2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.06.30 (Tue)

QUEENSRŸCHE(Queensryche) - Might Makes Ryche

CD(2枚組)/不明/1991年/PRE-164(?)

1991年7月26日、NY, Nassau Coliseumでの海賊盤。
オーディエンス録音で音質はまあまあだが、演奏は良い。

「エンパイア」のUSAツアー、
これ以降は楽曲の質が落ちていくので、
粒ぞろいの楽曲によるライヴを楽しもうと思ったら
この時期の海賊盤を買うのがベストだ。


QUEENSRŸCHE(Queensryche) - Might Makes Ryche
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

02:20  |  Q  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.28 (Sun)

Lars Eric Mattsson - Vision

CD/国内盤/1992.6.21APCY-8078

フィンランドのネオクラシカル・ギタリスト、
ラーズ・エリック・マットソンがバンド名義で発表したアルバム、
ソロを含めると、通算4作目。
国内盤では「Lars Eric Mattsson's Vision」と表記されている。

ギタリストとしては技術的には三流、
アルバム1枚を通して粒ぞろいの楽曲が
そろっているというわけでもないのに
なぜか、魅力的な部分が耳につく、不思議なアルバムだ。

B級北欧メタル特有の良さが、うまくプラスに働いている。


曲目:
1. I'm Your Fool 05:00
2. Making Love in a Dream 04:45
3. Sail Away 04:53
4. All Over Now 04:20
5. Try One More Time 04:07
6. Round and Round 05:01
7. Never Set Me Free 04:46
8. Thin Line 05:54
9. Remember This Night 03:41
10. Strangers in the Night 04:56
11. Don't Go 03:26
12. Waiting For the Rain 06:20
13. How Long 03:33
Total playing time 01:00:42


Lars Eric Mattsson - Vision
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

21:15  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.28 (Sun)

SLAUGHTER - FEAR NO EVIL

CD/国内盤/1995.4.21

セカンド・アルバムが100万枚も売れたのに
メジャー・レーベルから契約を解除され、
この3作目は、準メジャーのCMCからのリリースとなった。

ニルヴァーナ/グランジ・ムーヴメントに、
世の中がいかに踊らされていたのかがわかる逸話だ。


イケメン・ドラマーがいる、くらいの印象しかなかったバンドだが、
本作は、強靭なハードロックを演奏している。
大ヒットしたファースト、セカンドよりも、
ヒットしなかった3作目のほうが出来が良いというのも、皮肉なものだ。


曲目:
01. Live Like There's No Tomorrow
02. Get Used To It
03. Searchin'
04. It'll Be Alright
05. Let The Good Times Roll
06. Breakdown And Cry
07. Hard Times
08. Divine Order
09. Yesterday's Gone
10. Prelude
11. Outta My Head
12. Unknown Destination
13. For Your Dreams (*Japanese version only*)


slaughter fear no evil
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:37  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.28 (Sun)

Keel - Keel

CD/国内盤/1987.6.21/VDP-1217

典型的LAメタルの通算4作目、
プロデュースはマイケル・ワグナー。
マイケルはのちによりヘヴィ志向のバンドを手がけるようになる。
(テスタメントやアウトレイジなど)

ロン・キールはインギーとともにスティーラーをやっていた人、
といったほうが、今となってはわかりやすいか。

本作とほぼ同時期に、ロン・キールは、
まだインディーズバンドだったパンテラに楽曲を提供、
この曲でギターを弾いているのもKEELのマーク・フェラーリで、
ほんの数年後には、ローカルバンドだったパンテラが
世界を代表するメタル・バンドに成り上がり、
KEELが一瞬にして落ちぶれてしまうなんて
誰一人として想像していなかった。


曲目:
1. United Nations 03:58
2. Somebody's Waiting 03:10
3. Cherry Lane 03:10
4. Calm Before the Storm 04:30
5. King of the Rock 03:20
6. It's A Jungle Out There 03:55
7. I Said the Wrong Thing To the Right Girl 04:10
8. Don't Say You Love Me 03:25
9. If Love is A Crime (I Wanna Be Convicted) 03:20
10. 4th of July 03:45
Total playing time 36:43


Keel - Keel
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:18  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.28 (Sun)

TNT - Transistor

CD/国内盤/1999.8.4/VICP-60789

再結成2作目。
前作は酷かったが、本作はまあまあ。

このバンド、「Intuition」だけがずば抜けて凄いアルバムで
それ以外には、これといったアルバムをつくっていない。
つまり、まあまあのアルバムが実力なのに、
ファンはどうしても、あの「Intuition」と同レヴェルを期待してしまう。

実力以上のモノをつくってしまうというのも、良し悪しってことだ。


曲目:
Just Like God 3:56
Wide Awake 3:26
No Such Thing 4:00
Crashing Down 3:39
Fantasía Española 4:46
Because I Love You 4:37
The Hole You're In 4:01
Mousetrap 3:02
Into Pieces 4:11
Under My Pillow 4:27
No Guarantees 2:32
Free Again 4:41


TNT  - Transistor
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

20:07  |  T  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT