2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.31 (Sun)

1436 ジーコ監督と日本代表 そして2006FIFAワールドカップドイツの真実

DVD/国内盤/2006.10.20/NFC-288

片面二層205分収録、セルオンリーでレンタル禁止、定価6825円。
いままでに5000枚近く取り上げてきた中でも、まさにワーストといえる1枚だ。

ジーコが日本代表監督をつとめた期間が1436日ということでこのタイトルだが、
実際にこのDVDで取り上げているのは、独W杯出場が決定して以降の短期間のみ、
前半ブラジル編、後半ドイツ編にわかれているが、
ようは久米宏の世界サッカー紀行といった内容で、まさにすっかすか。

前半にはジーコ本人や、ジーコの家族、幼なじみなどへのインタビューがあるが、
特に突っ込んだ内容ではなく、「こんにちは」「よくきたね」といった程度。
画質は最悪で、カラーバランスが狂っている、意図的なものか?

後半は独W杯編、しかし選手や関係者の発言は一切なし、
映像に久米宏の音声がのっているだけ、
しかも、久米宏は、あきらかにサッカーに興味が無い。
(発言のあちこちで、ミスしている、特にブラジル編)

きちんと編集したら60分で収まる内容を無理やり引き伸して3時間以上に仕立ててある、
もっとも60分におさめたところで見る価値のある部分は皆無だが。

こんなクソを、「日本サッカー協会オフィシャルDVD」として
6000円以上で販売することに憤りを感じる。


監督:薗田 賢次
主演:久米宏

1436.jpg

関連記事
21:24  |  その他  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.31 (Sun)

Rush - Presto

AD/米盤/1989年/82040-1

リリース当時のオリジナル盤、
既にCDで紹介済みなので、内容については割愛。

RUSHのアナログ、特に日本プレスは良くないものが多いが、
このアナログディスクはなかなかだ、悪くない。


曲目:
A1. Show Don't Tell
2. Chain Lightning
3. Pass
4. War Paint
5. Scars
6. Presto
B7. Superconductor
8. Anagram (For Mongo)
9. Red Tide
10. Hand Over Fist
11. Available Light


Rush - Presto
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

21:09  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.30 (Sat)

Europe - Prisoners in Paradise

AD/欧州盤/1991年/468755-1

既にCDで紹介済み、今回アナログをみていて気がついた、
Q-SOUNDシステムでレコーディングされている。
いわゆる3-Dサウンドシステムで、ここでは、
特殊なプロセッサーなど無しに臨場感が得られるということのようだ。

調べてみたとところ、レコーディングに
Q-SOUNDを使っているアルバムはわかっている範囲で60枚ほど、
スティングの「ソウル・ケイジズ」やピンク・フロイドの「パルス」、
MJの「デンンジャラス」、Rウォータースの「死滅遊戯」、
フェイツ・ウォーニングの「パラレルズ」などがそうで、
確かにいわれてみれば、これらのアルバムには共通のキャラクターがある。


曲目:
A1. All or Nothing
2. Halfway to Heaven
3. I'll Cry for You
4. Little Bit of Lovin'
5. Talk to Me
6. Seventh Sign
B7. Prisoners in Paradise
8. Bad Blood
9. Homeland
10. Got Your Mind in the Gutter
11. Til My Heart Beats Down Your Door
12. Girl from Lebanon


europe prisoners in paradise
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル スウェーデン

03:07  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.30 (Sat)

Raven - The Devil's Carrion

AD(2枚組)/イングランド盤/1985年/RAWLP-003

一部マニアのあいだでは謎盤として有名なベスト。
インディーズのメガフォースから
メジャーのアトランテックに移籍する間隙をぬって、
Raw Powerなるレーベルからリリースされていて、
初期のNEATレーベルが勝手に音源を流出させたのではないか。
(NEAT/メガフォース連名で記載されている時期もあった)

ウリはシングル音源だったA-3の「Inquisitor」を収録していること、
といいたいのだが、「Inquisitor」と記載されているのに、
なぜか「Live at the Inferno」が収録されている。
「Live at the Inferno」はB-6にも収録されているので、
2回、ダブって収録されていることになる。

なぜこんなことになったのか、誰も気がつかなかったのか、
気がついていたけど、手の施しようがなくそのままリリースされたのか、
とにもかくにも、マニア必携のベスト盤だ。


曲目:
A1.Hard Ride
2.Bring the Hammer Down
3.Inquisitor
4.All for One
5.Hellraiser/Action (medley)
B6.Live at the Inferno
7.Crash, Bang, Wallop
8.Ballad of Marshall Stack
9.Crazy World
10.Rock Until You Drop
C11.Don't Need Your Money
12.Hell Patrol
13.Rockhard
14.Faster Than the Speed of Light
15.Wiped Out
D16.Break the Chain
17.Read All About It
18.Firepower
19.Athletic Rock
20.Run Silent, Run Deep

DSC04028.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル

02:50  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.29 (Fri)

SOUNDS OF FINLAND

AD/西独盤/1977年/BISLP-94

ジャンルとしては「声楽」だろう。
フィンランドのタピオラ合唱団による録音、
「フィンランドの音」というタイトルだが、
なぜか日本の作曲家の曲も3曲、収録されている。

香川県の民謡「こんぴらふねふね」は、
先日取り上げたアニメ「マクロス」の音楽を手がけた
山本直純の編曲したヴァージョンで録音されている。

輸入盤だが、日本での販売も考慮したのか
ジャケットのあちこちに日本語表記がある。
もしかしたら、一般販売用ではなく、
どこかの団体から委託されて制作したレコードなのかもしれない。

ルヴォックスのA-77使用、ドルビーオフでS/Nは若干気になる、
ホールエコーはたっぷりと取り入れられていて
あとからエコー付加したものではなく、かなりの厚みと深みがある。


DSC04026.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

20:13  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT