2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.24 (Wed)

Led Zeppelin - Complete Knebworth '79

CD(3枚組)/不明/不明/LZ-105~107

アナログ時代にも大量に出回ったネブワースの音源、
CD3枚組、単売されているものも見かける、
3枚セットだったものが中古市場でバラけているのか不明。
この盤は3枚組ケースに収納されていて単売は不可能だ。
板起こしではなく元テープ(もしくはダビングしたテープ?)からのCD化だろう。

8月11日の音源とされているが、wikiをみると
「Heartbreaker」と「Ten Years Gone」は8月4日のみの演奏とあり、
この2曲だけが4日の演奏で、残りは11日なのか。

音質は良くない、演奏内容はわかる、
ペイジのギターはけっこう酷い部分もあるし、
ボンゾもやりすぎじゃないの?という感じだが、
演奏そのものは迫力があって強烈だ。
音質的に一般の音楽ファンには苦しい内容、
映像付きの海賊盤DVDも多数流通しており、
今となってはそっちを買うほうが利口かも。

79ne.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック

19:37  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.24 (Wed)

LED ZEPPELIN - ONE MORE MAGIC

CD(3枚組)/不明/不明/IM-019~021

プレス国もプレス年度も不明の海賊盤、
CD-Rではない、プレスCD。盤にはADDと記載あり。
記載が正しければ1973年7月28日、マディソン・スクエア・ガーデン公演。
この日付を見て「あれ?」と思った人はそこそこZEP好き、
そう、正規ライヴ・アルバム「永遠の詩」だ。

「永遠の詩」は1973年7月27日、28日、29日の3日間から寄せ集め、
(複数のテイクをつないで1曲にしたりしているらしい)
CD(アナログ)2枚組に全9曲を収録、
一方、この海賊盤は28日がまるまる収録されている。

現在では音源を追加してCD2枚組全曲ヴァージョンが正規流通しているが、
上記の様に製品として完璧を期すために継ぎ接ぎなのはかわらない、
継ぎ接ぎでないロウな状態を知りたい人向け。
いわゆる流出音源で、音質は良好。

1146.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

16:04  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.24 (Wed)

Rolling Stones, The ‎– I Can't Get Next To You

CD(2枚組)/イタリア盤/1994年/CM-034~.35

1994年USツアー、ヴードゥー・ラウンジ・ツアーの初日を収録した海賊盤、
CD-RではなくプレスCD、DDD表記なので表記を信用するならデジタル録音、
オーディエンス収録としては、音質は、まあ良好な方か。

2で「Undercover Of The Night」が始まってちょっと驚く、
ストーンズはツアーごとに「えっ!?」と
思わせる曲が演奏されるのが面白い。

気がつけばこれも20年前の音源になっていて時の流れを痛感、
ただ、1994→2014と、1974→1994だと、
前者の差は少なく、後者の差は非常に大きい、
どちらもおなじ20年という時の経過なのに、不思議なものです。


曲目:
1-1 Not Fade Away 5:11
1-2 Undercover Of The Night 4:40
1-3 Tumbling Dice 5:04
1-4 Live With Me 4:34
1-5 You Got Me Rocking 3:51
1-6 Rocks Off 5:28
1-7 Sparks Will Fly 4:49
1-8 Shattered 4:14
1-9 (I Can't Get No) Satisfaction 5:53
1-10 Beast Of Burden 5:17
1-11 Memory Motel 7:12
1-12 Out Of Tears 5:30
1-13 All Down The Line 4:49
1-14 Hot Stuff 5:26

2-1 I Can't Get Next To You 9:26
2-2 Brand New Car 5:43
2-3 Honky Tonk Women 5:45
2-4 Before They Make Me Run 4:10
2-5 The Worst 3:31
2-6 Love Is Strong 5:21
2-7 Monkey Man 5:48
2-8 I Go Wild 5:55
2-9 Start Me Up 2:51
2-10 It's Only Rock'n Roll 5:19
2-11 Street Fighting Man 4:56
2-12 Brown Sugar 5:46
2-13 Jumping Jack Flash 5:49

R-3475673-1331877648.jpeg
関連記事

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

09:48  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.24 (Wed)

a-ha ‎– Headlines And Deadlines - The Hits Of A-Ha

CD/国内盤/1997.4.25/WPCR-1088

ノルウェーのポップ・バンド、ベスト・アルバム。
ヒット曲からリミックス、映画の主題歌まで、
ほどよく収録された良いコンピレーションだ。

今でこそ世界のどこの出身のバンドであろうが
ヒットする時はヒットするという世の中になっているものの、
1980年代に北欧の小国のバンドが世界を席巻するというのは
なかなかに珍しい、希少なことだった。

a-haという奇妙なバンド名、メンバーのルックス、
80年代にフィットした楽曲、そしてなんといっても
「Take On Me」の斬新なヴィデオ・クリップが
このバンドの成功要因だろう。


曲目:
1 Take On Me 3:48
2 Cry Wolf 4:08
3 Touchy! 4:37
4 You Are The One (Remix) Remix – Justin Strauss 3:47
5 Manhattan Skyline 4:50
6 The Blood That Moves The Body 4:06
7 Early Morning 2:59
8 Hunting High And Low (Remix) Producer – Tony Mansfield 3:47
9 Move To Memphis 4:17
10 I've Been Losing You 4:26
11 The Living Daylights 4:16
12 Crying In The Rain 4:24
13 I Call Your Name 4:53
14 Stay On These Roads 4:46
15 Train Of Thought (Remix) Remix – John Hudson 4:16
16 The Sun Always Shines On TV 5:05


ahahit.jpg
関連記事

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : プログレ

09:05  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.24 (Wed)

Khachaturian, London Symphony Orchestra, Anatole Fistoulari ‎– Gayne: Ballet Suite

CD/米盤/1995年/EVC-9020

1960年ロンドンにて収録、1「剣の舞」でお馴染み、
1しか聴いたことがない人がほとんどだろう、
実際にはバレエ曲の冒頭部分というわけです。

ハチャトゥリアン本人の自作自演盤もあるものの、
録音があまりよろしくないので、
どうせならこのエヴェレスト盤を推奨する。

エヴェレストの初期ステレオ・シリーズとしては並とはいえ、
一般的にはかなりの優秀録音、
初期ステレオ特有のダイナミックでのびやかな音が楽しめる。


曲目:
Sabre Dance
Lyrical Duet
Dance Of The Rose Maidens
Gopak
Lullaby
Lezghinka
Russian Dance
Gayne's Adagio
Dance Of The Young Kurds
Dance Of The Old Man
Fire

hacyatorian.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

08:41  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT