2012年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.06.27 (Wed)

Ian Anderson - DIVINITIES: TWELVE DANCES WITH GOD/神と12のダンス(舞曲)

CD/国内盤/1995.4.26/TOCP-8473

ジェスロ・タルのリーダーのセカンド・ソロ・アルバム。
シンセによるオーケストレションに合わせて、
イアン・アンダーソンがフルートを吹く形式。
(オーボエなどの生楽器演奏もミックスされている)

イアン・アンダーソンのフルートはまったくの独学で、
運指も、クラシック畑の人からみたら間違っているようだ。
(国内ライナーでは「指使い」と表現されているが、
「運指」のことだろう)

プログレと言うよりはニュー・エイジ・ミュージック、
集中して聴くというより、生活のBGMとして聞き流して
癒されるという使い方が一般的。


曲目:
1. In a Stone Circle (3:25)
2. In Sight of Minaret (3:54)
3. In a Black Box (3:24)
4. In the Grip of Stronger Stuff (2:48)
5. In Maternal Grace (3:21)
6. In the Moneylender's Temple (3:19)
7. In Defence of Faiths (3:11)
8. At Their Father's Knee (5:43)
9. En Afrique (2:54)
10. In the Olive Garden (2:50)
11. In the Pay of Spain (4:05)
12. In the Times of India [Bombay Valentine] (8:09)
Total Time: 47:03


ian anderson divinities
関連記事

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ

22:48  |  I  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.27 (Wed)

Frank Marino & Mahogany Rush - From The Hip

CD(デジパック)/カナダ盤/2005年/MIN-009-2

日本盤とジャケ違いなのでうっかり買ってしまった、
ググったら自分のブログがヒットして気がついた…。

デジタル・リマスター再発でボーナス1曲追加の全9曲、
日本盤はフランク・マリノ名義でのリリースだった。


曲目:
1. Babylon Revisited
2. I'm Ready
3. How Long
4. Rise Above
5. Mine All Mine
6. Ride My Own Wave
7. Stand
8. Wall Came Down
9.Hingston Nights

hip.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

22:39  |  F  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.27 (Wed)

Elton John - Love Songs

CD/国内盤/1995.11.1/PHCR-1390

タイトル通り、ラヴ・ソングを集めたアルバム、
サントラや企画盤からも選出されている。

4はジョージ・マイケルとのデュエット、
両者は80年代には良好な関係で、
アルバム「アイス・オン・ファイアー」から
デュエット曲の「ラップ・ハー・アップ」がシングルヒットもしている。
(ヴィデオクリップにもジョージ・マイケルが参加している)

13は手塚治虫の「ジャングル大帝」の盗作として有名な
「ライオン・キング」に提供された曲。


曲目:
1. サクリファイス
2. キャンドル・イン・ザ・ウィンド(風の中の火のように)(孤独な歌手、ノーマ・ジーン)
3. ブルースはお好き?
4. 僕の瞳に小さな太陽(WITH ジョージ・マイケル)
5. 悲しみのバラード
6. ブルー・アイズ
7. ダニエル
8. 悲しみのニキタ
9. 僕の歌は君の歌(YOUR SONG)
10. ザ・ワン
11. 僕を救ったプリマドンナ
12. トゥルー・ラヴ
13. 愛を感じて
14. サークル・オブ・ライフ
15. BLESSED~まだ見ぬ我が子へ~
16. プリーズ
17. ソング・フォー・ガイ


lovesongs.jpg
関連記事

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

22:13  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.27 (Wed)

American Hi-Fi - The Art Of Losing

CD/国内盤/2003.2.14/UICL-1029

今風にいえばパワーポップということになるのか、
American Hi-Fiのセカンド。

プロデューサーはミッドナイト・オイルを手がけたニック・ロウネー、
シンプルでストレートなロック・サウンドだ。
ロウネーの起用で、本作の方向性はだいたいわかる。

1曲が短い、削ぎ落としたソリッドなロック、
ロックなんてこんなもんでいいのだ、
あれこれ考えて頭でっかちになっているバンドが多すぎる。


曲目:
1. The Art Of Losing
2. The Break Up Song
3. Beautiful Disaster
4. Save Me
5. Nothing Left To Lose
6. Teenage Alien Nation
7. Rise
8. This Is The Sound
9. The Gold Rush
10. Built For Speed
11. Happy
12.ホエン・ザ・ブリーダズ・ワー・ピッグ


american hi-fi the art of losing
関連記事

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

21:58  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.27 (Wed)

Status Minor - Dialog

CD/国内盤/2009.11.25/HMCX-1063

フィンランドのドリームシアターそっくりさんバンド、デビュー作。
ヴォーカルがラブリエ・スタイルでないのが救いか。

本家ドリーム・シアターが退屈さの権化となってしまっている現状、
そのフォロワー・バンドが面白いアルバムをつくれる可能性は
皆無に近いといってしまっても過言ではない。

サウンド・プロダクションもイマイチ、
幕がはってある向こう側から音が聞こえてくるような感じ。
(ほぼ自主制作に近いかたちでの録音だったようだ)


曲目:
1. Something More
2. Out Of These Streets
3. Stand And Think
4. Fade Away
5. Machine
6. Masquerade
7. Dialog
8. Blinded (05:06)

Status Minor - Dialog
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ 北欧メタル

02:32  |  S  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT