2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.03.20 (Mon)

Vicente Fernandez - Vicente Fernandez

CD/米盤/1994年/CBD-81016

メキシコの歌手のベスト盤、
日本ではあまり耳にしない名前だがメキシコでは超大物らしい、
CDもシングルやらコンピやらあわせると軽く100枚以上出ている。
俳優としても数十本の映画に出演している、ただし、1本も見たことがない。

いわゆるランチェラ歌手ということでいいんじゃないか、
ランチェラ歌手とはメキシコの歌謡曲の歌い手、
日本で言うと演歌、ポルトガルのファドあたりに相当する?

よく耳にするマリアッチというのは
そういったメキシコ歌謡を演奏する小編成の楽団のこと、
メキシコ音楽全般をマリアッチと呼ぶこともある。

感覚としては石原裕次郎とか加山雄三、勝新太郎みたいなものか、
俳優で歌手で、どちらでもヒットしている大衆的な人気者。
石原裕次郎も加山雄三も日本では大スターだが国際的には無名だ。

歌唱はもちろんスペイン語、聴けば納得、
ああなるほど、メキシコって感じだなって思うことでしょう。


曲目:
1. Me Esta Esperando Maria
2. Es Muy Tu Vida
3. Callate
4. El Prisionero
5. Aprende A Perdonar
6. Rey Sin Palacio
7. Hermoso Carino
8. Renuncia
9. Pecado
10. Por Ellas
11. Lecho De Agonia

vfer.jpg
関連記事

テーマ : 音楽 ジャンル : 音楽

17:54  |  ワールドミュージック  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.20 (Mon)

Closure ‎– Closure

CD/カナダ盤/2003年/TV-2620-2

カナダのロック・バンド、これがデビュー作にして唯一のアルバム。
バンドとしては成功できなかったが
ヴォーカルのBrian Howesは後にプロデューサーとして大成功、
HinderやSimple Plan、Nickelback、Hedleyなどを手がけている。

6にゲスト参加してギターを弾いているのは
現ボン・ジョヴィのギタリスト、Phil Xだ。

骨太のロック・アルバム、なかなか良い、
80年代ロックのように軟弱ではなく、
かといってモダンヘヴィ系のような過剰なヘヴィネスも無く、
音楽性がバランスの釣り合ったところに位置している。
だから売れなかった?


曲目:
1 Look Out Below 4:08
2 Afterglow 4:10
3 Oxygen 3:01
4 What It's All About 3:00
5 Whatever Made You 3:00
6 Crushed 3:19
7 Lie To Me 3:30
8 Live Again 3:29
9 I Don't Mind (The Rain) 4:32
10 Fragile 3:33
11 You Are My Hatred 3:32

R-2296934-1275170069.jpg
関連記事

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック

17:15  |  C  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |