2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.05 (Fri)

Ian Gillan ‎– What I Did On My Vacation

AD(2枚組)/国内盤/1986.10.22/20VB-1116~1117

イアン・ギラン名義になっているが、
イアン・ギラン・バンドとギランの曲を集めたベスト盤。
ただしイアン・ギラン・バンド時代は少なめで
ほとんどはギラン時代の音源だ。

全曲にデジタル・マスタリングが施されているため、
オリジナル・アルバムとは音質が異なる。
イアンはオリジナルの音質に不満があり、
全面的にマスタリングをやり直すことになった。

当時、イアン・ギラン・バンド/ギランは過去の存在、
過去のバンドとして終わったものとして扱われていて、
ほとんどのアルバムが廃盤だったため、
こういったベスト・アルバムには意味があった。


曲目:
A1 Intro - On The Rocks / Scarabus 6:57
A2 Money Lender 5:38
A3 Puget Sound 4:21
A4 Mad Elaine 4:16
B1 Time And Time Again 5:02
B2 Vengeance 3:33
B3 No Easy Way 6:32
B4 If I Sing Softly 6:07
C1 I'll Rip Your Spine Out 4:28
C2 New Orleans 2:37
C3 Mutually Assured Destruction 3:10
C4 Unchain Your Brain 3:09
C5 You're So Right 2:55
C6 No Laughting In Heaven 4:57
D1 Long Gone 3:59
D2 If You Believe Me 7:32
D3 Trouble 2:36
D4 Blusey Blue Sea 4:47
D5 Lucille 2:31


R-2631258-1386413121-4936.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

03:43  |  I  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.02 (Tue)

Ian Gillan Band ‎– Live At The Budokan

AD/国内盤/1977年/ILS-81014

イアン・ギラン・バンドのライヴ・アルバム、
5曲しか収録されていないが、
この頃のギラン・バンドはフュージョン・ロックといったサウンドで、
1曲の演奏時間が長かったため。

このライヴ・アルバムは好評だったようで、
収録されなかった曲を使ってvol.2もリリースされている。

武道館公演を行ってライヴ盤まで出す、
当時のイアン・ギランの人気の高さがよくわかるし、
その人気の高さに見合うだけの強力な演奏だ。


曲目:
A1 Clear Air Turbulence
A2 My Baby Loves Me
B1 Scarabus
B2 Money Lender
B3 Twin Exhausted

R-3376976-1327982114.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

18:46  |  I  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.19 (Wed)

Iron Maiden - Iron Maiden

CD(2枚組)/オランダ盤/1995年/7243-8-35868-2-0

ブレイズ・ベイリーが加入して再始動したのに合わせて
過去音源をボーナス・ディスク付き2枚組仕様で再発したもの。
ディスクレーベル面はピクチャーディスクになっている。
扱いとしてはUKだがプレスはオランダなので、オランダ盤とする。

このシリーズはデジタルリマスターされていないため、
レコード、リマスター前のCD、2枚組仕様、デジタルリマスター盤と
同じ音源を4回買ってしまった人も結構いたはず。
(アイアン・メイデンはとにかく商売上手です)

なお、リマスター前の日本盤(TOCP-6337)と比較すると
このオランダ盤の方が明らかに音が良い。
どちらもリマスター前音源なのにかなりの差がある。


曲目:
1-1 Prowler 3:55
1-2 Remember Tomorrow 5:27
1-3 Running Free 3:16
1-4 Phantom Of The Opera 7:20
1-5 Transylvania 4:05
1-6 Strange World 5:45
1-7 Charlotte The Harlot 4:12
1-8 Iron Maiden 3:35

Bonus CD
2-1 Sanctuary
2-2 Burning Ambition
2-3 Drifter (Live)
2-4 I've Got The Fire (Live)


R-2277890-1408783236-2358.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

16:12  |  I  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.25 (Sat)

Imagine Dragons ‎– Night Visions

CD/EU盤/2012年/6-02537-224210

特にボーナストラックと記載がないが、
12と13は米盤には未収録らしい。

イマジン・ドラゴンズはラスヴェガスのオルタナ・バンド、
これがデビュー作、全米で大ヒットした。

エモやスクリーモを思わせるメロディを取り入れたポップ・ロック、
ただしハードコア的なアプローチは排除されていて聴きやすい音だ。
一時期のグランジオルタナのような、印象に残らないフレーズを
「メロディアス」と言い張る高圧的なサウンドではなく、
親しみやすく耳に残る明快なメロディが持ち味だ。

こういったバンドがぽんと出てきてしまう、
アメリカのロックシーンの底力を感じさせられる。


曲目:
Radioactive 3:07
Tiptoe 3:14
It's Time 4:00
Demons 2:58
On Top Of The World 3:12
Amsterdam 4:01
Hear Me 3:55
Every Night 3:37
Bleeding Out 3:43
Underdog 3:29
Nothing Left To Say / Rocks 8:58
12 Cha-Ching (Till We Grow Older)
13 Working Man


Imagine Dragons ‎– Night Visions

テーマ : ロック ジャンル : 音楽

18:25  |  I  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.12 (Thu)

IAN GILLAN BAND - Scarabus (魔性の勇者)

AD/国内盤/1977年/ILS-80955

過去に米盤アナログレコードで紹介済み、
今回取り上げるのは日本盤AD、米盤と日本盤はジャケ違い。
一般にはこの日本盤のメンバー写真ジャケットが有名で、
米盤のイラストジャケットはあまりみかけない。

今となっては不思議な感じだが
日本盤ライナーを執筆しているのが森脇美貴夫氏、
パンク雑誌DOLLの編集長として知られる人です。
(DOLL創刊は1980年、本盤の3年後)

森脇氏は、メタル専門誌がスラッシュメタルを
まったく評価していなかった時代においてすでに一定の評価を与えるなど、
決してパンク一本槍というわけではないのだけど、
やはりイメージとしては、パンクのひとがハードロック?となってしまう。


曲目:
A1 Scarabus 4:53
A2 Twin Exhausted 4:08
A3 Poor Boy Hero 3:08
A4 Mercury High 3:31
A5 Pre-Release 4:22
B1 Slags To Bitches 4:09
B2 Apathy 4:19
B3 Mad Elaine 4:15
B4 Country Lights 3:16
B5 Fool's Mate 4:19


Scarabus.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:53  |  I  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT