2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.25 (Sun)

Francesco Geminiani - Pietro Locatelli - Angelicum Orchestra Of Milan - Newell Jenkins ‎– The Enchanted Forest. Il Pianta D`Arianna, Op.7,No.6

AD/米盤/プレス年度不明/H-71151

むかしのノンサッチ・レーベルらしく収録データ不明、
ノンサッチとしては盤質はまあまあ(良くはない)。

フランチェスコ・ジェミニアーニとピエトロ・ロカテッリは
ともにイタリア後期バロックの作曲家、
現在ではほとんど演奏される機会は無いんじゃないか。

ヴァイオリニストのRenato Biffoliはオブリガートと併記されているから、
クラシックにしては珍しく、曲に合わせてアドリブで弾いているようだ。
もっともクラシック音楽が楽譜重視で
楽譜通りに弾かねばならないとなったのは近年のこと、
演奏会主体の時代にはアドリブは珍しいことではなかった。

メリハリ調のクッキリハッキリした音、
感じからして60年代後半~70年代前半の収録と推察した。
曲が珍しいし、意外に面白い曲だし、
下世話で泥臭くどぎつくカラフルなジャケットも味がある、
珍盤コレクター向けの推奨盤。


演奏:
Harpsichord [Continuo] – Frederick Hammond
Violin [Obligato] – Renato Biffoli

曲目:
The Enchanted Forest
A1 Part I Composed By – Francesco Geminiani 15:20
A2 Part II (Beginning) Composed By – Francesco Geminiani 7:57

Il Pianto D`Arianna
B1 Il Pianto D`Arianna, Op.7, No.6 16:40


R-7605751-1453696491-5699.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

19:05  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

John Solum - A Bouquet Of Romantic Music For Flute And Orchestra

AD/イギリス盤/1979年/ASD-3744

John Solumはアメリカはウィスコンシン出身のフルーティスト、
wikiによるとレコーディングも多いはずだが
あまりディスクを見かけることがない。

プロデューサーとバランスエンジニアの記載のみで
収録日時や場所は不明、1978年あたりのアナログ収録か。

録音は普通、カマボコ型のアナログサウンド、演奏は良い、
収録曲が面白いのでコレクションする価値あり。


演奏:
Conductor – Neville Dilkes
Flute – John Solum
Orchestra – Philharmonia Orchestra

曲目:
A1 –Wilhelm Popp Scherzo Fantastique, Op. 423 Composed By – Wilhelm Popp
A2 –Franz Doppler Bird In The Woods (L'Oiseau Des Bois) – Idylle, Op. 21 Composed By – Franz Doppler
A3 –Gaspard Kummer Divertissement, Op. 13 Composed By – Gaspard Kummer
B1 –Jean Louis Tulou The Angelus (L'Angélus), Op. 46 Composed By – Jean Louis Tulou
B2 –Saint-Saëns Romance, Op. 37 Composed By – Saint-Saëns
B3 –A. B. Fürstenau Rondo Brillant, Op. 38 Composed By – A. B. Fürstenau

R-7163491-1447356595-3781.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

17:06  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

Benedetto Marcello - Sept Psaumes

AD(2枚組)/フランス盤/1975年/EPR-15544~15545

2枚組ダブルジャケットだが
特に写真などが掲載されているわけではなく簡素な作り。
収録についての記載なし、70年代前半のアナログ録音だろう。

ベネデット・マルチェッロはおそらく初めて取り上げる、
イタリア・バロックの作曲家、録音はあまり見かけない、
マルチェッロの作品だけでレコード2枚というのは
珍しいんじゃないか。

エラート・レーベル/コルボ指揮らしい上品で端正な音、
コーラスも混濁しない、なかなか良いレコードだ。


演奏:
Alto Vocals – Claudine Perret, Hanna Schaer, Nicole Rossier
Baritone Vocals – Philippe Huttenlocher
Bass Vocals – Michel Brodard
Cello – Pablo Loerkens
Choir – Ensemble Vocal De Chambre De Lausanne
Conductor – Michel Corboz
Double Bass – Francis Marcellin
Harp – Catherine Eisenhofer
Harpsichord – Jörg Ewald Dähler
Orchestra – Orchestre De Chambre De Lausanne
Organ – Philippe Corboz

曲目:
A1 Salmo Quarantesimosecondo "Judica Me Deus" (Psaume 42) Pour Basse Et Orchestre Á Cordes 14:05
A2 Salmo Quarto "Cum Invocarem Exaudivit" (Psaume 4) Pour Contralto, Soprano, Choeur De Femmes Et Continuo 12:00
B1 Salmo Vigesimonono "Exaltabo Te Domine" (Psaume 29) Pour Ténor, Baryton, Choeur Et Orchestre 18:40
B2 Salmo Quarantesimosesto "Omnes Gentes Plaudite Manibus" (Psaume 46) Pour Soprano Et Basse Continue 8:00
C1 Salmo Decimo "In Domino Confido" (Psaume 10) Pour Soli, Choeur Et Orchestre 10:55
C2 Salmo Undecimo "Salvum Me Fac Domine" (Psaume 11) Pour Deux Altos, Choeur Et Continuo 15:35
D Salmo Trigesimosesto "Moli Aemulari In Malignantibus" Psaume 36 Pour Soli, Choeur Et Continuo 20:40


Michel Corboz

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

10:49  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.19 (Fri)

COURT AND DANCE MUSIC from the Renaissance and Early Baroque(ルネサンス期と初期バロックの宮廷と舞踊音楽) - Lena Jacobson

CD/オーストリア盤/1996年/BIS-CD-126

オルガン曲集、Lena Jacobsonはレナ・ヤコブセンか
リーナ・ジェイコブセンか、読み方がわからない。
デンマークの1610年製オルガンを使っての演奏。

AKGのマイク2本のシンプル収録、
クラウンSX-722にマクセルUD50テープを使ったアナログ収録のAAD、
演奏時のオルガンのメカノイズも盛大に入っている。

アナログなのにデジタルのように明快でクリアで切れの良い音。
優秀録音盤だがある程度の音量で聴かないと面白さが出てこない、
一般家庭では近所迷惑寸前くらいでなんとかなるか。


曲目:
Facoli
Il secondo libor D’Intavolatura di Balli

Rogers
From the Virginall Booke (The Nightingale – The Scots Marche – My Delyght)

Anonymous
Ich armes Kauzlein kleine; Entlaubet ist der Walde; Wanton Season; A Galyarde

Normiger
Tabulaturbuch auff dem Instrumente

Fitzwilliam
The Primrose – The Fall of the Leaf

Musica Teutsch
Ach Elslein, liebes Elselein

Musica Teutsch
Orgel – oder instrumenttablatur (Ich sag ade)

Cabezon
Ave maristela

Carleton
Praeludium

Loffelholtz
Manuswkript Tabulatur (Die kleine Schlacht – Es het ein Baur sein freylein veriohren

Attaignant
Quartorze Gaillardes (Gaillarde)

Paix
Ein schon, nutz und gebreuchlich Orgel Tabulaturbuch

Kleber
Tabulaturbuch (Die Brunnlein, die da fliessen – Zucht, her und Lob

Bernhard The Elder
Zwey Bücher Einer Neuyen Kunstlichen Tabulatur auff Orgel und Instrument


BIS-CD-126.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

16:49  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.13 (Sat)

Atrium Musicae de Madrid Dir. Gregorio Paniagua ‎– Musique De La Grèce Antique(古代ギリシャの音楽)

AD/フランス盤/1979年/HM-1015

過去に日本盤AD、西独盤CD(初期プレス)で紹介済み、
今回取り上げるのはフランス盤アナログ。
音質としてはこのフランス盤ADがもっとも良いし、
ジャケットもビニールコーティングのダブルジャケットで
日本盤よりも立派で豪華、買うならフランス盤アナログだ。

優秀録音盤の最右翼で再生は困難、
オーディオシステムのちょっとした不調や不備で
あっというまに冴えない音になる。

えんえんと鳥の鳴き声が入っているが
システムによってはまったく聴こえないし、
老化で耳が衰えてくると聴こえなくなってくる。
自分の衰えを痛感できるレコードでもある。


曲目:
A1a Anakrousis
A1b Orestes Stasimo
A2 Fragments Instrumentaux De Contrapollinopolis
A3 Premier Hymne Delphique À Apollon
A4 Plainte De Tecmessa
A5a Papyrus Wien 29825
A5b Papyrus Wien G 13763/1494
A6 Hymne Au Soleil
A7 Hymne À La Muse
A8 Hymne À Némésis
A9 Papyrus Michigan
A10 Aenaoi Nefelai
B1 Épitaphe De Seikilos
B2 Pean. Papyrus Berlin 6870
B3 Anonymi Bellermann
B4 1re Ode Pythique
B5 Papyrus Oxyrhynchus 2436
B6 Hymne Chrétienne D'Oxyrhynchus
B7 Homero Hymnus
B8 Papyrus Zenon. Cairo Fragment
B9 Terencio. Hecyra 861
B10 Poem. Mor 1, 11f. Migne 37, 523
B11 Second Hymne Delphique À Apollon
B12a Papyrus Oslo A/B
B12b Epilogos-Katastrophe

R-2309544-1276117111.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

16:27  |  クラシック:古楽/バロック  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT