2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.21 (Wed)

W.A.Mozart - The First Three Symphonies & Symphony K16a "Odense"

AD/イギリス盤/1984年/DKP-9039

モーツァルトの交響曲「Odense」の世界初録音盤、
ただしこの曲、真贋が疑わしく、多くの研究家からは否定されている。

1984年デジタル収録、
Odense Symphony Orchestraはデンマークのオケ、
収録場所はこのオケの本拠地だろう。

明るく張り出してくる音はユニコーン・レーベルでは珍しい、
ただしその分、奥行き感や雰囲気は不足気味。
物珍しさで買うレコードだからそこまで音質にこだわることも無い?


演奏:
Conductor – Tamás Vetö
Orchestra – Odense Symphony Orchestra

曲目:
Synphony In A Minor K 16a "Odense"
A1 Allegro Moderato / Andantino / Rondo - Allegro Moderato 13:31
Symphony In D Major K 19
A2 Allegro / Andante / Presto 12:01
Symphony In F Major K 19a
B1 Allegro Assai / Andante / Presto 12:44
Symphony In E Flat Major K 16
B2 Allegro Molto / Andante / Presto 11:47


odense.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

20:45  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.10 (Sat)

César Franck ‎– Psyché / Le Chasseur Maudit / Nocturne

AD/西独盤/1976年/2543-821

セザール・フランクはベルギー出身、フランスで活躍した作曲家。
現在でもベルギーはフランス語圏で、
公用語はフランス語とオランダ語、ベルギー語というものはない。
国内もフランス語圏とオランダ語権に分かれ、文化も異なるらしい。

演奏のバレンボイムは超有名指揮者だから説明の必要なし、
今では指揮者として有名だがもともとはピアニスト、
ピアニストとしては一流、指揮者としては一流半くらい?
シカゴの音楽監督をショルティから引き継いだものの、
そこでの演奏活動に関しては賛否両論がある。

収録は1976年か1975年か、
おそらくアナログ収録だが、デジタル録音のような音、
70年代は録音的には魅力が薄い時期、ということを考慮すると
レンジも広くまずまずの音質と言える、低音もそこそこ力がある。
マイナーレーベル的な三次元的な音場は期待しない方が良い。


演奏:
Conductor – Daniel Barenboim / Orchestre De Paris
Alto Vocals [Contralto] – Christa Ludwig

曲目:
Psyché
A1 Le Sommeil De Psyché. (Lento) 9:45
A2 Psyché Enlevée Par Les Zéphirs. (Allegro Vivo) 2:22
A3 Les Jardins D'Eros. (Poco Animato - Un Peu Plus Large) 4:10
A4 Psyché Et Eros (Allegretto Modéré) 7:10

La Chasseur Maudit (16:00)
B1 Andantino Quasi Allegretto
B2 Poco Più Animato
B3 Poco Meno Vivo
B4 Molto Lento
B5 Più Animato
B6 Allegro Molto
B7 Poco Più Allegro
B8 Quasi Presto

Nocturne(4:00)
B9 Lentement
B10 Un Peu Plus Lent
B11 O Fraîche Nuit


P006127.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

19:01  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.19 (Fri)

Grieg: Symphony & Piano Concerto (グリーグ:交響曲ハ短調/ピアノ協奏曲イ短調)

CD(2枚組)/オーストリア盤/1996年?/BIS-CD-200+619

BIS-Twinsシリーズとしてリリースされていたもの。
既発のCDを2枚組にして廉価販売したもので、
個々のCDのブックレットがきちんと独立して封入されている。
いちおう関連作品でセットを組んでいるはず。

CD1はBIS-CD-200、オッコ・カム指揮のグリーグ:交響曲ハ短調、
オッコ・カムはナクソスからも音源が出ているせいか
どうも安っぽい指揮者という印象がつきまとう。

1981年スウェーデンのイエテボリ・コンサート・ホールにてライヴを
アナログ収録のAAD、使用マイク5本とシンプル極まりない。
録音はメジャーレーベルよりは良いものの、
BISとしてはごく普通。BISはデジタルの方が良いものが多いようだ。

CD2はBIS-CD-619、デジタル収録のDDD、
ピアノ協奏曲はオリジナル・ヴァージョンでこれが世界初録音、
ラルヴィーク・ポルカとピアノのための23の小品も世界初録音。

収録はフォステクスのDAT、D-20を使用、
16bitだから高域は20キロヘルツどまり、ハイレゾもへったくれもない。
録音はBISとしては普通、といってもメジャーと比べれば優秀、
特に低音のごりっとした感じはメジャーではなかなか聴けないものだ。
とにかく世界初録音というところが重要なCDです。


曲目:
CD1
エーテボリ交響楽団 - Gothenburg Symphony Orchestra
オッコ・カム - Okko Kamu (指揮)

グリーグ:交響曲ハ短調/秋に
GRIEG: Symphony in C Minor / I Host (In Autumn)

CD2
ルーヴェ・デルヴィンイェル - Love Derwinger (ピアノ)
ノールショピング交響楽団 - Norrköping Symphony Orchestra
広上淳一 - Jun'ichi Hirokami (指揮)

グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調/ラルヴィーク・ポルカ/23のピアノ小品集
GRIEG: Piano Concerto in A Minor / Larviks-Polka / 23 Small Piano Pieces


wins7.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

20:27  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.16 (Sun)

Béla Bartók - Cantata Profana Sz 94 / The Wooden Prince Sz 60 (Op. 13)

CD-R/米盤/1992年/435-863-2

アマゾンで購入、CD-R盤が届いた。
天下のグラモフォンにCD-R盤が存在するのか、
海賊盤(コピー盤?)なのか。
(実際、マーケットプレイスではなく
アマゾン本体の取り扱う商品に海賊盤が存在する)

調べてみたらオンデマンド盤でCD-Rというのがあるようだ、
こんなメジャーなアルバムをオンデマンドにする必要があるのかどうか。
トラック間で音切れが発生するなどちょっと怪しい雰囲気が漂っている、
しかしその一方でブックレットはまともなつくりだ。
返品するか一瞬迷ったが、むしろ珍品として保管すべきと判断した。
(偽物、コピー盤なら、それはそれで話の種になるし)

1991年デジタル収録のDDD、当時は優秀録音として話題になった、
レンジは広いがマイナーレーベルのような三次元的な音場感は無く、
それほどの録音とも思えない。


演奏:
Conductor – Pierre Boulez
Orchestra – The Chicago Symphony Orchestra

曲目:
Cantata Profana Sz 94 (18:04)
I. There Was Once An Old Man 6:58
II. But Their Father Grew Impatient 8:00
III. There Was Once An Old Man 3:06

The Wooden Prince Sz 60 (Op. 13) (54:56)
Introduction 5:13
First Dance: Dance Of The Princess In The Forest 5:04
Second Dance: Dance Of The Trees 5:27
Third Dance: Dance Of The Waves 11:36
Fourth Dance: Dance Of The Princess With The Wooden Prince 15:20
Fifth Dance: The Princess Pulls And Tugs At The Wooden Prince 1:55
Sixth Dance: She Tries To Attract The Real Prince With Her Seductive Dancing 1:38
Seventh Dance: Dismayed, The Princess Attempts To Hurry After The Prince, But The Forest Bars Her Way 8:43


R-1008189-1202393453.jpg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

08:50  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.19 (Sun)

Rafael Kubelík

CD/イングランド盤/2000年/SBT-1181

一時期話題になったテスタメント・レーベルのリマスターシリーズ。
収録はヤナーチェクが最も古く1947年、それ以外は1951-1953年、
すべてモノーラルをデジタル・リマスターしたADD。
ヤナーチェク以外はアビーロードスタジオで録音した音源を、
アビーロードスタジオでデジタル・リマスターしている。
(ヤナーチェクのみチェコでの収録、オケもチェコフィル)

颯爽とした演奏も良いし、それを堪能できるだけの音質が維持されている、
ドヴォルザークなんか、とても1951年の収録とは思えない。


演奏:
Philharmonia Orchestra
Czech Philharmonic Orchestra
Rafael Kubelík

曲目:
SMETANA The Bartered Bride - Overture, Furiant, Dance of the Comedians
DVORAK Legend, Op.59 No.10; Scherzo Capriccioso
MARTINU Concerto for two string orchestras piano & timpani
JANÁCEK Sinfonietta


sbt1181.png

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

16:29  |  クラシック:交響曲/管弦楽曲  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT