FC2ブログ
★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2018年11月24日 (土) | 編集 |
心の狭い人、
シャレの
分からない人、
入場禁止!!


お帰りはこちら→


Copyright (C)「りっちー☆ぶらっく萌」

このブログは激辛です
精神の弱い方にはむきませんので

自信がなかったら読まないように!

あ、あと、音楽がないと生きていけないとか
「のー・みゅーじっく・のー・らいふ」とか
ほざいてるひともおとこわり!


関連記事

2018年11月23日 (金) | 編集 |
AD/国内盤/1980年/103242←規格番号です(入れ忘れあり)。
↑ ↑    ↑
↑ ↑    ↑プレス年度です。リリースされた年ではありません。
↑ ↑     おなじCDでも、プレス年度によって差異が生じます。
↑ ↑         
↑ 生産国です。生産国によって音質や収録曲が異なります。

ADはアナログ・ディスク、つまりレコードのことです。
CD、LD、VHS、DVD等、どの種類のメディアであるかを表記してます。

★検索機能について:
スペルミスには対応できません。
タイトルやアーティスト名は、アルファベット表記です(一部例外あり)、
カタカナや平仮名ではヒットしません(文中の表記がヒットします)。

★リンク、転載、引用について:
一切の制約はありません。当方に極端な不利益がない限り、
営利非営利を問わず、自由に転載してもらって結構です。


注:
初期にMSNブログに画像を置いていたんですが、
MSNブログが廃止されてしまったので、その時期の画像が消えています。
気がついたところから修正しますので、大目に見てください。

関連記事

2018年08月14日 (火) | 編集 |
CD/国内盤/2006.5.31/SBRR-1

サンフランシスコのポップ・パンク、デビュー作。
バンド名やジャケットから、日本のポップカルチャーが
好きなんであろうことは容易に想像がつく、
ただし音楽性にはまったく影響を与えていない?

特にこれと行った個性のない、ごく普通のポップ・パンク、
いわゆるマイスペース世代のバンドで、
マイスペースの衰退と歩調を合わせるように解散している。

ラスト2曲は日本盤ボーナストラック、
13は「ジャパニーズ・ボーナス・トラック」という曲名なのか、
曲名が未定のままCDがプレスされたのか、
曲だけ聞いても判別がつかなかった。


曲目:
1 Good News And Bad News
2 Twice Upon A Time (110%)
3 88 Million Light Years Away
4 Sweep The Leg
5 This Is The Soundtrack
6 Scenes Rushing By
7 Extra! Extra! (Read All About It)
8 Another Day At The Office
9 Oh No
10 Smile, You're On TV
11 The Joke Is On Us

12.Good News And Bad News(アコースティック)
13.ジャパニーズ・ボーナス・トラック


Karate High School ‎– Arcade Rock
関連記事

2018年08月14日 (火) | 編集 |
CD+DVD(デジパック)/UK盤/2007年/CDVILEF-180X

UKのブラック・メタル、
2001年ノッティンガム公演を収録したライヴ盤。
DVDはNTSC、リージョンフリーだから日本でも再生可能。
(UK盤なのになぜかPALでなくNTSC)

このバンドはいわゆるガチのブラック・メタルではなく、
言い方は悪いけどファッション・ブラック。
とすると見方によってはヴェノムの子孫と言えなくもない?

がちゃがちゃがしゃがしゃした演奏で、
このバンドにけっこう人気があるのが不思議。
2007年リリースだが現役盤なので入手は容易。


曲目:
CD-1 Intro: The Ceremony Opens 2:45
CD-2 Lord Abortion 6:33
CD-3 Ebony Dressed For Sunset 2:55
CD-4 The Forest Whispers My Name 4:55
CD-5 Cthulhu Dawn 4:31
CD-6 Dusk And Her Embrace 6:24
CD-7 The Principle Of Evil Made Flesh 5:42
CD-8 Cruelty Brought Thee Orchids 7:54
CD-9 Her Ghost In The Fog 7:33
CD-10 Summer Dying Fast 5:43
CD-11 Interlude: Creatures That Kissed In Cold Mirrors 3:56
CD-12 From The Cradle To Enslave 5:59
CD-13 Queen Of Winter, Throned 10:04

DVD-1 Lord Abortion
DVD-2 Ebony Dressed For Sunset
DVD-3 The Forest Whispers My Name
DVD-4 Cthulhu Dawn
DVD-5 Dusk And Her Embrace
DVD-6 The Principle Of Evil Made Flesh
DVD-7 Cruelty Brought Thee Orchids
DVD-8 Her Ghost In The Fog
DVD-9 Summer Dying Fast
DVD-10 From The Cradle To Enslave
DVD-11 Queen Of Winter, Throned


Cradle Of Filth ‎– Eleven Burial Masses
関連記事

2018年08月12日 (日) | 編集 |
CD/EU盤/2014年/0602537383580

スウェーデンのエレクトリック・ポップのデビュー作、
ヴァーヴ・レコードからリリースされているのでおや?と思ったら
かなりフュージョン志向が強く、特にリズム隊にはその傾向がある。
エグゼクティヴ・プロデューサーとして
あのデイヴィッド・フォスターがクレジットされている。

ヴォーカルがソウルっぽいのでその印象が強いが
ほんのちょっとアレンジをかえたら
あっというまにTOTOに早変わりしそうな雰囲気がある。

ヘビメタさんが思い浮かべる、
いわゆるハードロックよりのAOR志向ではなく、
よりポピュラーな意味合いでの上質なAORサウンドだ。


曲目:
1 Hit Me 3:31
2 Sexy Girls 3:30
3 Sayonara Love 4:15
4 Wake Me Up 3:26
5 Die For You 3:18
6 It Hurts 4:35
7 Lost In You 3:43
8 Take On The World 4:30
9 Accidentally In Love 3:43
10 The Way She Walks 4:11
11 Crash And Burn Delight 4:10
12 Roller Coaster 3:34


Dirty Loops

関連記事