2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.12.28 (Mon)

Quartz - Live Quartz

CD/英盤?/2009年/KERCD-44

1980年リリースのライヴ盤の再発、
デジタル・リマスターの表記あり。
オリジナルのアナログをもっていないので音質の比較はできない。

NWOBHMのC級バンド、バーミンガム出身とはいえ、サバスとは格が違う、
熱心なマニア向け音源で、一般のメタルファンが買う必然性は無い。


曲目:
1. Street Fighting Lady 04:20
2. Good Times 03:36
3. Mainline Rider 03:32
4. Belinda 05:42
5. Count Dracula 08:43
6. Around and Around 06:30
7. Roll Over Beethoven (Chuck Berry cover) 05:45
Total playing time 38:08


Quartz - Live
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

05:00  |  Q  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.27 (Sun)

Loch Vostok - Reveal No Secrets

CD/欧州盤/2009年/SPV-620122-CD

スウェーデンの、70年代風グルーヴを取り入れた
モダンエクストリーム・メタル…ってもはやどんな音なのか…
通算3作目、以前、ファーストを紹介済み。

エクストリームといっても、デスメタルやグラインドコア的アプローチでなく、
そこがこのバンド独自の個性につながっている点が興味深い。
平凡なメタルに飽きたらなくなったら、試していると良い。


曲目:
1. Loss of Liberty
2. Energy Taboo
3. Dig Deeper
4. Uncompassion
5. Thirty Years
6. Raiders of the Lost Heart
7. Blindfolds Off
8. What Once Was
9. Breakthru

Loch Vostok - Reveal No Secrets
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

21:28  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.27 (Sun)

Sapattivuosi - Ihmisen merkki

CD/フィンランド盤/2009年/50999-697717-2-9

フィンランドのブラック・サバスのカヴァー・バンド、通算3作目、
このアルバムでは、全曲、ロニー・ディオ時代の曲をやっている。

ヴォーカルはロニーにかなり近いスタイルでそこそこ巧く、
ギターも、ちょっとたどたどしい感じのラン奏法が
いかにもアイオミといった雰囲気をかもし出している。

問題は、全曲が「フィンランド語」で歌唱されているということ、
違和感ばりばりで、かなり笑える仕上がり。
フィンランド語で歌っていなかったら、フツーのコピー・アルバムだ。


曲目:
Pelon lait (Neon Knights)
Maalaistyttö (Country girl)
Uneen hukkuneet (Children of the Sea)
Tuli ja maa (Heaven and Hell)
Laki 666 (Mob Rules)
Valtaa (Voodoo)
Yö saa (Die Young)
Ihmisen merkki (The Sign of the Southern Cross)

sapattivuosi ihmisen merkki
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ドゥーム DOOM

21:11  |  S  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |