-0-300-0-300.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

21:13  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.07 (Thu)

Kapital Band 1 ‎– Playing By Numbers

CD/国内盤/2008.2.20/HEADZ-113(MOSZ-017)

おそらく現代音楽畑のNicholas Bussmannと
オーストリアは音楽の都ウイーン出身のドラマー、
Martin Brandlmayrの二人によるプロジェクト・バンド。

これが2作目で、解散していなければ取り敢えず最新作ということになる。
オーストリア盤に帯と解説を封入して日本仕様とした国内盤。
ライナーではポストロックとして紹介されているが
どちらかというとライヒあたりを思わせる現代音楽と言うべき。

インプロというか適当というかなんとなく演奏したというか
ノイズではないが音楽ともいいかねる、典型的な実験音楽だ。
1にフルートでErik Drescherがゲスト参加している以外は
メンバー二人がすべての楽器を演奏している。

最低でも数千枚単位でCDを所有しているような、
良くわかったマニア以外は手を出すべきではない。


曲目:
1 Playing By Numbers Flute – Erik Drescher 10:00
2 Playing The Night In Vienna 15:20
3 Counting The Waves 7:35


R-1814185-1245094697.jpg

テーマ : 音楽 ジャンル : 音楽

タグ : 現代音楽

15:00  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.01 (Fri)

Kashmir ‎– Zitilites(シティライツ)

CD/国内盤/2004.1.21/SICP-524

デンマークのバンド、日本デビュー作、
バンド名からZEPを想起するがハードロック・バンドではない。
本国では1994年にファーストをリリース、本作は通算4作目。

浮遊感のあるアート・ロック、歌詞は英語、
ヴォーカルの表現はいわゆるインディーロック系の内省的なもの、
音だけ聞いたらシューゲイザー的な要素を感じるが
メンバーのルックスやファッションは小奇麗で
本国ではアイドルとしての人気もありそう。

デンマーク国内ではビッグバンド、国外では苦戦しているようだ。
そういえばドイツにもカシミールというメタルバンドがあって
日本盤も出ていたがすでに消え去っている、
日本語表記ではどっちもカシミール、ドイツの方は「Kashmyr」で、
アルファベット表記だとスペルが異なっている。


曲目:
1 Rocket Brothers 5:27
2 Surfing The Warm Industry 4:27
3 The Aftermath 4:22
4 Ruby Over Diamonds 3:09
5 Melpomene 4:40
6 The Push 4:47
7 Ramparts 4:07
8 Petite Machine 4:44
9 The New Gold 3:41
10 Big Fresh 5:11
11 In The Sand 3:14
12 Small Poem Of Old Friend 6:04
13 Zitilites 4:01
14 Bodmin Pill 3:57
15 The Aftermath - Live From The Film Rocket Brothers 5:33

Kashmir.jpg

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ロック

16:51  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.24 (Tue)

Kreator ‎– Endless Pain

AD/米盤/1989年/FW-44455

過去に西独盤CDで紹介済み、それと同様の収録内容で、
オリジナルの1985年盤は全10曲、こちらは全12曲。
ミニアルバムの曲を3曲追加収録しているためだが
だったら10+3で全13曲になるはず、
「Flag Of Hate」が差し替えになっているので全12曲となっている。

追加の3曲だけ明らかに音が異なっていて分厚くなっている、
レコーディング予算や期間の差や、
プロデューサーの違いがよくわかって面白い。


曲目:
A1 Endless Pain 3:30
A2 Total Death 3:25
A3 Storm Of The Beast 4:58
A4 Tormentor 2:52
A5 Son Of Evil 4:13
A6 Take Their Lives 6:25
B1 Flag Of Hate 3:54
B2 Cry War 3:42
B3 Bonebreaker 2:55
B4 Living In Fear 3:09
B5 Dying Victims 4:46
B6 Awakening Of The Gods 7:29


Kreator - Endless Pain

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル ジャーマン・メタル ハードコア ロック

21:42  |  K  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT