2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.27 (Mon)

Fortnox - Fortnox

AD/米盤/1982年/38204

詳細不明、おそらくアメリカのトリオのハードロック・バンド、
メジャーのEPICからのリリースでプロデュースは
クリス・タンガリーディスが担当のわりに、情報が無い。

ギターのRick Fowlerは、現在でもホワイトブルーズのミュージシャンとして
ソロで活動しているが、残りの二人はよくわからない。

80年代によくみかけた、適度にポップで適度にハードで
適度にメロディのある、産業ロックの一歩手前くらいのハードロック。
そこそこ聴けるが、そこそこ以上ではない、
マニアによってはそこが良いわけだ。


曲目:
A1 On the Prowl 2:50
A2 Storm Inside My Head 2:42
A3 Running From Yourself 2:58
A4 The Beast in Me 3:14
A5 Rock and Roll City 2:48
A6 What About Me 3:20
B1 Lucifer's Eyes 3:45
B2 Rockin in America 2:56
B3 Another Lady 3:32
B4 Don't Scratch the Surface 3:45
B5 Hyperock 3:38


Fortnox.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

21:27  |  F  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

OST - SF新世紀レンズマン

AD/国内盤/1984年/28P6-6342

EEスミス原作のスペースオペラのアニメ映画化。
映画公開後には、TVシリーズも製作されている。
原作は創元文庫で容易に入手できるので、一読をおすすめします。
他に、あかね書房の少年少女向けSFシリーズにも「銀河系防衛軍」として
小尾芙佐訳版がある(中身は「三惑星連合軍」が元になっている)。

CG(コンピュータグラフィックス)を使用したというのがウリ、
当時はCGは最新の技術で費用も高額だった。
同時期の作品では、「超人ロック」や「ゴルゴ13」などにも
CGが使用されて、それなりに話題を読んだ。

音楽は井上鑑が担当、ちょっとプログレっぽい雰囲気が漂う、
ライヒ的な曲からディスコっぽいものまで、なかなか興味深い。
B面ラストの主題歌はアルフィーが歌ってヒットした。
ただし、ここに収録されているのは、シングルとは別ヴァージョン。
なお、アルフィーの高見沢はA1でもギターソロを弾いている。


曲目:
A1.Worsel
2.Isle Of Peace
3.Drags From An Inexcusable Palace
4.Gery,You’re The Big Man
5.Fighting Young Boy
6.Space Shake
B7.Innovations
8.Spacesnics #2
9.Forever Love,Chris
10.Fired
11.Space Shake #2
12.Beating Of Spacesnics
13.STARSHIP|Keep On Sailin’


SF新世紀 レンズマン サントラ
関連記事
20:56  |  映画/サントラ  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

サイボーグ009 超銀河伝説 音楽集

AD/国内盤/1980.12/CX-7005

サイボーグ009の劇場映画アニメのサントラ。
この映画のストーリーは完全新作で、
既存のサイボーグ009の漫画作品を原作としていない。

マンガ(現在でいうところのコミカライズ)は、
石森章太郎ではなく、弟子のシュガー佐藤が担当、これは極めて異例、
サイボーグ009が石森本人以外の手で描かれるのは珍しい。

作曲は、ドラクエで有名なすぎやまこういちが担当、
演奏のマジカル・スペース・オーケストラは、
日本コロンビアの嘱託演奏集団だろうか、
同じくコロンビアからリリースされている
「電子戦隊デンジマン」のサントラなどでもクレジットをみかける。

いわゆるクラシックの交響曲的な音楽だが、
曲によってはファンキーなカッティングのエレキギターなども使われている。


曲目:
A.プロローグ 神聖なる宇宙
サバのテーマ
ダガスの使者
悲しみのアルベルト
誓いの戦士たち
さらばとは言わない(We'll never say good-bye) /歌:町田義人
スターゲートの彼方に
美しきファンタリオン星
B.女王タマラのテーマ
愛はまぼろし/歌:山本百合子
帝王ゾアのテーマ
よみがえれ、愛の戦士
イシュメール号脱出
友情
エピローグ 10億光年の愛/歌:町田義人


サイボーグ009 超銀河伝説
関連記事
20:28  |  映画/サントラ  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

Ian Gillan & Roger Glover - Accidentally on Purpose

AD/米盤/1988年/7-90953-1

ギランとグローヴァーの連名でリリースされたアルバム、
ギランのソロアルバム扱いされることが多いが、
ほぼ全曲がグローヴァーとギランの共作、
プロデュースも、グローヴァーとギランの両名(実質的にグローヴァーだろう)
ということで、ギランのソロとは色合いが異なる。

パープルのようなハードロックではなく、
ポップな、80年代的なポピュラー・ミュージック、
対峙するのではなく、リラックスして聴く音楽だ。


曲目:
A1. Clouds And Rain
2. Evil Eye
3. She Took My Breath Away
4. Dislocated
5. Via Miami
B6. I Can't Dance To That
7. Can't Believe You Wanna Leave
8. Lonely Avenue
9. Telephone Box
10. I Thought No

ian gillan roger glover accidentally


関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:15  |  I  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

Picture - Picture

AD/オランダ盤/1981年/6530-054

活動歴のわりに知名度の低いオランダのバンド、デビュー作。
田舎臭い、野暮ったいハードロックだが、デビュー作ならではの
初々しさというか、はつらつとした感じが、なかなか良い。

B級であることこそがアイデンティティであるようなバンドだ。


曲目:
A1. Dirty street fighter 03:07
2. You can go 04:08
3. Bombers 04:27
4. No more 03:41
5. One way street 02:56
B6. You're a fool 03:19
7. Get back or you fall 02:55
8. Rockin' in your brain 02:55
10. Fear 07:20
Total playing time 37:15


picture.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

13:38  |  P  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT