2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.27 (Mon)

Black Sabbath - Heaven and Hell

AD/米盤/プレス年度不明/BSK-3372

過去にリマスター前のCDで紹介済み、
今回取り上げるのは米盤AD、オリジナルではなく廉価盤。

前述のリマスター前のCD、リマスターCD、そしてこの米盤ADと、
3枚持っているが、音はすべて異なっている。
一般的にはリマスターCDを選ぶだろう、
ただ、ロック特有の荒っぽさや猥雑な感じは
この米盤ADの方がよく感じられる。


曲目:
1. Neon Knights 03:49
2. Children of the Sea 05:30
3. Lady Evil 04:22
4. Heaven and Hell 06:56
5. Wishing Well 04:02
6. Die Young 04:41
7. Walk Away 04:21
8. Lonely Is the Word 05:49
Total playing time 39:30


Black Sabbath - Heaven and Hell
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM DOOM ドゥーム

19:20  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.27 (Mon)

All About Eve ‎– Strange Way

AD/UK盤/1991年/EVENX-15

オール・アバウト・イヴの12インチ・シングル、
1万枚限定(1551番)、右上に通し番号のシールが貼ってある。
ストーンズの「女たち」のような特殊ジャケット仕様。

一時期流行した45回転盤、一般に音質的に有利とされる、
ヴィデオでもテープ速度の遅い3倍モードより標準モードの方が高画質、
とはいえ45回転より高速の規格は見たことがない、
昔のアナログプレーヤーは回転速度を微調整出来るものも多かったので
47回転盤とかがあっても面白かったような気がする。


曲目:
A1 Strange Way
A2 Drawn To Earth
B1 Nothing Without You
B2 Light As A Feather


aae02.jpg
関連記事

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ

18:32  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.24 (Fri)

Thin Lizzy - The Peel Sessions

CD/イギリス盤?/1994年/DEI-8136-2

BBCのジョン・ピール・セッション音源、
BBC音源は、本当のライヴ音源、スタジオライヴ音源、
スタジオでセッション扱いで通常録音された音源などがあり、
これは「セッション音源」ということになる。
つまり、正規アルバムと異なるテイクのスタジオ音源というわけです。

聴いていてどうも違和感がある、チューニングが違うんじゃないか、
「Jailbreak」で確認したところ、スタジオアルバムより半音高い。
ライヴなんかで半音下げるというのは珍しくないが
半音高いというのは珍しい、なにか意図があるんだろうか。

8と9はゲイリー・ムーアがエリック・ベルの後任として加入した時の音源、
「Little Darling」はシングルカットされた音源がある、
「Still In Love With You」は「ナイトライフ」収録曲。
マニア向けのレア音源集といったところ。


曲目:
1 Whisky In The Jar 5:52
2 Rosalie 3:18
3 Suicide 5:20
4 Emerald 3:59
5 Cowboy Song 5:13
6 Jailbreak 4:06
7 Don't Believe A Word 2:48
8 Little Darling 3:07
9 Still In Love With You 5:38
10 Vagabonds Of The Western World 4:27
11 Little Girl In Bloom 4:42
12 Killer Without A Cause 3:41
13 Bad Reputation 2:49
14 That Woman's Gonna Break Your Heart 3:30
15 Dancing In The Moonlight 3:22


Thin Lizzy - The Peel Sessions
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

17:04  |  T  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.16 (Thu)

Thin Lizzy - BBC Radio One Live In Concert

CD/国内盤/1994.6.29/ALCB-9602

BBC音源だがスタジオ・ライヴなどではなく
正真正銘のライヴ・アルバム。
フェアウェル・ツアー終了後に出演した
1983年のレディング・フェスを収録したもので、
フィル・ライノット存命時のシン・リジィにとって最後のライヴ。
(後にサイクス主導で再結成され、色々と音源をリリースしている)

音も演奏もかなり荒っぽい、ほとんど手直しされていないのだろう、
音質の良い海賊盤といった趣がある。


曲目:
1 Jailbreak 4:53
2 Thunder & Lightning 4:59
3 Waitin' For An Alibi 3:29
4 Are You Ready 2:57
5 Baby Please Don't Go 5:04
6 A Night In The Life Of A Blues Singer 6:57
7 The Holy War 5:06
8 The Sun Goes Down 5:56
9 Emerald 4:10
10 The Cowboy Song 6:09
11 The Boys Are Back In Town 4:43
12 Suicide 5:05
13 Rosalie Medley - Rosalie/Dancing In The Moonlight/The Cowgirl Song 8:09
14 Still In Love With You 9:09


bbc.jpeg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

19:54  |  T  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.16 (Thu)

Thin Lizzy ‎– Gary's Jig

CD/プレス国不明(日本プレス?)/プレス年度不明/N-023

3作目「Vagabonds of the Western World」を最後に
エリック・ベルが脱退、後任にゲイリー・ムーアが加入した時期の音源。
ゲイリーは数ヶ月程度で脱退してしまい、
この時点でスタジオ・アルバムには参加していない。
(後にブライアン・ロバートソンの後任として再加入、
「ブラック・ローズ」をリリースしている)

再加入時と最も大きく異る点は、
ギターがゲイリー1人のトリオ編成であるところ。

1970年代の海賊盤としてはまあまあ、
そういった点を考慮しないとすると、音質はイマイチ。
音質はともかくとして音源の貴重さで買える。


収録:Live: Bristol, Locarno, 4/14/74

曲目:
1 Black Boys On The Corner
2 Crawlin
3 Little Darlin
4 Slow Blues
5 Show Down
6 I Love Everything About You
7 It's Only Money
8 Gary's Jig
9 Sitamoia
10 The Rocker
11 Hard Driving Man
12 Rock'n'Roll With You


Thin Lizzy ‎– Garys Jig
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

16:42  |  T  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT