2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.03.15 (Wed)

Ed Gein ‎– Judas Goats & Dieseleaters

CD/米盤/2005年/14552-2

アメリカのグラインド・コア、おそらく2nd。
近年はヘヴィ・ミュージックとは名ばかりの
メロコアやらメロデスやらが主流になっているが
このバンドはそういった軟弱なバンド群が土下座して逃げ出す、
正真正銘のグラインド・コアを演奏している。

バンド名は変質者のエド・ゲインに由来、
ホラー映画「悪魔のいけにえ」のモチーフにもなった異常者で、
人間の皮でランプシェードを作るなどの凶行で知られている。

最初から最後まで集中して聴いたら
疲れ切ってぐったりすることだけは受け合える。


曲目:
1 Robert Flaig 1:42
2 Small Towns, Small Minds 1:24
3 Killing A Co-Worker 1:51
4 Pee Wee Herman/Paul Reubens 4:00
5 We're Drowning In It 2:00
6 Amen 2:26
7 Christianity As Foreign Policy 2:39
8 United Ninety Three 4:58
9 Bastard 2:32
10 A Conflict Of Interest 1:05
11 The Wool Is Pulled 2:13
12 Guilty As Charged 3:17
13 This Ends Now 1:55
14 Breed 16:35


R-3954786-1350401344-6352.jpg

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : デス・メタル

17:38  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.24 (Tue)

Eternal Summers ‎– Gold And Stone

AD/米盤/2015年/KR-130

ヴァージニアのトリオ編成シューゲイザー・ロック、
通算4作目で最新作、米盤だが盤質良好、
現在の米盤は、アナログレコード全盛時の米盤と異なり、
消耗品扱いではなくなったようだ。

メイン・ヴォーカルはギターのNicole Yun(女性)だが、
ドラムのDaniel Cundiffもリードをとることがあるため、
男声が主体となることもある。

いわゆるシューゲイザー系ほど内省的でなく普通のロック、
曲によってはパワフルなロック・ナンバーもあったりして、
なかなか良いアルバムだ。

アナログレコードにはMP3を無料でDLできる
アクセスコードが付属しているので
PCや携帯プレーヤーで聴く際に手間が省けて良い。
実はめんどうでDLしてないんだけど、
この手のDLコードはいつまで有効なんだろうか。


曲目:
A1 Unassigned
A2 Together Or Alone
A3 Gold And Stone
A4 The Roses
A5 Black Diamond
B1 Come Alive
B2 Ebb Tide
B3 Play Dead
B4 Stars You Named
B5 Bloom


R-7039348-1432296803-3235.jpg

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

16:00  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.05 (Sat)

Elvis Presley ‎– Always On My Mind

AD/国内盤/1985年/RPL-8306

スーパースターで名前だけは誰もが知っているエルヴィス、
意外に曲そのものは有名でないというか、
他のミュージシャンがカヴァーしたヴァージョンで知っていたり、
アメリカ国内での人気と国外での人気に差があるのかも。

エルヴィスのバラード・ベスト、
収録曲はすべてデジタル・リミックスが施されている。
選曲は70年代に偏っていて、60年代の曲は1曲だけ。

ビートルズやジミ・ヘンドリックスが時代をこえて愛されている、
いまだに革新的な音楽であったのと比較して、
プレスリーはアイドル(偶像)としての側面が大きかった。


曲目:
A1 Separate Ways
A2 Don't Cry Daddy
A3 My Boy
A4 Solitaire
A5 Bitter They Are, Harder They Fall
A6 Hurt
B1 Pieces Of My Life
B2 I Miss You
B3 It's Midnight
B4 I've Lost You
B5 You Gave Me A Mountain
B6 Unchained Melody
B7 Always On My Mind


R-2700646-1297126705.jpg

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

15:13  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.11 (Sun)

Evanescence ‎– The Open Door

CD+DVD/国内盤/2006.3.27/EICP-668~669

エヴァネッセンスのセカンド、
初回限定、デジパック仕様、ボーナスDVD付き、
といってもかなりの枚数がプレスされたようで
まったく価値はない。

ファーストからの継続路線、
ありがちなモダンロックを演奏している、
ありがちとはいっても質は高く、商品として良い出来。

一時期に比べるとすっかり影が薄くなってしまった、
もともとアメリカではポピュラーミュージックは消耗品、
絶えず新しいバンドが出てきては消えていくわけで、
この先持ち直して長寿バンドになるのか
徐々に「昔の名前で出ています」状態になるのか、
ちょっとわからない。


曲目:
CD-1 Sweet Sacrifice 3:05
CD-2 Call Me When You're Sober 3:34
CD-3 Weight Of The World 3:37
CD-4 Lithium 3:44
CD-5 Cloud Nine 4:22
CD-6 Snow White Queen 4:21
CD-7 Lacrymosa 3:35
CD-8 Like You 4:16
CD-9 Lose Control 4:49
CD-10 The Only One 4:40
CD-11 Your Star 4:43
CD-12 All That I'm Living For 3:47
CD-13 Good Enough 5:31

Bonus Track
CD-14 Call Me When You're Sober (Acoustic) 3:39

Bonus DVD
DVD-1 Call Me When You're Sober (Video)
DVD-2 Making Of The Video


R-1138965-1436086091-3044.jpg

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

21:04  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.27 (Wed)

Earshot ‎– Letting Go

CD/米盤/2002年/9-47961-2

カリフォルニアのモダンロック、デビュー作。
いわゆるグランジ・オルタナを通過したロック、
近年のアメリカではこういう音をメタルというのだろう。

感触としては「バッドモーターフィンガー」の頃の
サウンドガーデンに近い。
あれは1991年だから、90年代初頭に確立されたサウンドが
10年たってもまだ使いまわされているわけだ。


曲目:
1 Headstrong 4:55
2 Misery 2:52
3 Get Away 4:10
4 Not Afraid 4:34
5 Ordinary Girl 3:06
6 We Fall, We Stand 3:23
7 Wake Up 5:03
8 This World 3:18
9 Asleep, I Lie 3:13
10 Unfortunate 5:33
11 My Time 4:15


R-1344044-1432921600-871.jpg

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

20:16  |  E  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT