2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.20 (Thu)

Empty Tremor ‎– The Alien Inside

CD/イタリア盤/2004年/FRCD-178

以前デビュー作を取り上げたイタリアン・プログ・メタルの3作目。
ヘタクソだったヴォーカルが抜け、
アット・ヴァンスなどで知られるOliver Hartmannが歌っている。

劇的、といっていいほどに進化した。
どうしようもないC級メタルだったデビュー作がウソのよう、
まるで別物のように良くなっている。

現在ではOliver Hartmannが抜けて元のヴォーカルが出戻っているそうで
この3作目だけが奇跡的に良い出来という可能性も否定できない。


曲目:
1 The Alien Inside 9:39
2 I Found You 7:12
3 A New World 5:35
4 Who You Really Are 8:24
5 Don't Stop Me 9:37
6 Stay 4:20
7 The Love I've Never Had 8:48
8 The Alien Outside 6:29


Empty Tremor

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ

15:33  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.16 (Sun)

Eternal Reign ‎– Forbidden Path

CD/独盤/2005年/LMP-0502-075CD

ジャーマン・パワーメタルの2nd。
なかなか良いアルバムだ、個性や新味はないが安定している。

ヘンにドリームシアターみたいなことをやろうとして破綻したり
メタルコアっぽくなったりするよりも
大いなるマンネリの世界にとどまっておくべきバンドだ。

この手の音楽はあまり冒険しないことが
良いアルバムを作るコツと言える。


曲目:
1 Gate To Infinity (Instrumental) 1:07
2 Light The Light 5:18
3 Into My Own Hands 6:36
4 The Final Call 0:53
5 Edge Of The World 6:25
6 Les Rêves En Plastique 5:15
7 Forbidden Path 4:08
8 Losing Ground 4:50
9 Set The Sails 4:00
10 Nightstalker 5:22
11 Ten Seconds In 4:05


Eternal Reign ‎– Forbidden Path

テーマ : ジャーマンメタル ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ジャーマン・メタル

20:01  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.27 (Mon)

Evergreen Terrace ‎– Losing All Hope Is Freedom

CD/米盤/2001年/IND-1004

フロリダのハードコア、デビュー作。
一時期メタルブレイドにも在籍したことからわかるように、
曲によってはメタルコアのスタイルも取り入れている。
今の音楽シーンで、これがハードコア、これがメタルコア、
これがスクリーモとジャンル分けすること自体がナンセンスか。
これはメタルじゃない、こんなのはハードコアじゃない、
そういってこだわるのは頭のかたい古い世代だけだ。

クレジット無しでラストに11曲目としてU2のカヴァーが収録されている。
もっとも、カヴァーソングだから権利関係もあって、
ブックレットに作曲クレジットを掲載せざるを得ないため、
きちんと目を通せば11曲目があることに気がついてしまう。

これといって個性的な部分はないものの、
デビュー作としてはじゅうぶん及第点。


曲目:
1 Sweet Nothings Gone Forever 3:22
2 Tevis Sux 1:57
3 Failure Of A Friend 2:19
4 Embrace 3:58
5 Manifestation Of Anger 3:08
6 What Would Jesus Do With A Weapon 2:19
7 In My Dreams I Can Fly 3:32
8 Behind My Back 2:14
9 This Wonderful Hatred 3:22
10 Look Up At The Stars And You're Gone 2:39
11 Sunday Bloody Sunday 3:24

Evergreen Terrace ‎– Losing All Hope Is Freedom

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM

13:01  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.15 (Wed)

Ed Gein ‎– Judas Goats & Dieseleaters

CD/米盤/2005年/14552-2

アメリカのグラインド・コア、おそらく2nd。
近年はヘヴィ・ミュージックとは名ばかりの
メロコアやらメロデスやらが主流になっているが
このバンドはそういった軟弱なバンド群が土下座して逃げ出す、
正真正銘のグラインド・コアを演奏している。

バンド名は変質者のエド・ゲインに由来、
ホラー映画「悪魔のいけにえ」のモチーフにもなった異常者で、
人間の皮でランプシェードを作るなどの凶行で知られている。

最初から最後まで集中して聴いたら
疲れ切ってぐったりすることだけは受け合える。


曲目:
1 Robert Flaig 1:42
2 Small Towns, Small Minds 1:24
3 Killing A Co-Worker 1:51
4 Pee Wee Herman/Paul Reubens 4:00
5 We're Drowning In It 2:00
6 Amen 2:26
7 Christianity As Foreign Policy 2:39
8 United Ninety Three 4:58
9 Bastard 2:32
10 A Conflict Of Interest 1:05
11 The Wool Is Pulled 2:13
12 Guilty As Charged 3:17
13 This Ends Now 1:55
14 Breed 16:35


R-3954786-1350401344-6352.jpg

テーマ : デスメタル ジャンル : 音楽

タグ : デス・メタル

17:38  |  E  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.24 (Tue)

Eternal Summers ‎– Gold And Stone

AD/米盤/2015年/KR-130

ヴァージニアのトリオ編成シューゲイザー・ロック、
通算4作目で最新作、米盤だが盤質良好、
現在の米盤は、アナログレコード全盛時の米盤と異なり、
消耗品扱いではなくなったようだ。

メイン・ヴォーカルはギターのNicole Yun(女性)だが、
ドラムのDaniel Cundiffもリードをとることがあるため、
男声が主体となることもある。

いわゆるシューゲイザー系ほど内省的でなく普通のロック、
曲によってはパワフルなロック・ナンバーもあったりして、
なかなか良いアルバムだ。

アナログレコードにはMP3を無料でDLできる
アクセスコードが付属しているので
PCや携帯プレーヤーで聴く際に手間が省けて良い。
実はめんどうでDLしてないんだけど、
この手のDLコードはいつまで有効なんだろうか。


曲目:
A1 Unassigned
A2 Together Or Alone
A3 Gold And Stone
A4 The Roses
A5 Black Diamond
B1 Come Alive
B2 Ebb Tide
B3 Play Dead
B4 Stars You Named
B5 Bloom


R-7039348-1432296803-3235.jpg

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

16:00  |  E  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT