2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.24 (Sat)

Diabolic Chant/Medieval Ensemble of London

AD/イングランド盤/1983年/DSDL-704

1980年前半のデジタル録音。
この時期のメジャーレーベルのデジタル録音は良くないものが多いが、
マイナーレーベルには優秀録音が多い。

14世紀の聖歌集で、オワゾリール・レーベルらしい
やや細身だがキレの良い音、万人向きではないが良いレコードだ。


曲目:
A1. Prophilias (Ballade)
2. A l'arbre sec (Ballade)
3. Pictagorus Jabol (Ballade)
4. Je ne merveil (Ballade)
5. En ce gracieux temps (Virelai)
6. Fuions de ci (Ballade)
7. Dieux Gart (Rondeau)
8. Or voit tout

B9. La harpe de melodie (Virelai)
10. En attendant esperance
11. Tel me voit (Ballade)
12. Si con cy gist
13. Le sault perilleux
14. En attendant d'avoir (Rondeau)
15. En Albion
16. Se j'ay perdu


DSDL-704.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

19:20  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.24 (Sat)

VIRTUOSO MUSIC FOR TRUMPET/Adolf Scherbaum & Hamburger Barock Ensemble

AD/独盤/プレス年度不明/SLPEM-136-470

1960年代の録音、ヴィヴァルディやテレマンに混じって
けっこうマイナーな曲も演奏している。

演奏は良いが、録音は並。
こういう音楽は録音で買うわけではないので問題ない。


Virtuoso Music for Trumpet
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

18:59  |  クラシック:器楽曲/室内楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.24 (Sat)

Acid - Don't Lose Your Dreams

AD/西独盤/1989年/MV-2002

トリオ編成、ジャケットを見て
ANVILとかRAVENとかEXCITERあたりを想像したら大間違い、
歌メロを大切にしたポップ志向の正統派メタルだ。
プロデュースはウリ・ポゼルト。

おそらくこれ1枚で消え去って、メンバーは消息不明。
C級メタル・コレクターが、レコードラックの片隅に
ひっそりと並べておいて、ふと思い出して聴く、
そういった類のアルバムだ。


Acid  - Dont Lose Your Dreams
関連記事

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ジャーマン・メタル

09:24  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.24 (Sat)

Sacred Steel - Wargods of Metal

AD/独盤/1998年/3984-14195-1

最低最悪のジャケから想像がつく通り、
マノウォーから影響を受けたスピードメタルをやっている。
特に、実力はともかくとして、歌メロはそっくりだ。

ドイツのバンドで、これがセカンド、
この頃はメタルブレイドと直接契約していたようで、
けっこう期待されていたのかもしれない。


曲目:
A1. Blessed By The Gods
2. Wargods Of Metal
3. Tonight The Witches Ride
4. Iron Legions
5. Carnage Rules The Fields Of Death
6. Army Of Metalheads
7. Battle Cry

B8. Dethrone The Tyrant King
9. By Steel We Rule
10. Crusaders Of The Metal Blade
11. Empire Of Steel
12. Declaration Of War
13. Heavy Metal To The End

Sacred Steel - Wargods of Metal
関連記事

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル ジャーマン・メタル

08:39  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.24 (Sat)

Midas Touch - Presage of Disaster

AD/米盤/1988年/FW-44456

スウェーデンのスラッシュ、唯一のアルバム。
メガデスあたりに影響を受けた音楽性。

悪くはないが、良くもない、もうちょいキレのあるサウンドで、
余分なパートをを刈り取って、一本調子な部分が減れば
そこそこ聴けるようになる。

ヴォーカルのPatrik WirenとベースのRikard Sporrongは
解散後、インダストリアルバンドのMisery Loves Co.を立ち上げていて、
人脈的にはMisery Loves Co.の前身バンドと言える。


曲目:
A01. The Arrival
02. Forcibly Incarcerated
03. Sinking Censorship
04. When The Boot Comes Down
05. True Believers Inc.

B06. Reminiscene
07. Sepulchral Epitaph
08. Paradise
09. Accessory Before The Fact
10. Aceldama - Terminal Breath
11. Subhumanity


Midas Touch - Presage of Disaster
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル 北欧メタル スウェーデン

08:29  |  M  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT