2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.11.30 (Sun)

Kickhunter - Hearts Bones

CD(デジパック)/独盤/2003年

ドイツのロック・バンド。
ハロウィーンのマーカス・グロスコフがベースとして参加、
プロデュースも彼が担当している。

ダーティなバッドボーイズ・ロックで、
ハロウィーンに代表されるジャーマン・メタルとはまるで違う。
歌メロはキャッチーで、ハモンド・オルガンの音もばりばり入ってる。


曲目:
1. Run or your Life
2. Be my Lady
3. To hell and back again
4. Secretary Blues
5. Madhouse
6. Bye bye bye
7. Hearts & Bones
8. Call my Name
9. Smile smile smile
10. Child of Love
11. Wild Emotions

Bonustrack:
12. I dont know


kickhunter hearts and bones
関連記事

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック

21:08  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

酒井法子 - センチメンタル・ベスト

CD/国内盤/1991.12.5/VICL-218

ベストとされているが、1曲も知らない。
というか、なぜそんなものを買ったのだろうか。

キンキンした、人間が歌っているとは思えない無機的なヴォーカル、
これでは、1曲通して聴くことさえ困難だ。


曲目:
1. ホワイト・ガール
2. あの頃に逢いたい
3. サヨナラのかわりに
4. 雨粒は優しくて
5. STARDUST WAVE
6. Love Letter
7. サンクチュアリ
8. さよならを過ぎて
9. Air mail
10. 微笑みを見つけた
11. 雨の気持ち
12. レイン・レイン
13. やあねII
14. 風邪
15. あなたに天使が見える時
16. きみの存在


酒井法子/センチメンタル・ベスト
関連記事

テーマ : 女性アーティスト ジャンル : 音楽

21:03  |  J-POP  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

ヘンツェ:ナターシャ・ウンゲホイエルの家へのけわしい道のり

CD/国内盤/2005.10.5

現代音楽、40年近く前の録音だが、優秀録音。
曲も面白いし、演奏も良い。

出だしの10秒で、音の良さがわかり、
出だしの1分で、曲の面白さがわかる。



【曲目】
H.W.ヘンツェ:ナターシャ・ウンゲホイエルの家へのけわしい道のり

【演奏】
ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ、
フィリップ・ジョーンズ・ブラス五重奏団、
G.ハンペル・フリージャズ・アンサンブル.、
ツトム・ヤマシタ(Perc)、他

【録音】
1971年5月


4988005409072.jpg
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

21:00  |  クラシック:現代音楽  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

Deep Purple - The Battle Rages On...

CD(初回盤)/国内盤/1993.7.27

本来、ジョー・リン・ターナーが歌うはずだったところを
ジョーを解雇してギランを復帰させて歌わせた、いわくつきの1枚。
このアルバムのツアー時にブラックモアが逃げ出して、
パープルはギランを中心としたバンドに生まれ変わる。
つまり、ギラン=パープルは、すでに15年継続しているってことだ。

初回盤にはブックレットの他に
ブラックモア・モデルの、
ホームベース形のギターピックが封入されていた。


3のギターリフが、レインボーのある曲にそっくりとか、
手抜きアルバムとか、歌メロがないとか、
さんざん揶揄されたアルバムでもある。

ジョーの考えた歌詞と歌メロは廃棄され
すべてギランが後から適当にくっつけたらしい。


曲目:
1. Battle Rages On
2. Lick It Up
3. Anya
4. Talk About Love
5. Time to Kill
6. Ramshackle Man
7. Twist in the Tale
8. Nasty Piece of Work
9. Solitaire
10. One Man's Meat


Deep Purple - The Battle Rages On
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:45  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

Pennywise - About Time

CD/米盤/1995年

メロコア、3作目。
このバンドは、ギターリフがスラッシュ・メタルに近い部分があるので、
メタル畑のひとでも楽しめるんじゃないか。

エピタフ、メロコア、ときいて、最初に思い浮かべるのが
バッド・リリジョンと、ペニーワイズだ。


曲目:
1. Peaceful Day
2. Waste of Time
3. Perfect People
4. Every Single Day
5. Searching
6. Not Far Away
7. Freebase
8. It's What You Do With It
9. Try
10. Same Old Story
11. I Won't Have It
12. Killing Time


PENNYWISE - About time - Front
関連記事

テーマ : ロック ジャンル : 音楽

20:41  |  P  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT