2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.31 (Fri)

Ritual Carnage - Every Nerve Alive

CD/EU盤/2000年/OPCD-092(SPV-084-18-132CD)

ヴォーカルはアメリカ人だが日本のバンド、2000年のセカンド、
ブラックメタルのOsmose レーベル所属、やっている音楽はデスラッシュ。

たしかこの頃に、ライヴをみた記憶がある。
新宿アンチノックで、インペイルド・ナザリーンの前座というか対バンだった。
ダミアンは、いまではヴォーカルに専念しているらしいが
その頃はベース兼ヴォーカルだった。

ステージの前後には自ら物販売り場に立って
Tシャツとか売っていたなぁ。
正直言って、ライヴそのものは、ほとんど記憶に残ってない。
インペイルド・ナザリーンが衝撃的過ぎた(注:良くも悪くも…)


曲目:
1. Awaiting the Kill 06:50
2. Dai Hachi Jigoku (8th Great Hell) 02:27
3. Death, Judgement, Fate 03:34
4. Burning Red, Burning 'Til Death 03:17
5. End of An Ace 03:38
6. World Wide War 03:29
7. Scars of Battle 03:36
8. Every Nerve Alive 03:10
9. The Wrath 03:47
10. Escape From the Light 05:42
11. Far East Aggressors (3:55)

Ritual Carnage - Every Nerve Alive
関連記事

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル デス・メタル

21:00  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.31 (Fri)

D.A.M. - Human Wreckage

CD/独盤/1989年

プロデュースはハリス・ジョーンズ、
ノイズ・インター所属ということで
いままで20年近く、ドイツのバンドと思い込んでいたら、
イギリスのバンドだった。

これがファースト、アルバム2枚出して消滅。
ギターのDave Pughは後にスカイクラッドに加入する。
バンド名は「Destruction and Mayhem」の略。


平凡で当たり前のスラッシュ・メタル、
当時は目立てない存在、
いま、スラッシュ・リヴァイヴァルのこの時代に聞きなおすと
新鮮に感じるのが不思議。


曲目:
1. M.A.D. 00:20
2. Death Warmed Up 04:18
3. Killing Time 04:04
4. Left To Rot 04:58
5. Prophet Of Doom 06:40
6. Terror Squad 03:48
7. Total Destruction 04:20
8. Infernal Torment 06:00
9. Vendetta 00:50
10. Human Wreckage 05:10
11. Aliens 03:50
12. F.O.D. 02:09
Total playing time 46:27


D.A.M. - Human Wreckage
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル

20:41  |  D  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.31 (Fri)

ShockMachine - ShockMachine

CD/国内盤/1999.3.20/VICP-60654

ハロウィーンのベーシスト、
Markus Grosskopfのソロ・プロジェクト、唯一のアルバム。
マーカスはベースだけでなく、ギターも弾いている。
ドラムにはウリ・カッシュが参加。
(初期にはインゴが参加していたようだ)

ほとんどの曲はマーカスの作詞作曲、
たしかにソロ・プロジェクトと呼ぶに相応しい、
ただ、肝心の出来がイマイチ。

楽曲にフックがなく、心に残らない。
アンディ・デリスやカイ・ハンセンの曲作りの才能を再認識。


曲目:
1. Dreamers 04:59
2. Careless Cries 04:10
3. Flame 05:29
4. Never Exist 04:51
5. The Once Forgotten 05:19
6. I'm Gone 05:11
7. Running 03:58
8. Searching For Love 03:38
9. When Dreams Decay 05:48
10. Too Many Words 05:04
11. Time Flies 04:36
12. Steal Away (The Night) (Ozzy Osbourne cover) 03:32
Total playing time 56:35

Shock Machine - Shock Machine
関連記事

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ジャーマン・メタル

20:27  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.31 (Fri)

X-Wild - So What!

CD/独盤/1994年/EDEL-8603-2

ランニング・ワイルドを脱退したメンバーで結成されたので
バンド名がX-WILD(ヴォーカル以外は全員元ランニング・ワイルド)
プロデューサーまで、ランニング・ワイルドを担当していた
ヤン・ナメックが手がけているので、まったくそっくりのサウンド。

ヴォーカルだけはイギリス人、
歌唱はロックン・ロルフそっくりのヘタクソさで笑える。

これがデビュー作で、解散するまで
アルバムを3枚もリリースできたのは、驚きといって良い。
位置づけとしては、AC/DCに対してのAB/CDみたいなもんか。


曲目:
1. Can't Tame The Wild 05:17
2. Dealing With The Devil 03:36
3. Scarred And Boned 04:29
4. Wild Frontier 05:03
5. Skybolter 03:15
6. Beatmaster 04:59
7. Kid Racer 03:47
8. Into The Light 01:31
9. Freeway Devils 06:12
10. Mystica Deamonica 05:04
11. Thousand Guns 04:26
12. Different (So What) 03:43
Total playing time 52:00


X-Wild - So What!
関連記事

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ジャーマン・メタル

20:17  |  X  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.31 (Fri)

Helloween - Pumpkin Tracks

CD/独盤/1989年

欧州のみでリリースされたベスト。
収録曲は既発曲だけで、特にレア度はない。

ジャケットがなんとなく可愛いので、
マニアならもっていたくなる。


曲目:
1. Savage 03:26
2. Save us 05:12
3. Victim of Fate 06:37
4. Livin ain't no crime 04:43
5. Don't run for cover 04:48
6. Judas 04:39
7. Murderer 04:25
8. Starlight 04:12
9. Phantom of Death 06:33
10. A tale that wasn't right 05:15
11. I want out 04:39
12. March of time 05:13
Total playing time 59:42


Helloween - Pumpkin Tracks
関連記事

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ジャーマン・メタル

19:58  |  H  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT