2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.17 (Thu)

Chillerton ‎– Bleak Unison

CD/UK盤?/2007年/BTRC-009

ブライトンのパンク・バンド、おそらく唯一のアルバム、
これ以外に何枚かシングル音源を出しているようだ。

従来のパンクとエモの中間地点くらいの音、
いわゆるエモ・バンドよりも粗野でルーズ、
オールドスクールなパンクと言うにはまともという、
微妙な立ち位置。

もうちょっと楽曲や演奏を練って、
プロダクションもメインストリーム寄りにすれば
万人向けになるだろうけど、それが正しいことかどうか。


曲目:
1 All We Know 1:54
2 Home Shy 3:29
3 Death In Both Ears 3:02
4 Rusted Strings 1:29
5 Holden 2:53
6 Lets Get Reckless! 2:03
7 If One Is Three Theres Four 3:15
8 It Runs Around The Room And Me 3:38
9 Elephant & Castle 3:37
10 Fingers Crossed 2:55
11 Chorus Of Broken Bottles 3:00
12 You've Got Red On You 3:38


Chillerton ‎– Bleak Unison

テーマ : ロック ジャンル : 音楽

09:54  |  C  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.14 (Mon)

Coldseed ‎– Completion Makes The Tragedy

CD/国内盤/2006.6.21/MICP-10599

ソイルワークのビョルン(ビョーン)・ストリッドと
元ブラインド・ガーディアンのトーメンによるプロジェクト、
これが唯一のアルバムで、解散していなければ一応最新作。
(10年以上前のアルバムだけど)

キーボードは現ブラインド・ガーディアンのMi Schüren、
(正確にはライヴ時のツアー・メンバー)
リード・ギターのGonzalo Alfageme Lópezは
このバンドを経て現在はスペインのArwenに所属、
(Arwenは10年以上アルバムを出していないが解散はしていないようだ)
ベースのOliver Holzwarthは元シージズ・イーヴンで
一時期ブラインド・ガーディアンのツアー・メンバーでもあった。
(ハンジ・キアシュがヴォーカルに専念するために
ライヴ・ベーシストとして起用されていた)

ソイルワークに比べるとデスメタル色の少ないモダン・メタル、
これといった個性はないがこの手のバンドとしてはよく出来ている。
ブラインド・ガーディアンよりはソイルワークのファン向け。


曲目:
1 My Affliction
2 Democracy Lesson
3 Nothing But A Loser
4 Five More To Fix
5 Burning With A Shade
6 Low
7 On My Way
8 Reflection
9 Completion Makes The Tragedy
10 Hatchet
11 Vulture Of The Throne
12 At Last
Bonus Track
13 Strike The Nerve


Coldseed ‎– Completion Makes The Tragedy

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル スウェーデン ジャーマン・メタル

17:06  |  C  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.30 (Sun)

Candlemass ‎– Chapter VI

CD/イングランド盤/1992年/CDMFN-128

過去にデジタルリマスター盤で紹介済み、
今回取り上げるのは1992年オリジナルのリマスターされていない盤。

いま買うんだったらリマスター盤の方がお得、
リマスター盤はボーナストラック収録に加えて
おまけライヴDVDまでついている。


曲目:
1 The Dying Illusion 5:48
2 Julie Laughs No More 4:19
3 Where The Runes Still Speak 8:37
4 The Ebony Throne 4:21
5 Temple Of The Dead 7:08
6 Aftermath 5:33
7 Black Eyes 5:49
8 The End Of Pain 4:22


R-2503025-1429286926-2591.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : 北欧メタル スウェーデン ハードロック HR/HM DOOM ドゥーム

08:38  |  C  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.24 (Mon)

Clipper ‎– Black Jane

CD/日本盤(フランスプレス)/1996年?/BR-8028

プログレ・レーベルのMUSEA系列でリリースされているが
プログレではなく70年代スタイルのハードロック。
フランス盤に日本語帯と解説を付けて
M.P.I.という日本のレーベルが国内販売していた。

M.P.I.は一時期、数十枚のCDアルバムを
同様の「輸入盤に帯と解説をつける」かたちで日本販売していたが
短期間で消滅した?謎のレーベルだ。
たいして売れなかったようで、
発売からしばらくして、値下げされて叩き売りされていた。
(当時まとめ買いしたヘビメタオタクがどれくらいいたのだろうか)

定価がまちまちで、例えばこのクリッパーは1980円、
クリス・サヴリーのソロアルバムは2250円と、
中途半端な価格設定も謎が残る。


フランスのバンドと言うかスティーヴ・ウィリアムなるギタリストを中心とした
一過性のプロジェクトだったようで、音源はこれ1枚のみ。
歌詞は英語、サックスが大々的に取り入れられた1はやや異色だが
他の曲はオーソドックスな70-80年代スタイルのハードロック。

名盤と言うほどではないにしてもコレクターなら持っていて良いでしょう。


曲目:
1 The Prince Of Your Heart
2 When The Chip Are Down
3 Girl Come Back
4 Speed World
5 Black Jane (Is So Alone)
6 Send Us Love
7 Tourist From Another World


R-5656742-1399124466-6001.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

09:39  |  C  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

Chrome Shift ‎– Ripples In Time

CD/オランダ盤/2003年/DV-5008

デンマークのプログ・メタル、唯一のアルバム。
ドリーム・シアターのフォロワーだが
感触としてはYESがメタル寄りになったような味わいがある。

とはいえ飽くまでマニア向け、
メンバーは全員消息不明なのも致し方なしと言ったところ。


曲目:
1. Nightmachine 05:24
2. Full Moon 04:45
3. In My Own Dream 04:13
4. Shadowsong 01:07
5. Through 05:54
6. Kosmonauten er dod 03:56
7. Les Temps des Assassin 03:47
8. Sorry 04:39
9. Ripples in Time I 05:16
10. Ripples in Time II 05:31
11. Ripples in Time III 04:41
12. Ripples in Time IV 04:27


R-4917058-1395780136-8318.jpg

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM プログレ 北欧メタル

15:21  |  C  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT