2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.25 (Mon)

Jacques Offenbach : Six fables de la fontaine / chanson de fortunio / cinq melodies

AD/フランス盤/1980年/CAL-1881

オッフェンバッハ(オッフェンバック)の歌曲集、
ドイツ出身でドイツの名前だが音楽はドイツっぽくない、
フランスに帰化してフランスで活躍した。

カリオペ・レーベルらしいすっきりとした伸びやかな音、
ピアノは控えめ、伴奏だからこれでいいのだ。
サ行がまったく刺激的にならないのはお見事。

1980年9月収録、デジタル録音かアナログ録音かは不明、
ほとんどヒスノイズを感じないのでデジタルだろうか。


演奏:BRUNO LAPLANTE / MARC DURAND

IL3002253.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック

23:01  |  クラシック:オペラ/声楽  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.23 (Sat)

Carl Maria von Weber - Der Freischütz (Complete Opera With Abridged Dialogue)

AD(2枚組BOX)/米盤/プレス年度不明/SIB-6010

ウェーバーのオペラ「魔弾の射手」、
EMI盤は3枚組、このセラフィム盤は2枚組、
楽曲のカットはなく、2枚に全曲が収録されている。
表ジャケットにはIB-6010、背にはSIB-6010となっていて
これは背の表記が正しい。

収録は1960年か1959年か、ステレオ初期盤だ。
一般的なステレオレコードにはモノーラルでも再生できます
と表記されているものが多いが、
本盤はステレオ専用、モノーラルは不可と記載がある。

録音は古いが音は良い、独唱も伸びやか、
演奏も優秀、映像無しのオペラでも音楽だけで楽しめる。
盤質イマイチの米盤だが、ML針ならほとんど針音が気にならない、
楕円針や丸針ではけっこう針音がする。


演奏:
Chorus – Chor Der Städtischen Oper Berlin
Chorus Master – Hermann Lüddecke
Conductor – Joseph Keilberth
Orchestra – Berliner Philharmoniker

曲目:
Der Freischütz
A Overture & Act 1 (Beginning) (Nos. 1 - 3) 29:30
B1 Act 1 (Concl.) (Nos. 4 & 5) 5:30
B2 Act 2 (Beginning) (Nos. 6 - 9) 23:15
C1 Act 2 (Concl.) (No. 10) 16:05
C2 Act 3 (Beginning) (Nos. 11 - 13) 12:45
D Act 3 (Concl.) (Nos. 14 - 16) 26:40


R-8962149-1472478141-1515.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック

18:27  |  クラシック:オペラ/声楽  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.17 (Sun)

Jean Sibelius The Orchestral Songs Including Luonnotar & The Rapids-Rider's Brides

AD/西独盤/1985年/BIS-LP-270

1984年イエテボリ・コンサート・ホールにて
SONYのPCM-F1にマイク5本というシンプル録音。
BISは14bitPCMレコーダーのPCM-F1を使って
数多くの優秀録音盤を生み出している、
ハイレゾのスペック競争が不毛に感じられる。

BISのシベリウスというとネーメ・ヤルヴィ指揮が有名、
てっきりヤルヴィ指揮の盤と思い込んで
ろくに確認もせずに買い込んできて後から違うと気がついた。

録音は良い方だが、BISの超絶優秀録音盤に比べると落ちる、
歌唱を活かすためかオケは控えめな演奏。


演奏:
Conductor – Jorma Panula
Orchestra – The Gothenburg Symphony Orchestra
Soprano Vocals – Mari Anne Häggander (tracks: B1 to B6)
Baritone Vocals – Jorma Hynninen (tracks: A1 to A6)

曲目:
A1 Serenad 4:39
A2 Sången Om Korsspindeln Op. 27 3:31
A3 På Verandan Vid Havet Op. 38:2 3:06
A4 Kom Nu Hit, Död Op. 60 2:48
A5 Demanten På Marssnön Op. 36:6 2:58
A6 Koskenlaskian Morsiammet 9:00
B1 Höstkväll Op. 38:1 4:29
B2 Soluppgång Op. 37:3 2:22
B3 Se'n Har Jag Ej Frågat Mera Op. 17:1 1:53
B4 Arioso Op. 3 3:48
B5 Våren Flyktar Hastigt Op. 13:4 1:30
B6 Luonnotar Op. 70 9:00


R-7161539-1435091438-8743.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

タグ : クラシック

19:48  |  クラシック:オペラ/声楽  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.20 (Sun)

Der Ring Des Nibelungen: Keilberth / Bayreuther Festspielhaus (1953) ワーグナー:ニーベルングの指環

CD(12枚組BOX)/EU盤/2017年?/600407

全12枚組BOX、ブックレットなどは無くCDのみ、
2000円未満で購入できる激安BOX。
1953年ライヴ収録、モノーラルのはずだが
なんらかの処理がなされているのか疑似ステレオなのか。

さすがにオケの音はやや貧弱だが、歌唱の収録は素晴らしい、
最新録音かと見紛うばかりの音質が確保されている。
演奏そのものは、以前、クロアチアの
GOLDEN MELODRAMから出ていたものと同一だろうか(未確認)。


演奏:
ヨーゼフ・カイルベルト指揮 Joseph, Keilberth
バイロイト祝祭管弦楽団、バイロイト祝祭合唱団
Bayreuth Festival Chorus, Bayreuth Festival Orchestra

曲目:
Disc.1~Disc.2  ワーグナー:楽劇「ラインの黄金」
Disc.3~Disc.5 ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」
Disc.6~Disc.8  ワーグナー:楽劇「ジークフリート」
Disc.9~Disc.12  ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」


kairu.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

16:20  |  クラシック:オペラ/声楽  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.02 (Sun)

BELLINI - NORMA(歌劇ノルマ全曲) / Serafin / Teatro alla Scala, Callas, F.Corelli

CD(3枚組BOX)/国内盤/1989年?/TOCE-6007~6009

1960年9月ミラノにて収録、詳細な場所については記載なし、
初期ステレオらしく、豪快で力強く、太く厚く奥行きのある録音。
特にリマスターなどはほどこされていない古いCDだが、音は良い。

全四幕合計で2時間20分ほど、
ぶつ切りにしてCD2枚に収めることも出来るはずだが
CD1に1幕、CD2に2幕と3幕、CD4に4幕と
区切りよく収録してある。
(wikiには、全2幕、1幕2場で合計4場となっているが、
このCDのブックレットには全4幕と記載されている)

映像無しのオペラを音だけ聴くという文化は、
LDやDVDの普及で廃れるかと思っていた、ところが、
依然として、CDやレコードで、音だけを聴くという人が珍しくないようだ。


指揮:Serafin, Tullio/セラフィン
演奏:Milan Teatro alla Scala Orchestra, Milan Teatro alla Scala Chorus
(ミラノ・スカラ座管弦楽団及び合唱団)
歌唱:Callas, Maria (Soprano), Ludwig, Christa (Mezzo Soprano)
Corelli, Franco (Tenor), Zaccaria, Nicola (Bass)
de Palma, Piero (Tenor), Vincenzi, Edda (Soprano)


serafin.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

19:03  |  クラシック:オペラ/声楽  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT