2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.27 (Mon)

マイク・ザ・ウィザード

VHS/日本/1988年?/JHF-0236

この映画、未だにDVDになっていないようだ。
VHSカセットもレンタル向けの定価14830円のもののみで、
廉価再発もされていないらしい。

主演のマイク・ジトロフが、ほぼひとりですべてを担当した
驚異的な手作り映画で、主演はマイク・ジトロフ本人、
役柄も本人の役柄で、主人公は映画監督、
どこまでが虚構でどこまでが現実なのかわからなくなるような
メタフィクションというか、セミドキュメントというか、
なんとも不思議な映画だが、これが抜群に面白い。

笑いあり涙あり、最初から最後までハラハラドキドキ、
いくら調べてもジトロフの現在の消息は不明、
たいして売れなかったから一発屋でさえないのに、
一発屋以上に、熱心な映画ファンの心に名前が刻まれている
ある意味、究極のカルト・ムービーだ。


監督・脚本・編集・主演:マイク・ジトロフ

maike.jpg

関連記事
15:07  |  映画/サントラ  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.27 (Mon)

Everything Burns - Home

CD/UK盤/2010年/RISINGCD-036

イギリスのメロディック・メタルコア、デビュー作。
近年のアメリカのメタルコアと同様のスタイルだが、
どことなくイギリス的なウェットな空気感がある。

すべての曲調が似通っているとか、バンドの独自性が低いとか、
いろいろ貶す部分はあるものの、デビュー作ということを考慮すれば
十分以上に良い出来栄えだ。
近年の若手バンドらしく演奏力は高い。


曲目:
01. Scars 4:51
02. Home 4:16
03. I'd Die For You 4:13
04. Me Vs. You 3:52
05. Beautiful Disaster 3:34
06. Burden Of Being A Hero 4:42
07. Left For Dead 4:49
08. Kill Or Be Killed 3:42
09. Don't Run 3:46
10. To The Last Death 4:16
11. This Is War 4:31


everything burns home
関連記事

テーマ : ロック ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル

09:44  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.26 (Sun)

Impaled Nazarene - Absence of War Does Not Mean Peace

CD/EU盤/2001年/OPCD123

通算7作目、フィンランドの極悪ブラック・メタル…
だったはずだが、初期からは想像もつかないほど
まともな演奏と曲になってしまっている。

フィンボックスで録音、プロデュースはアンシ・キッポ、
ヴォーカルはブラック・メタル、バックのサウンドはメロデス風味、
もちろん、音楽的には今の方が立派ですが
初期のいかがわしさが懐かしいと思う気持ちも…


曲目:
1. Stratagem
2. Absence Of War
3. The Lost Art Of Goat Sacrificing
4. Prequel to Bleeding
5. Hardboiled and Still Hellbound
6. Into The Eye Of The Storm
7. Before the Fallout
8. Humble Fuck Of Death
9. Via Dolorosa
10. Nyrkilla Tapettava Huora
11. Never Forgive
12. Satan Wants You Dead
13. The Madness Behind


Impaled Nazarene - Absence of War Does Not Mean Peace
関連記事

テーマ : ブラック・メタル ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM スラッシュ・メタル デス・メタル

03:03  |  I  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.25 (Sat)

Angel Witch - Angel Witch Live

CD/仏盤/1990年/CD-ZORRO-I

LAはトルバドールでの収録としかクレジットがない、
複数の公演をつないだのか、一発録りなのか、
いつの収録なのか、記載が無く不明。
メンバーから見て、1984年あたりのライヴだろうか?
(ドラムが1984年加入のSpencer Holmanだ)

演奏は正直言ってヘタクソ、
しかし、このアンダーグラウンド臭漂う感覚が良い、
万人にすすめようとは思わないが、
1980年代のアンダーグランドなメタルシーンの息吹が感じられる。


曲目:
1. Angel Of Death 05:15
2. Sweet Danger 02:56
3. Confused 03:10
4. Sorceress 05:46
5. Gorgon 02:54
6. Baphomet 05:27
7. Extermination Day 03:05
8. Atlantis 03:50
9. Flight 19 04:59
10. Angel Witch 07:33
11. White Witch 04:54
Total playing time 49:49


Angel Witch - Angel Witch Live
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル

21:30  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.25 (Sat)

Arch Rival - In the Face of Danger

CD/国内盤/1993.2.21/APCY-8114

マイケル・ハリス率いる正統派メタルのデビュー作。
Steve Snyderの素晴らしい歌唱もあって、一部マニアの間で話題になった。

アメリカのバンドだが、欧州的な音をきかせるところがミソ、
ヴォーカルはアメリカ人らしい力強いハスキーヴォイスで、
ハリスも押さえのきいた、弾きすぎないソロでもり立てている。


曲目:
1. In the Face of Danger 04:40
2. Time Won't Wait 04:11
3. Me Against the World 04:04
4. Rock the Night Away 04:31
5. Fortune Hunter 04:27
6. God Bless America 03:32
7. Revolution (The Beatles cover) 04:04
8. Mr. Attitude 04:05
9. Shotgun at Midnight 03:57
10. Siren's Song 04:16
11. Can You Tell Me Why? 03:56
Total playing time 45:23


In The Face Of Danger
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

21:12  |  A  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT