2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.01 (Mon)

Stormwind ‎– Reflections

CD/国内盤/2001.9.21/NICP-10261

スウェーデンのネオクラシカル・バンド、通算5作目。
中期以降のイングヴェイそっくりのサウンドはナーニアもびっくり。
ギターが似ているだけでなく、曲調や歌メロまでそっくり、
ベースラインまで似ているのには笑いが漏れる。

12はジェイスン・ベッカー時代のデヴィッド・リー・ロスの曲のカヴァー、
日本盤のみのボーナストラックだ。この手のボーナストラックは、
ちゃっかり欧州盤に収録されていることがあるが、
このカヴァー・ヴァージョンはおそらく日本盤CDでしか聴けないはず。

元キャンドルマスで名を売ったヴォーカルのThomas Vikström、
このバンドが活動休止状態になって、なんとあのセリオンに加入している。


曲目:
1 Genesis
2 War Of Troy
3 The Man Behind The Iron Mask
4 Reflections
5 Illusions
6 Golden Tears
7 Queen For Nine Days
8 Dynasty
9 Assassin Of Honour
10 Ramses

Bonus Tracks
11 Venezia
12 A Little Ain't Enough


R-3335413-1326279141.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スウェーデン 北欧メタル

02:45  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.01 (Mon)

Radakka ‎– Requiem For The Innocent

CD/米盤/1998年/7913-2

イリノイのパワーメタル、2nd。
フルアルバム2枚をリリースして解散している。

アメリカのパワーメタルらしく、どことなくサヴァタージを思わせる、
ミドルテンポ主体の曲調なのに飽きさせず最後まで聴かせる。
B級バンドにしてはサウンド・プロダクションも良好、
もうちょっと話題になっても良いバンドだった。


曲目:
1 Phantom #9 4:47
2 Still A Stranger 4:45
3 Requiem For The Innocent (We Die Alone) 5:49
4 Azriel (My Dying Love) 5:37
5 Whore 6:02
6 Velvet 0:52
7 Sit Up And Sweat 4:37
8 Cult Of One 5:11

Black Rose & Red Wine
9 (I) Gothic Rain 6:07
10 (II) Queen Of Autumn 8:15
11 (III) Sorrow's Thorn 6:06


R-5616812-1398089663-2820.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

02:05  |  R  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |