2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.26 (Wed)

Departure ‎– Open Your Mind

CD/国内盤/1999.10.21/MICY-1143

アメリカン・メロディアス・ロックの2nd。
バンド名はジャーニーに由来し、
当然、ジャーニーに近い路線のAORロックを演奏している。

本作ではヴォーカルがトレイディアのデイヴ・ボルドウィンになり、
そのせいかどうか、前作よりもハードロック的な要素が増した。
基本路線はかわっていないので、
1stが気に入った人は迷うこと無く入手してOK。

なお、前作に引き続き、デイヴ・ローゼンサールがゲスト参加している。


曲目:
1 Fair Warning
2 Believer
3 You Were Mine
4 100 Midnights
5 Hard To Say No
6 Just Walk Away
7 Cry For Freedom
8 Destiny
9 Say Your Prayers
10 Hurt Sometimes
11 I Don't Need Love

Bonus Track
12 Where I Belong


Departure ‎– Open Your Mind
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

03:06  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

Shadow Keep ‎– Corruption Within

CD/独盤/2000年/LMP-0009-021CD

イングランドのプログレッシヴ・パワーメタル、デビュー作。
プログメタルというと今ではドリームシアターを思い浮かべる、
このバンドはDTではなくクイーンズライクのフォロワーだ。
DT以前はプログメタルといえばクイーンズライクだった。

全体のキーボード・パートはスレッショルドのKarl Groomが担当、
クレジットとしてはキーボード・アレンジメントという扱い。
また、ペンドラゴンのクライヴ・ノーランが9にゲスト参加。

典型的なB級メタル、ヴォーカルもイマイチ、
ラストに隠しトラックとしてクイーンズライクのカヴァーが入っている。
(つまり全12曲収録だがトラック上は11曲になっている)


曲目:
1 Dark Tower 4:42
2 The Trial Of Your Betrayal 5:00
3 Mark Of The Usurper 6:21
4 Altar Of Madness 4:43
5 Corruption Within 4:35
6 Cast Out 4:52
7 Meta-Morale 5:03
8 The Silver Sword 6:44
9 Death: A New Horizon 3:53
10 Murder 7:03
11 Inner Sanctum / Queen Of The Reich (Hidden Track) 10:36


R-4919754-1379445276-9546.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

02:43  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.25 (Tue)

Satyricon ‎– Rebel Extravaganza

CD/独盤/1999年/27361-64182

ノルウェイジアン・ブラック、通算4作目。
初期にはプリミティヴ・ブラック、
3作目で整合性のあるブラック・メタル、
そして本作ではどことなくインダストリアルな香りが漂う。

いわゆる類型的なブラックを期待するとやや肩透かしかも、
しかしこれはこれで暴力的で刺激的、ブラックらしいとも言える。


曲目:
1. Tied in Bronze Chains 10:56
2. Filthgrinder 06:39
3. Rhapsody in Filth 01:39
4. Havoc Vulture 06:45
5. Prime Evil Renaissance 06:13
6. Supersonic Journey 07:50
7. End of Journey 02:19
8. A Moment of Clarity 06:40
9. Down South, Up North 01:14
10. The Scorn Torrent 10:24


R-368854-1332702926.jpg
関連記事

テーマ : ブラック・メタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル デス・メタル

02:48  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.24 (Mon)

Solitude Aeturnus ‎– Beyond The Crimson Horizon

CD/米盤/1992年/RRD-9168

アメリカのバンドにもかかわらず、
スウェーデンのキャンドルマスそっくりということで
話題になったDOOMバンドの2nd。
たしか、この2作目で日本デビューしたんじゃなかったか。

ヴォーカルのRobert Loweは挙句の果てに、
その本家とも言うべきキャンドルマスに正式加入してしまう。
現在はキャンドルマスを脱退してこちらの活動に絞っているようだが
彼がキャンドルマス在籍時は実質的に活動停止状態になっていた。

アメリカのDOOMというと初期サバスの粗悪なエピゴーネンか
ストーナー崩れと言ったバンドが多い中、
Solitude Aeturnusはこれ以上無いと言うくらいの
本格的なDOOMサウンドで聴き手を圧倒してきた。
デスメタルやブラックメタル、スラッシュメタルの要素を
一切取り入れていない点にも好感が持てる。


曲目:
1 Seeds Of The Desolate 6:30
2 Black Castle 4:08
3 The Final Sin 5:41
4 It Came Upon One Night 6:57
5 The Hourglass 5:16
6 Beneath The Fading Sun 4:25
7 Plague Of Procreation 6:27
8 Beyond... 4:01


R-1891070-1345827378-2248.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM DOOM ドゥーム

20:36  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.24 (Mon)

Drive, She Said ‎– Excelerator

CD/国内盤/1993.10.21/ALCB-862

AOR系アメリカン・ハードロック・バンドの通算3作目。
いちおうバンドということになっているが
実質的には元タッチのマーク・マンゴールド主導、
Al Fritschを右腕に据えたプロジェクトで、
プロデュースもマークが自ら行っている。

毒やアクの無い、さっぱりと爽快な音楽、
うだるような真夏の昼下がりに吹く一陣の風のような
心地よさを味あわせてくれるアルバムだ。


曲目:
1 All I'm Livin For 4:09
2 In My Hands (The Healer) 5:16
3 Wherever You Go 4:30
4 Inside You 5:57
5 Something At Last 6:37
6 Let It Ride 5:41
7 Won't Keep Beggin' (Come Away) 4:35
8 Drop The Hammer 5:34
9 Someone To Run To 5:25
10 Song And A Prayer 5:05
11 When Hope Is Burnin' 5:28
12 Excelerator 3:08
13 Forty-Second Street 5:39
14 Newcastle-On-Tyne 1:07


R-6516224-1421017750-9454.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:15  |  D  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT