2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.20 (Fri)

マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」MASCAGNI; Opera 'Cavalleria rusticana'

CD/国内盤/1991.4.25/POCL-2395

1960年アナログ収録、音場が広く、特に奥行きが深い、
人間の声は生々しく、Dレンジも広い。
迫力ある優秀録音盤、演奏も良い。


演奏:
トゥリオ・セラフィン指揮ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団
Coro e Orchestra dell'Accademia di Santa Cecilia, Roma & Tullio Serafin
Giulietta Simionato(Ms), Mario del Monaco(T), Cornell MacNeil(Br)

マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

17:12  |  クラシック:オペラ/声楽  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.18 (Wed)

Jacques Ibert Chamber Music Complete

CD(2枚組)/オランダ盤/プレス年度不明/6486

フランスの作曲家イベールの室内楽全集。
オランダの廉価盤レーベル、ブリリアントからのリリースで、
原盤はオリンピアコンパクトディスクと記載されている。
オランダ盤はアナログ時代にはプレスが良いとされていた、
残念ながらCDのプレスはあまり良くない。
単純にCDプレスの品質で言えば、日本製がベストだ。

1996年オランダはアムステルダムの教会で収録、DDD。
短期間で収録されているので録音の差異や違和感はない。

全曲が廉価に入手できるというだけでも十分価値がある、
録音も良い方だ。


演奏:
Eleonore Pameijer, flute
Pauline Oostenrijk, oboe
Hans Colbers, clarinet
Peter Gaasterland, bassoon
Arno Bornkamp, saxophone
Herman Jeurissen, horn
Peter Masseurs, trumpet
Ernestine Stoop, harp
Olga Franssen, guitar
Helenus de Rijke, guitar
Sepp Grotenhuis, piano
Menno van Delft, harpsichord
Arnold Marinissen, percussion and pipe
Nieuw Nederlands Strijkkwartet:
Kees Hülsmann, violin, Mieke Biesta, violin,
Gerrit Oldeman, viola, Marien van Staalen, cello

曲目:
Six Pièces for solo harp (1916/17)
Deux mouvements for wind quartet (1921)
Jeux, sonatine for flute and piano (1923)
Le Jardinier de Samos for flute, clarinet, trumpet, violin, cello and percussion (1924)
Française for solo guitar (1926)
Aria for flute, violin and piano (1927)
Trois pièces brèves for wind quintet (1930)
Pastoral for four pipes (1934
Entr'acte for flute and guitar (1935)
Ariette for solo guitar (1935)
L'age d'or, extrait du "Chevalier errant"for alto saxophone and piano (1935/36)
Pièce for solo flute (1936)
Quatuor à cordes (1937-42)
Trio for violin, cello and harp (1944)
Deux Interludes for flute, violin and harpsichord (1946)
Étude-caprice pour un tombeau de Chopinfor cello solo (1949)
Ghirlarzana for cello solo (1950)
Caprilena for solo violin (1950)
Impromptu for trumpet and piano (1950)
Carignane for bassoon and piano (1953)


iberu.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

15:15  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.18 (Wed)

Hélène Engel - Chansons Judeo-Espagnoles

CD/フランス盤/1991年/020-2

ギター伴奏の歌曲集、シャンソンというと
日本人にとっては特定の「シャンソン」というジャンルを指す、
欧州では「フランス語で歌われる歌」は大雑把にシャンソンらしい。
シャンソンはフランス語で「歌」の意味なので、
必ずしもフランス語で歌われていなくてもいいとも言える。

タイトルは「ユダヤ・スペインの歌」、
もしくは「スペイン系ユダヤ人の歌」くらいの意味合いか、
スパニッシュっぽいギターの演奏でユダヤ歌唱といった雰囲気。

1492年にスペインのユダヤ人がイベリア半島を追放されて云々と
解説に記されている(この部分だけ英語解説がある)。
歌詞は何語なのかわからない、ラテン系っぽい、
単語だけとるとフランス語かスペイン語か、
ヘブライ語のラテン文字表記なのか、
こんなことなら学生時代にもっとまじめに勉強しとくんだった。

オンマイクで鮮烈な女性ヴォーカル、
エコー成分は少なめ、
伸びやかで艷やかで押し込められた感じがない、
J-POPやボーカロイドなんかの録音とは対局にある音だ。


曲目:
La serena
Cuando el Rey Nimrod
Tres hermanicas
Rucu quere cama a la Franca
Entre las huertas paseando
Esta Rakhel la estimoza
Morenica
Avre este abat-jour bijou
Adio querida
Una muchacha en Selanica
Yo m'enamori d'un aire
Mi suegra
Por la tu puerta yo pasi
Arvolicos de almendra
Se paseava Silvana
El rey que muncho madruga
A la una yo naci
Fel shara.


engele.jpg
関連記事

テーマ : 女性アーティスト ジャンル : 音楽

12:35  |  ワールドミュージック  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.18 (Wed)

Carlos CHAVEZ (1899-1978) The Complete Symphonies

CD/米盤/1992年/CDX-5061

マタはぱっとしない指揮者と思っていた、この盤はなかなか良い。
チャベスは過去にエヴェレスト盤でとりあげている。
1981年、初期のデジタル収録、DDD表記。

ややハイ上がりで低音不足に感じるが、
低音そのものはレヴェルが低いだけできちんと出ている、
トーンで少しブーストしてやると良いかも。
もしくは圧倒的大音量で再生すればラウドネス効果でフラットになる?

けっこう細かい音も拾っているし音場感も良好、
楽器の音も綺麗に録れていて鮮烈、かつ力強い。
超のつく一歩手前くらいの優秀録音盤。

廉価のVOXレーベル、2枚組で1000~1500円くらい、
曲も珍しい、持っていて損のないセットだ。


演奏:London Symphony Orchestra/Eduardo Mata


chavez.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

11:58  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.18 (Wed)

メタル馬鹿一代の選ぶ100枚

100選の選考基準

1:ヘヴィメタル/ハードロックの範疇におさまる音楽から選ぶ
2:サウンド・プロダクションを最優先、内容はその次
3:1アーティストにつき1枚まで
4:入手困難なものは選ばない(原則としてCDから選出)
5:100枚選ぶ前に飽きたら全削除
6:順不同、100枚に順位は無し
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

11:57  |  メタル馬鹿一代の選ぶ100枚  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT