2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.28 (Wed)

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / ラロ;スペイン交響曲 リッチ(VN)

CD/国内盤/2001.4.25/UCCD-7059

1を指揮するガンバ(Piero Gamba)は、協奏曲が得意な指揮者らしい、
2のアンセルメに関しては有名すぎるので特に言うこともない。
ヴァイオリンのルッジェーロ・リッチ(Ruggiero Ricci,)は、
パガニーニの「24のカプリース」を最初に録音。

かなり艶々した音のヴァイオリンを弾く人で、
アンセルメとスイス・ロマンドがまた艶々系ということもあって、
もう、艶々のクネクネだ。

1は1957年、2は1959年と古典的録音だが、音は良い、
演奏・録音・曲と三拍子揃っているうえに
1000円で買える廉価盤なので、4拍子揃っている?


演奏:
ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
ロンドン交響楽団(1)、指揮:ピエロ・ガンバ(1)
スイス・ロマンド管弦楽団(2)、指揮:エルネスト・アンセルメ(2)

1.メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
2.ラロ:スペイン交響曲 ニ短調 作品21
1.MENDELSSOHN: VIOLIN CONCERTO
2.ALP: SYMPHONIE ESPAFNOLE

UCCD7059-1.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

17:38  |  クラシック:協奏曲  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.28 (Wed)

Popovers II: Frederick Fennell conducts Carousel Waltz

CD/米盤/1995年/434-359-2

1~10は1965年ワトフォードで収録、
残りは1959年イーストマン・シアターで収録。
どちらもフレデリック・フェネルの指揮。
1/2インチ・3トラック・テープ・マスターを
2チャンネル・ステレオに落としてCD化。

録音は1959年のほうが上か、1965年のほうがやや落ちる?
どちらにしても優秀録音、抑圧されずに伸びやかに鳴り響く。


曲目:
1. Carousel: Waltz From Carousel
2. Le Cid: Aubade
3. Le Cid: Aragonaise
4. Minuet
5. Henry VIII Dances: Morris Dance
6. Henry VIII Dances: Shepherd's Dance
7. Henry VIII Dances: Torch Dance
8. Cotillon Suite
9. William Tell: Passo A Sei From William Tell
10. Dance Of The Tumblers
11. Prelude In G Minor
12. Dance Of The Russian Sailors
13. Procession Of The Nobles
14. Schwanda: Polka And Fugue From Schwanda


mercury 434356
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

17:15  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.28 (Wed)

Gould: Symphony No. 4; Hovhaness: Symphony No. 4; Giannini: Symphony No. 3

CD/米盤/1992年/434-320-2

マーキュリー・リビング・プレゼンス・シリーズの1枚。
録音はステレオ初期の1959年と1963年、
しかし、最新のデジタル録音を上回る高音質。
3トラのオリジナルマスターを2チャンネルに落としてCD化。

フェネルとイーストマンの組み合わせということもあって、
演奏は派手で豪快だが、深みは無い。
3以降の指揮はクライド・ローラーだが、演奏の傾向は一緒。
イーストマン・ウインド・アンサンブルの支配力が強いのも。

大音量再生の好きなマニア向け。


演奏:
Performer: Eastman Wind Ensemble
Conductor: A. Clyde Roller, Frederick Fennell
Composer: Vittorio Giannini, Morton Gould, Alan Hovhaness

mercury 434320
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

16:48  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.26 (Mon)

Celibidache - French and Russian Music

CD(11枚組BOX-SET)/EU盤/2011年/50999-0-85606-2-9

鬼のように安いCDセット、1枚単価300円以下で買えるはず。
AKB48のアルバム1枚買うより安いんじゃないか。

チェリビダッケはレコーディングを拒否し、コンサートを重視した指揮者、
没後に音源が流通するという都市伝説が流布されていたら、
都市伝説ではなく、ほんとうに大量の音源が正規にリリースされた。

高価な海賊盤などでしか、その演奏を楽しめなかったものが、
きちんとした音質でかんたんに入手できるようになったのは
喜ばしいといえば喜ばしいけど、
それまでに費やした労力を考えると泣けてくる。

チェリビダッケの場合、発掘音源といっても
隠し撮りの海賊盤レヴェルではなく、
きちんとした録音がなされており、
デジタル・リマスターも行われている。
アナログ録音とデジタル録音が混在、違和感は無い。

演奏については割愛、安いので買って確かめてください。


演奏:
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
セルジュ・チェリビダッケ指揮

曲目:
CD1
ドビュッシー:
1.海
2.映像(管弦楽のための)第2集「イベリア」
録音:1992年9月13日(1)、1992年9月22日(2)、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD2
ミヨー:
1.マリンバ、ヴィブラフォーンと管弦楽のための協奏曲作品278
2.フランス組曲作品248
ルーセル:
3.小組曲作品39
4.組曲ヘ長調作品33
録音:1992年4月16&17日(1)、1991年9月30日(2)、1990年2月9日(3)、
1992年9月20&22日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD3
1.ムソルグスキー/編 ラヴェル:展覧会の絵
2.ラヴェル:ボレロ
録音:1993年9月24&25日(1)、1994年6月18日(2)、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD4
チャイコフスキー:
交響曲第4番ヘ短調作品36
録音:1993年11月11&12日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD5
くるみ割り人形-バレエ組曲作品71a
録音:1991年2月10日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD6
交響曲第5番ホ短調作品64
録音:1991年5月29日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD7
交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」
録音:1992年11月14&16日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD8
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35
録音:1984年4月18日、レジデンツ・ヘルクレスザール、ミュンヘン

CD9
プロコフィエフ:
1.交響曲第1番ニ長調作品25「古典的」
2.交響曲第5番変ロ長調作品100
録音:1988年3月26日(1)、1990年2月3日(2)、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD10
ショスタコーヴィチ:
1.交響曲第1番ヘ短調作品10
2.交響曲第9番変ホ長調作品70
3.バーバー:弦楽のためのアダージョ作品11
録音:1994年6月2&3日(1)、1990年2月9日(2)、1992年1月19-20日、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

CD11
バルトーク:
1.管弦楽のための協奏曲Sz116
2.同上のリハーサルより
録音:1995年3月20日(1)、1995年3月10日(2)、ガスタイク・フィルハーモニー、ミュンヘン

celibidache french  russian music
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

19:36  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.26 (Mon)

Captain Beyond - The Completer (1971-77)

CD(2枚組)/プレス国不明/プレス年度不明/EC-003~004

ディープ・パープル初期のメンバーであったロッド・エヴァンズが
パープル脱退後に参加したハードロック/プログレ・バンドの海賊盤。
CD2の9~13は、ロッド・エヴァンズ脱退後、
ヴォーカルにウィリー・ダファーンが加入してからの音源。

70年代音源の海賊盤としては音質良好、
ただし、4箇所の音源の寄せ集めで、場所によって状態に差がある。

2002年代に入って再結成した際に、1973年の音源を使った
正規ライヴ・アルバムがリリースされている。
どっちにしても、フルアルバム3枚、再結成後にEP1枚程度しか音源がなく
この海賊盤は貴重な内容といって問題ないだろう。


収録:
CD 1: Recorded live at Montreaux 1971-09-18 (1-8) & Miami 1972-08-19 (9-18)
CD 2: Recorded live at New York 1972-07-17 (1-8) & Los Angeles 1977-05-26 (9-13)

曲目:
CD1:
01. I Can't Feel Nothin' (Part 1) 3.49
02. As The Moon Speaks (To The Waves Of The Sea) 1.03
03. Astral Lady 1.18
04. As The Moon Speaks (Return) 2.24
05. I Can't Feel Nothin' (Part 2) 1.41
06. Dancing Madly Backwards (On A Sea Of Air) 4.58
07. Armworth 1.54
08. Myopic Void 4.28
09. I Can't Feel Nothin' (Part 1) 3.36
10. As The Moon Speaks (To The Waves Of The Sea) 0.35
11. Astral Lady 1.14
12. As The Moon Speaks (Return) 2.23
13. I Can't Feel Nothin' (Part 2) 1.08
14. Dancing Madly Backwards (On A Sea Of Air) 5.18
15. Armworth 1.44
16. Myopic Void 4.42
17. Thousand Days Of Yesteryear (Intro) 1.25
18. Frozen Over 4.11

CD2:
01. Dancing Madly Backwards (On A Sea Of Air) 4.54
02. Armworth 1.46
03. Myopic Void 5.37
04. Thousand Days Of Yesteredays (Intro) 1.22
05. Frozen Over 4.33
06. Unknown Song 3.50
07. Mesmerization Eclipse (Including Drum Solo) 7.53
08. Distant Sun 4.41
09. Dancing Madly Backwards (On A Sea Of Air) 4.11
10. Armworth 1.43
11. Myopic Void 3.56
12. Breath Of Fire (Part 1) 3.59
13. Breath Of Fire (Part 2) 2.13


captain beyond the completer
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

03:23  |  C  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT