FC2ブログ
★玉石混交、思いつくまま気の向くまま、テキトーに、その日の気分で紹介。音楽聴いて何かを得よう、とか思ってる人は読まないほうが身のためです。当面の目標は1万枚紹介です。
| Login |
2018年11月24日 (土) | 編集 |
心の狭い人、
シャレの
分からない人、
入場禁止!!


お帰りはこちら→


Copyright (C)「りっちー☆ぶらっく萌」

このブログは激辛です
精神の弱い方にはむきませんので

自信がなかったら読まないように!

あ、あと、音楽がないと生きていけないとか
「のー・みゅーじっく・のー・らいふ」とか
ほざいてるひともおとこわり!


関連記事

2018年11月23日 (金) | 編集 |
AD/国内盤/1980年/103242←規格番号です(入れ忘れあり)。
↑ ↑    ↑
↑ ↑    ↑プレス年度です。リリースされた年ではありません。
↑ ↑     おなじCDでも、プレス年度によって差異が生じます。
↑ ↑         
↑ 生産国です。生産国によって音質や収録曲が異なります。

ADはアナログ・ディスク、つまりレコードのことです。
CD、LD、VHS、DVD等、どの種類のメディアであるかを表記してます。

★検索機能について:
スペルミスには対応できません。
タイトルやアーティスト名は、アルファベット表記です(一部例外あり)、
カタカナや平仮名ではヒットしません(文中の表記がヒットします)。

★リンク、転載、引用について:
一切の制約はありません。当方に極端な不利益がない限り、
営利非営利を問わず、自由に転載してもらって結構です。


注:
初期にMSNブログに画像を置いていたんですが、
MSNブログが廃止されてしまったので、その時期の画像が消えています。
気がついたところから修正しますので、大目に見てください。

関連記事

2018年10月19日 (金) | 編集 |
AD/国内盤/1973年/P-8395M

このアルバムは過去に2回取り上げている、
米盤レコードとリマスターされた米盤CDを紹介済み、
他に日本盤リマスターCDも持っているがまだ取り上げていない。

今回紹介ずるのは日本盤レコード、
マトリクスを見るとリリース当時のプレスのようだ。
おなじみの見開きジャケットは不便極まりない。

アンケートはがき付きで抽選で5000名に
「LPジャケット壁飾り」があたる、となっている。
今も昔もレコードを飾る層が一定数存在することがわかる。
このハガキは本盤だけでなく、
汎用でさまざまなアルバムに封入されていたはず。


曲目:
A1 Jerusalem 2:41
A2 Toccata 7:16
A3 Still....You Turn Me On 2:59
A4 Benny The Bouncer 2:15
A5 Karn Evil 9 (1st Impression - Part 1) 8:39
B1 Karn Evil 9 (1st Impression - Part 2) 4:43
B2 Karn Evil 9 (2nd Impression) 7:05
B3 Karn Evil 9 (3rd Impression) 9:05


Emerson, Lake Palmer ‎– Brain Salad Surgery

関連記事

2018年10月19日 (金) | 編集 |
AD/独盤/1996年/MASS-LP-009

ジャーマン・デス、過去に2枚組仕様限定盤CDで紹介済み、
今回取り上げるのはピクチャー・レコード。
このアルバムのADはこのピクチャー盤だけのようだ。

ピクチャー盤らしく盤質イマイチで盤ノイズ多め、
ただしジリジリパチパチというノイズではなく
針が盤をする「ごーっ」というノイズなので、
曲間以外は気にならない。
(そもそもロック系はダイナミックレンジが狭いため、
多少の盤ノイズは気にならないものです)

レンジは狭く、硬質の音、ロー落ちハイ上がり、
無理してレコードで聴かなくても、CDで良いんじゃないか。


曲目:
A1 Intro 1:19
A2 Scorching Breath 3:04
A3 Deliverance 4:36
A4 Blood-stained Prophecy 2:46
A5 Love Is Dead 7:30
A6 We Are Degeneration 3:43
B1 Willenskraft 4:05
B2 For Ever And A Day 6:25
B3 Seal Of Secrecy 7:13
B4 Down Below 4:09
B5 The Hunt 1:44


Atrocity ‎– Willenskraft
関連記事

2018年10月18日 (木) | 編集 |
AD/米盤/2011年/6-56191-01121-1

カリフォルニアのハードコア/メタルコア、
おそらくこれがデビュー作、レコードは限定500枚らしい、
無料MP3ダウンロード・コードが付属。

通常の袋型のアルバムジャケットがなく、
レコード盤が紙ケースに収納され、
ジャケットが印刷された紙を二折にして
その中に紙ケースを挟み込んであるだけ。

ジャケットが印刷された紙にもレーベルにも
記載がないが45回転盤、
最初は33回転で再生してしまって、あれ?となった、
ずいぶんと不親切な仕様だ。

Paul Minerのプロデュースで、男らしいハードコアに仕上がっている、
これといった個性や独自性は無いが
この手の音楽はこれでいいのだ、勢いと男らしさ、力強さが重要だ。


曲目:
A1 Spit & Argue
A2 Hollow Bodies
A3 Faceplant
A4 2012 Packs
A5 Dragged Beneath
B1 Snakes & Rats
B2 Lowest
B3 Highest
B4 Tracker
B5 Crimewave


The Greenery ‎– Spit Argue
関連記事