2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.19 (Fri)

Grieg: Symphony & Piano Concerto (グリーグ:交響曲ハ短調/ピアノ協奏曲イ短調)

CD(2枚組)/オーストリア盤/1996年?/BIS-CD-200+619

BIS-Twinsシリーズとしてリリースされていたもの。
既発のCDを2枚組にして廉価販売したもので、
個々のCDのブックレットがきちんと独立して封入されている。
いちおう関連作品でセットを組んでいるはず。

CD1はBIS-CD-200、オッコ・カム指揮のグリーグ:交響曲ハ短調、
オッコ・カムはナクソスからも音源が出ているせいか
どうも安っぽい指揮者という印象がつきまとう。

1981年スウェーデンのイエテボリ・コンサート・ホールにてライヴを
アナログ収録のAAD、使用マイク5本とシンプル極まりない。
録音はメジャーレーベルよりは良いものの、
BISとしてはごく普通。BISはデジタルの方が良いものが多いようだ。

CD2はBIS-CD-619、デジタル収録のDDD、
ピアノ協奏曲はオリジナル・ヴァージョンでこれが世界初録音、
ラルヴィーク・ポルカとピアノのための23の小品も世界初録音。

収録はフォステクスのDAT、D-20を使用、
16bitだから高域は20キロヘルツどまり、ハイレゾもへったくれもない。
録音はBISとしては普通、といってもメジャーと比べれば優秀、
特に低音のごりっとした感じはメジャーではなかなか聴けないものだ。
とにかく世界初録音というところが重要なCDです。


曲目:
CD1
エーテボリ交響楽団 - Gothenburg Symphony Orchestra
オッコ・カム - Okko Kamu (指揮)

グリーグ:交響曲ハ短調/秋に
GRIEG: Symphony in C Minor / I Host (In Autumn)

CD2
ルーヴェ・デルヴィンイェル - Love Derwinger (ピアノ)
ノールショピング交響楽団 - Norrköping Symphony Orchestra
広上淳一 - Jun'ichi Hirokami (指揮)

グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調/ラルヴィーク・ポルカ/23のピアノ小品集
GRIEG: Piano Concerto in A Minor / Larviks-Polka / 23 Small Piano Pieces


wins7.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

20:27  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.19 (Fri)

THE ARTISTRY OF HANS FAGIUS (ハンス・ファーイウスの芸術)

CD(2枚組)/オーストリア盤/1996年/BIS-CD-140~141

古楽からモーツァルトまで幅広く演奏、
大雑把に古い年代の曲から新しい年代の曲という順で収録されている。
(完全に年代順にはなっていない)

収録は1983年と1984年、CD2の1-19は1979年、
すべてルヴォックスA-77によるアナログ録音(ドルビーオフ)だが、
使っているマイクと本数は異なっている。表記はADD。

メジャーレーベルに比べれば良い録音、
BISレーベルとしてはまあまあというかちょっと冴えない感じ。
演奏も良い悪いではなくCD2枚えんえんとオルガンは飽きてくる。


曲目:
Disc 1
Heinrich Scheidemann
01 Praeambulum in D minor 3'28

Matthias Weckmann
02 Canzon in C major 2'49

Matthias Weckmann
03 Toccata in E minor 3'30

Georg Bohm (Böhm)
04 Partita on Ach wie nichtig, ach wie flüchtig 8'39

Georg Bohm (Böhm)
05 Capriccio in G minor 5'05

Johann Adam Reincken
Fugue in G minor 6'16
06 Fugue in G minor 4'24

Dietrich Buxtehude
07 Fantasia on Wie schön leuchtet der Morgenstern, BuxWV223 7'48

Dietrich Buxtehude
08 Canzona in G major, BuxWV170 3'33

Dietrich Buxtehude
09 Prelude and Fugue in G minor, BuxWV163 7'18

Ferdinand Zellbell (the elder)
10 Prelude in F major 3'43

Christian Geist
11 Alleneste Gudh i Himmelrijk 2'24

Christian Geist
12 O Jesu Christ som mandom tog 3'10

Christian Geist
13 Lofwad ware tu Jesu Christ 1'46

P. Carlman Colb
Prelude and Four Versets from Certamen Aonium
14 Preludium - Versett I - Versett II - Versett III - Cadentia 6'52

Johann Ludwig Krebs
Trio in E flat major 5'13
15 I. Adagio 3'10
16 II. Non molto allegro 2'03

Wilhelm Friedemann Bach
Fugue in G minor 6'16
17 Fugue in G minor 1'52

Wilhelm Friedemann Bach
18 Jesu, meine Freude (Organ Chorale) 4'23

Disc 2
Thomas Tallis
01 Hymn (ex more docti mistico) 1'09

Thomas Tallis
Fantasia 7'23
02 Fantasia 1'33

Thomas Tallis
03 Hymn (iam lucis orto sidere) 1'10

William Byrd
04 Praeludium 1'48

William Byrd
05 Miserere 2'39

William Byrd
Fantasia 7'23
06 Fantasia 5'50

Orlando Gibbons
07 A Voluntary 2'43

Orlando Gibbons
08 Ground 2'15

Henry Purcell
09 Voluntary on the Old Hundredth 3'53

John Keeble
10 Double Fugue in C major 2'17

William Walond
Voluntary No.5 in G major 5'50
11 I. Grave 2'18
12 II. Allegro 3'32

Samuel Wesley
Five Pieces from Twelve Short Pieces for Organ 9'13
13 No.6 2'45
14 No.8 1'43
15 No.9 1'57
16 No.11 1'24
17 No.12 1'24

Samuel Sebastian Wesley
Choral Song and Fugue in C major 6'32
18 I. Choral Song 3'01
19 II. Fugue 3'31

Johann Christoph Kellner
20 Prelude in C major 2'47

Johann Christoph Kellner
21 Jesus meine Zuversicht (Organ Chorale) 3'40

Wolfgang Amadeus Mozart
22 Ein Orgelstück für eine Uhr, K.608 10'58

Alexandre-Pierre-François Boely (Boëly)
23 Andante con moto in G minor 3'09

Alexandre-Pierre-François Boely (Boëly)
24 Fantasia and Fugue in B flat major 4'34


BIS-CD-140-41.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

17:55  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.19 (Fri)

COURT AND DANCE MUSIC from the Renaissance and Early Baroque(ルネサンス期と初期バロックの宮廷と舞踊音楽) - Lena Jacobson

CD/オーストリア盤/1996年/BIS-CD-126

オルガン曲集、Lena Jacobsonはレナ・ヤコブセンか
リーナ・ジェイコブセンか、読み方がわからない。
デンマークの1610年製オルガンを使っての演奏。

AKGのマイク2本のシンプル収録、
クラウンSX-722にマクセルUD50テープを使ったアナログ収録のAAD、
演奏時のオルガンのメカノイズも盛大に入っている。

アナログなのにデジタルのように明快でクリアで切れの良い音。
優秀録音盤だがある程度の音量で聴かないと面白さが出てこない、
一般家庭では近所迷惑寸前くらいでなんとかなるか。


曲目:
Facoli
Il secondo libor D’Intavolatura di Balli

Rogers
From the Virginall Booke (The Nightingale – The Scots Marche – My Delyght)

Anonymous
Ich armes Kauzlein kleine; Entlaubet ist der Walde; Wanton Season; A Galyarde

Normiger
Tabulaturbuch auff dem Instrumente

Fitzwilliam
The Primrose – The Fall of the Leaf

Musica Teutsch
Ach Elslein, liebes Elselein

Musica Teutsch
Orgel – oder instrumenttablatur (Ich sag ade)

Cabezon
Ave maristela

Carleton
Praeludium

Loffelholtz
Manuswkript Tabulatur (Die kleine Schlacht – Es het ein Baur sein freylein veriohren

Attaignant
Quartorze Gaillardes (Gaillarde)

Paix
Ein schon, nutz und gebreuchlich Orgel Tabulaturbuch

Kleber
Tabulaturbuch (Die Brunnlein, die da fliessen – Zucht, her und Lob

Bernhard The Elder
Zwey Bücher Einer Neuyen Kunstlichen Tabulatur auff Orgel und Instrument


BIS-CD-126.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

16:49  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.13 (Sat)

Henri Dutilleux - Timbres, Espace, Mouvement / Métaboles

AD/国内盤/1983年/REL-5521

1982年スタジオ収録、
日本プレスとしては録音は良い方だ。
限定盤と帯にあるが、現代音楽は売れないから
ファーストプレスだけで絶版ですよ、程度の意味だろう。

デュティーユは現代音楽の作曲家、
名前が有名な割にあまり耳にする機会が無いのは、
作品数が少ないから。

いかにも現代音楽ですよというサウンド、
普通の音楽ファンが聴いて楽しめるかは疑問。


演奏:
Conductor – Mstislav Rostropovitch
Orchestra – Orchestre National De France

曲目:
Métaboles(メタボール) 15:49
A1 Incantatoire (Largamento)
A2 Linéaire (Lento Moderato)
A3 Obsessionnel (Andantino)
A4 Torpide (Andantino)
A5 Flamboyant (Presto)

Timbres, Espace, Mouvement Ou "La Nuit Etoilée" 14:56
(音色、空間、運動或いは星の夜)
B1 Premier Mouvement
B2 Deuxième Mouvement


116367.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

17:35  |  クラシック:現代音楽  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.13 (Sat)

Atrium Musicae de Madrid Dir. Gregorio Paniagua ‎– Musique De La Grèce Antique(古代ギリシャの音楽)

AD/フランス盤/1979年/HM-1015

過去に日本盤AD、西独盤CD(初期プレス)で紹介済み、
今回取り上げるのはフランス盤アナログ。
音質としてはこのフランス盤ADがもっとも良いし、
ジャケットもビニールコーティングのダブルジャケットで
日本盤よりも立派で豪華、買うならフランス盤アナログだ。

優秀録音盤の最右翼で再生は困難、
オーディオシステムのちょっとした不調や不備で
あっというまに冴えない音になる。

えんえんと鳥の鳴き声が入っているが
システムによってはまったく聴こえないし、
老化で耳が衰えてくると聴こえなくなってくる。
自分の衰えを痛感できるレコードでもある。


曲目:
A1a Anakrousis
A1b Orestes Stasimo
A2 Fragments Instrumentaux De Contrapollinopolis
A3 Premier Hymne Delphique À Apollon
A4 Plainte De Tecmessa
A5a Papyrus Wien 29825
A5b Papyrus Wien G 13763/1494
A6 Hymne Au Soleil
A7 Hymne À La Muse
A8 Hymne À Némésis
A9 Papyrus Michigan
A10 Aenaoi Nefelai
B1 Épitaphe De Seikilos
B2 Pean. Papyrus Berlin 6870
B3 Anonymi Bellermann
B4 1re Ode Pythique
B5 Papyrus Oxyrhynchus 2436
B6 Hymne Chrétienne D'Oxyrhynchus
B7 Homero Hymnus
B8 Papyrus Zenon. Cairo Fragment
B9 Terencio. Hecyra 861
B10 Poem. Mor 1, 11f. Migne 37, 523
B11 Second Hymne Delphique À Apollon
B12a Papyrus Oslo A/B
B12b Epilogos-Katastrophe

R-2309544-1276117111.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

16:27  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT