2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2008.03.31 (Mon)

Fates Prophecy - 24th Century

CD/ブラジル盤/2005年/HEL-0468

ブラジルの正統派メタル、3作目、最新作。
トミー・ニュートンがマスタリングを手がけ、
B級バンドにしては垢抜けたサウンド・プロダクション。
(録音そのものはブラジルでおこなわれている)

ヴォーカルも、巧いとはいわないがけっこうがんばっている。
ちょっとカール・アルバートに似たタイプだ。


どこをどう切ってもB級バンド、
ただ、愚直でひたむきな必至さが伝わってきて
好感をもってしまう。
ウケを狙っているのではなく
純粋にこういう音楽が好きで、一所懸命やってるんだろう。

ラストはスコピの名曲のカヴァーで、
ボーナストラックと記載されているけど
何にたいしてのボーナスなのかよくわからない。


曲目:
1. Welcome To The Dark Future 04:02
2. Hollowman 05:10
3. Blessing Way 04:10
4. Insomnia 03:54
5. 24th Century 05:51
6. Beyong Good And Evil 04:52
7. Life Circle 04:59
8. Unbreakable 04:24
9. Heart, Faith And Braveness 07:27
10. Rock You Like A Hurricane (Scorpions cover)


Fates Prophecy - 24th Century
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM ハードロック

22:16  |  F  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.31 (Mon)

Tubin : Sym 9 ヤルヴィ指揮

AD/西独盤/1987年

エドゥアルド・トゥビンはエストニアの音楽家で、
1944年9月、ナチス・ドイツが占領していたエストニアへの
ソヴィエト軍の再侵攻を機に、スウェーデンに亡命、
このレコードをリリースしているBISはスウェーデンの会社。

1987年プレス、
録音は1981年と1984年。
テレフンケンM5cテープレコーダー(ドルビー無し)、
ノイマンのマイクを5本使用、典型的なBISらしい録音だ。
(マイク本数が少ない、ドルビーを使わない)


トゥビンは1982年に亡くなったというから、晩年の作品か?
指揮のネーメ・ヤルヴィについては省略。
ここで説明するまでもない大指揮者だ。

ライヴ収録、世界初録音なので、
比較対象がないからなんともいえないけど、
演奏、録音とも良いので、一聴の価値はある。


20060114221644.jpeg

関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

21:50  |  クラシック:現代音楽  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.31 (Mon)

Stone Temple Pilots - Tiny Music...Songs From The Vatican Gift Shop

CD/国内盤/1996.4.25/AMCY-939

アメリカのグランジ/オルタナ、セカンド。
ファーストの「コア」が全米でヒットして
一躍、アメリカ国内では時代の寵児となったが
日本でのリリースは本国より半年遅れでほとんど話題にならず
このセカンドも、そんなに話題にならなかったような記憶がある。

この頃から「アメリカ・ローカル」という表現をよくみかけるようになった。
アメリカで売れているといっても、アメリカは世界の中では片田舎で、
人口が多くて金持ちだからアルバムが売れているだけで
世界規模で見た場合、知名度が低い、
そういうバンドが増えてきていた状況を
「アメリカ・ローカル」と呼んでいたわけだ。


曲目:
1. Press Play
2. Pop's Love Suicide
3. Tumble In The Rough
4. Big Bang Baby
5. Lady Picture Show
6. And So I Know
7. Trippin' On A Hole In A Paper Heart
8. Art School Girl
9. Adhesive
10. Ride The Cliche
11. Daisy
12. Seven Caged Tigers
13.ミートブラウ(ライヴ)

Stone Temple Pilots - Tiny Music...Songs From The Vatican Gift Shop
関連記事

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

21:46  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.31 (Mon)

The Blood Divine - Mystica

CD/国内盤/1997年/PCCY-01172

2枚のアルバムをリリースして解散したイギリスのゴスバンド。
Cradle of Filth と人脈的にはつながりがあり、
特筆すべき点は、ただそれだけ。

ところどころ良いフレーズはあるものの、
それがまるで生かされていない。


曲目:
1. Mystica 04:18
2. As Rapture Fades 03:24
3. Visions In Blue 04:32
4. The Passion Reigns 02:54
5. Leaving Me Helpless 03:06
6. Visions Part II: Event Horizon 02:04
7. I Believe 02:43
8. Enhanced By Your Touch 01:55
9. Sensual Ecstasy 04:04
10. Fear Of A Lonely World 06:31
11. Prayer 04:24


20060117184217.jpg
関連記事

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM デス・メタル

21:00  |  T  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.31 (Mon)

Invisigoth - Alcholocaust

CD/米盤?/2007年

NYの2人組、
プログ・メタルというか
モダン・プログレというか、
デヴィン・タウンジェント的なプログレというか。
キーボードの入れ方なんかはRUSHの影響下にある感じ。


ヴォーカルのスタイルはモダン・ロックなので
往年のプログレ好きにはキツいし、
メタル好きにはプログレ風味が強すぎてキツい。
7はインギーのパクり?

ラストはZEPのカヴァー、
ラストまできちんと通して聴く人がどれだけいるか疑問だが。



曲目:
01. Stripsearch
02. Ancient
03. Talitha Cumi
04. Serpentine
05. Poison Drip
06. The Everlasting
07. My Absinthe Lover
08. Soft Asylum
09. No Quarter


INVISIGOTH  ALCOHOLOCAUST
関連記事

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ HR/HM ハードロック

20:58  |  I  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT