2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.30 (Thu)

Burn Halo ‎– Up From The Ashes

CD/米盤/2011年/MBS2-10003

メタルコアバンド、Eighteen Visionsの
James Hartが結成したオルタナ系バンドの2nd。
肝腎のJames Hartは現在では脱退して
Eighteen Visionsを再結成している。

サウンドガーデンやアリス・イン・チェインズを
もっとメタル寄りにしたような音作り、
一時期のドッケンあたりを思い浮かべると良い。
日本のメタルファンにはウケにくいサウンドだ。

メタル色を消してオルタナのカラーをもっと打ち出したほうが
本国アメリカでは好まれそう。
アルバムそのものは良い出来です。
(12は隠しトラック)


曲目:
1 Tear It Down
2 Up From The Ashes
3 Stranded
4 Throw It All Away
5 Alone
6 Stuck In A Rut
7 Give Me A Sign
8 Dakota
9 Rest My Soul
10 I Won't Back Down
11 Shine
12 We Won't Live Forever


Eighteen Visions
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM

20:22  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu)

Dewachen - greatbanquet

CD/国内盤/2011年/DEWA-002

関西のバンド、これが2作目らしい。
民族楽器を使ったポピュラー・ミュージック、
ニューエイジとかヒーリングとかあそこらへんにジャンル分けされる音。

伝統的な民族音楽とはまったく別物、
そういった音楽の都合の良いところをうまく切り貼りして
今風に仕立て上げたもので、
ヒップホップ系のサンプリングに近い感触だ。

伝統的な民族音楽がジューダス・プリーストやディープ・パープルだとしたら
このバンドはベイビーメタルやアニメタルと言ったところ。
もちろん好みによってはジューダスやパープルよりも
ベイビーメタルやアニメタルが好きという人もいるし、
むしろ今となってはそっちのほうが主流派かもしれない。


曲目:
01from Shanti
02KARMA
03LUNG-TA (wind horse)
04Monlam
05Samsara
06Rainbow Caravan
07Tribal
08Parana~the energy of life~


greatbanquet.jpg
関連記事

テーマ : 民族楽器 ジャンル : 音楽

19:34  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu)

Aníbal(Anibal) Troilo - Yo Soy El Tango

CD/アルゼンチン盤/1996年/74321-41293-2

Aníbal Troilo(アニバル・トロイロ)はアルゼンチン出身、
1914年生まれのタンゴの作曲家、バンドネオン奏者。
当時はおそらくピアソラ以上の人気があったんじゃないか。
純粋なタンゴミュージシャンであったトロイロと、
タンゴから出発してジャズやクラシックとの融合をはかったピアソラとを
一律に比較することは出来ないが。

収録音源についてのデータの記載なし、
歌唱のFrancisco Fiorentinoは1955年没なので、
それ以前の収録ということはわかる、
板起こし中心だが鑑賞に耐えるだけの音質はキープされている。

このベスト盤はシリーズになっているらしく、vol.2とvol.3も存在するようだ、
アナログレコード3枚組でリリースされていたものを
CDでは3枚に分けて販売したのかもしれない。

解説はスペイン語と英語が掲載されている、
海外への輸出も考慮してのことか。


曲目:
1 Malena
2 El Bulín De La Calle Ayacucho
3 Garúa
4 Gricel
5 Percal
6 Barrio De Tango
7 Por Las Calles De La Vida
8 Tinta Roja
9 Cada Vez Que Me Recuerdes
10 Temblando
11 En Esta Tarde Gris
12 Pa' Que Bailen Los Muchachos
13 Toda Mi Vida
14 Corazón No Le Hagas Caso
15 Tristezas De La Calle Corrientes
16 Yo Soy El Tango
17 Los Mareados
18 Tabaco
19 De Barro
20 Cada Día Te Extraño Más


Yo Soy El Tango
関連記事

テーマ : 民族楽器 ジャンル : 音楽

18:22  |  ワールドミュージック  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu)

DHT Featuring Edmée ‎– Listen To Your Heart

CD/国内盤/2006.8.18/QWCE-00001

DHTはベルギーのハウス/テクノ/トランス系ミュージシャン、
Danger Hardcore Teamの略で、
元はその名の通りハードコアをやっていたらしい。

Edméeは女性ヴォーカルのEdmée Daenenのこと、
つまりDHTのつくったハウスミュージックで
Edméeがリード・ヴォーカルを担当したアルバムということになる。

ライナーにはビルボードで全米8位に入ったことが驚きとして書かれてる、
いわれてみれば、当時のアメリカでは、ダンスミュージックといえば
ヒップホップ系であって、欧州を中心に全世界で盛り上がっていた
ハウスやトランスはあまり見かけなかったように記憶している。
(アメリカはアメリカローカル、世界の中では田舎だから仕方ない?)

音楽そのものは四つ打ちのハウス・ミュージックで新味はない、
(4つ打ち=1小節に4拍あるリズムのこと)
一方、Edméeの歌唱はメロディを大切にした
80年代ポップスを思わせるもので
そこらへんがアメリカでもウケた要因だろう。
歌メロ重視の人なら楽しめるんじゃないか。


曲目:
Listen To Your Heart (Furious F. Ez Radio Edit) 3:48
I Go Crazy 3:44
At Seventeen 4:08
I Miss You 3:52
Someone 3:11
Driver's Seat 2:52
I Can't Be Your Friend 4:08
My Dream 3:53
Sun 3:09
Why 3:20
Depressed 5:32
Listen To Your Heart (Edmée's Unplugged Vocal Edit) 4:28

13 Listen To Your Heart (DJ Uto Radio Edit) 4:11
14 Listen To Your Heart (DJ Joker's Harmony Mix Radio Edit) 4:13
15 Listen To Your Heart (DJ Manian Remix Radio Edit) 3:12
16 Listen To Your Heart (Friday Night Posse Remix Radio Edit) 4:34
17 Listen To Your Heart (Rob Mayth Remix Radio Edit) 3:40


R-789574-1370689693-8854.jpg
関連記事

テーマ : 女性アーティスト ジャンル : 音楽

17:38  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.29 (Wed)

A-D ‎– And The Dead WIll Rise

CD/イングランド盤/1995年/CDVEST-53

一時期、ラップを取り入れたラップ・メタルというか
グルーヴ・メタル系がちょっとだけ流行ったが
このバンドは影響を受けたとか取り入れたではなく、
リード・ヴォーカルは完全にラップで、
バックの演奏だけがメタルやモダンヘヴィという変わり種。

おそらくこれが2nd、バンド名がバンド名だけに
検索をかけても関係ないものばかりヒットするため、
情報が得られない、NYのバンドということは確かなようだ。

ヘビメタさんには薦められないし、ラップの人にも微妙そう、
なぜこんな中途半端なことをやったのか。
メタルとは無関係に単純にラップとして売ったほうが良かった。


曲目:
1 It's A Joy For The World To See 3:12
2 Pop Song 4:05
3 Can I Speaks Freely 4:34
4 And The Dead Will Rise 5:22
5 If I Could Fly 4:40
6 Drop Heavy 4:51
7 Resting Place 4:50
8 That Special Something 2:26
9 Listen To The Words 4:02
10 Bloodshed 4:47

R-3044314-1313118822.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM

18:55  |  A  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT