2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006.07.31 (Mon)

サバイバー: Survivor - 今夜は眠れない:Too Hot to Sleep

CD/国内盤/1988.10.21

7作目。映画「ロッキー」の主題歌で有名なアメリカン・ロック。
素晴らしいメロディアス・ロックの佳作、
でも、あんまり売れなかったんじゃないかな?

ジャーニーやフォリナーと同系統のバンドなので、
たとえばジャーニーの「フロンティアーズ」や
フォリナーの「プロボカトゥール」あたりが好みなら、
このアルバムは間違いなく愛聴盤になるでしょう。


曲目:
1. シーズ・ア・スター  
2. デスパレート・ドリームス  
3. 今夜は眠れない  
4. 愛とは知らなくて  
5. リズム・オブ・ザ・シティ  
6. ヒア・カムズ・ディザイヤー  
7. アクロス・ザ・マイルズ  
8. テル・ミー・アイム・ザ・ワン  
9. キャント・ギヴ・イット・アップ  
10. バーニング・ブリッジ


Too Hot to Sleep
関連記事

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック

13:07  |  S  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.31 (Mon)

Rush - Presto

CD/国内盤/1989年

ライヴを含めて通算16作目。
プロデュースがルパート・ハインで話題になった。
ただ、ハインはシンクマンというプログレ・バンドを
やっていたこともあるそうで、決して意外な組み合わせではない?
(不勉強にしてシンクマンは聴いたことがない)

RUSHのスタジオ・アルバムは全て傑作なので、
内容については省略。

サウンド・プロダクションに関していえば、
妙にハイあがりで薄っぺらい音なのが、RUSHの特徴。
特に日本盤ADはそれが顕著なので、買わないほうが良い。

現在流通しているリマスター盤CDは圧倒的に音質向上、
オリジナル・プレスのADよりも良いので、
素直にリマスターCDを買いましょう。


曲目:
1. Show Don't Tell  
2. Chain Lightning  
3. Pass  
4. War Paint  
5. Scars  
6. Presto  
7. Superconductor  
8. Anagram (For Mongo)  
9. Red Tide  
10. Hand Over Fist  
11. Available Light

Rush - Presto
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

11:56  |  R  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.31 (Mon)

Area - 呪われた人々:Maledetti

CD/国内盤/1994.10.21/CRSCD-005

イタリア盤に、国内ライナーと帯をつけてキングが販売。
1977年リリースの5作目。

イタリアのプログレで、ジャズロックというか、現代音楽というか、
アヴァンギャルドというか、フリーミュージックというか、
ひとことでいえば、「変態音楽集団」か?

70年代に、この先鋭的で刺激的で冒険心に満ち溢れたアルバムが
存在していたという事実が驚異。

万人にはすすめられない。ロック・ミュージックとは、
絶えず新しいことに挑戦すべきだと考える人向き。
録音も優秀。


曲目:
1.蒸発(1:52)
2.都会のディフォリズム(6:27)
3.老人支配(7:40)
4.スカム(6:41)
5.ト長調第三番ブランデンブルグの殺戮(2:30)
6.廻る、廻る、輪になって(6:04)
7.カオス(パート2)(9:14)


Area-Maledetti.jpeg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック プログレ

11:53  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.31 (Mon)

Pride & Glory - Pride & Glory

CD/国内盤/1994.5.21/MVCG-150

オジー・バンドを抜けたザックのソロ・プロジェクト。
当初はレイナード・スキンヘッドと名乗っていた。
たしか、これ1枚で消え去ったはず。

さまざまなヴァージョンがでまわっていて、
これはファースト・プレスの国内盤で全15曲。

当時はけっこう話題になって、評価も高かった。
いまこうして聴きなおすと…こりゃ退屈だ。
ザックの趣味がもろだしで、
ひとに聴かせるための音楽としてはどうか。


曲目:
1. ルージン・ユア・マインド  
2. ホース・コールド・ウォー  
3. シャイン・オン  
4. ラヴィン・ウーマン  
5. ハーヴェスター・オブ・ペイン  
6. ザ・チョーズン・ワン  
7. スウィート・ジーザス  
8. トラブルド・ワイン  
9. マシーン・ガン・マン  
10. クライ・ミー・ア・リヴァー  
11. トーイン・ザ・ライン  
12. ファウンド・ア・フレンド
13. フェイディン・アウェイ  
14. 魔法使い
15. ヘイト・ユア・ガッツ


Pride Glory - Pride Glory
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

11:52  |  P  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.31 (Mon)

Spiritual Beggars - Ad Astra

CD/国内盤/2000.3.23/VICP-61008

4作目(ファーストをミニアルバムと考えるべき?)。
アーク・エネミーのMichael Amottのプロジェクト。
カーカス脱退後、アーク・エネミーの前に、このバンドを立ち上げている。

70年代を思わせるヘヴィロック、日本ではともかく、欧州や米では、
アーク・エネミーよりこのSBのほうが人気あるんじゃないか。

アークでは、クリス・アモットのギターとの対比のため、
意図的にマイケル・シェンカー風味で弾いているマイク、
ここでは、本来のスタイルを押し出してのびやかに弾きまくっている。
若干ルーズで、ミドルがきいていて、グルーヴがあって…
制約の多いアーク・エネミーより、こっちで演奏しているほうが楽しそうだ。

近年はやりの70年代風のバンドの中では別格、
現在のヴォーカルの評価が高いが、
このアルバムで歌っているSpiceのほうが好み。


曲目:
1. Left Brain Ambassadors 03:19
2. Wonderful World 04:03
3. Sedated 04:19 
4. Angel Of Betrayal 03:42 
5. Blessed 03:33 
6. Per Aspera Ad Astra 04:11 
7. Save Your Soul 03:58 
8. Until The Morning 06:04 
9. Escaping The Fools 05:24 
10. On Dark Rivers 05:35 
11. The Goddess 03:17 
12. Mantra 06:50
Let The Magic Talk
It's Over


Spiritual Beggars - Ad Astra
関連記事

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ドゥーム DOOM スラッシュ・メタル デス・メタル 北欧メタル スウェーデン

11:49  |  S  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT