2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.20 (Thu)

Skagarack ‎– Big Time

CD/欧州盤/1993年/24007-2

デンマーク出身、北欧メタル・バンドの4作目。
史上最低最悪のジャケットに気分が萎えるが
アルバムそのものの出来は悪くない。

ただ、初期に存在した北欧らしいメロウな部分が消え去って、
ドライなアメリカン・ロック調のサウンドになってしまっている。
そういう音ならアメリカのバンドを聴けばいいわけで、
デンマークのバンドとしてのアイデンティティを失ったことはマイナス、
結局、これを最後に解散してしまった。


曲目:
1 It's Never Too Late
2 Ain't You Got A Mother
3 Somebody Like Me
4 I Want You
5 Hold You, Love You, Give You
6 Edge Of Illusion
7 Hold On Just One More Time
8 Wonder If You Really Know
9 Big Time
10 It's Never Too Late (Version 2)


Skagarack ‎– Big Time
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

19:47  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

Skagarack ‎– Hungry For A Game

CD/西ドイツ盤/1988年/835-608-2

デンマークのポップメタル、2nd。
デビュー作とまったく同じ路線のメロウでポップな音楽。

レコーディングはデンマークだが
トミー・ハンセンをプロデュース&エンジニアに起用、
前作より引き締まった音作りに成功している。

バンドとしてはこの2作目までがピーク、
後は落ちる一方だった。


曲目:
1 Hungry For A Game 5:11
2 Joanna 4:11
3 Somewhere In France 3:40
4 She's A Liar 3:50
5 Boys 4:24
6 Outrageous 4:25
7 This World 4:11
8 Take Me Home Tonight 4:34
9 Always In Line 4:42
10 Facing The Truth 4:34


R-2779556-1300662739.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

19:30  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

Shotgun Symphony ‎– Shotgun Symphony

CD/国内盤/1993.12.15/XRCN-1072

アメリカン・メロディアス・ロックのデビュー作。
90年代のバンドだが、典型的な80年代洋楽サウンド。
似たようなバンドというとイギリスのTENが思い浮かぶ。

90年代に頑張って活動していたが
この手の音楽が最もウケない時代だった、
もう少しがんばって活動を続けていたら芽が出たのか、
もうちょっと早めにデビューしておくべきだったのか。

見かけたら取り敢えず買っておいたほうが良い好盤。


曲目:
1 Highway To Tomorrow
2 What Happens To Love
3 Way Back Home
4 Turn Around
5 Broken Promises
6 Lost Chiuld
7 She's In Love
8 Running
9 Bitter Sweet Poison
10 Goodbye To The Night

Shotgun Symphony ‎– Shotgun Symphony
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

17:54  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

Skagarack ‎– Skagarack

CD/西独盤/1990年代/829-446-2

デンマークのAOR系ハードロック・バンド、デビュー作(1986年)。
今でこそデンマーク出身のバンドは珍しくないが、
1980年代中期にはデンマークと言えばスカガラックというくらい
マニアの間では知られたバンドだった。

もともとはポリドールから出ていたものを
ロング・アイランド・レーベルから出し直したもので、
CD番号はポリドールのオリジナル盤と一緒だが、
ジャケットにロング・アイランドのロゴが入っている。

音としては典型的な北欧メタル・サウンド、
ソフトでメロウでポップ、甘ったるく夢のある音楽だ。


曲目:
1 Move It In The Night 3:36
2 I'm Alone 3:50
3 Saying 3:49
4 Damned Woman 6:00
5 Don't Turn Me Upside Down 3:54
6 Lies 3:28
7 Victim Of The System 5:36
8 City Child 4:26
9 Double Crossed 3:46


R-7733425-1447667236-8271.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

16:39  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

Empty Tremor ‎– The Alien Inside

CD/イタリア盤/2004年/FRCD-178

以前デビュー作を取り上げたイタリアン・プログ・メタルの3作目。
ヘタクソだったヴォーカルが抜け、
アット・ヴァンスなどで知られるOliver Hartmannが歌っている。

劇的、といっていいほどに進化した。
どうしようもないC級メタルだったデビュー作がウソのよう、
まるで別物のように良くなっている。

現在ではOliver Hartmannが抜けて元のヴォーカルが出戻っているそうで
この3作目だけが奇跡的に良い出来という可能性も否定できない。


曲目:
1 The Alien Inside 9:39
2 I Found You 7:12
3 A New World 5:35
4 Who You Really Are 8:24
5 Don't Stop Me 9:37
6 Stay 4:20
7 The Love I've Never Had 8:48
8 The Alien Outside 6:29


Empty Tremor
関連記事

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

15:33  |  E  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT