2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.08 (Thu)

Bryan Adams ‎– Reckless

AD/カナダ盤/1984年/SP-5013

過去にリマスター前の日本盤CDで紹介済み、
今回取り上げるのはカナダ盤(米盤?)、
80年代に購入したからオリジナルプレスか
もしくはそれに近いプレスのはず。

カナダとアメリカは違う国なのに密接につながっていて
例えばジャクソンギターはカナダのオンタリオ工場製造でも
メイド・イン・USAとなっているし、
メジャーリーグのトロント・ブルージェイズは
MLBアメリカンリーグ所属なのに本拠地はカナダのトロント、
レコードに関してもエニグマ・レーベルなんかは
ジャケットはカナダでプレスは米国のようだし、
そういったこともあって米盤とカナダ盤を区別しにくい。

アナログらしい元気でハリのある音、
音質よりもらしさを追求するなら
あまり高価でないMMカートリッジでバリバリ鳴らすほうが
よりそれらしく聴こえそうだ。


曲目:
A1 One Night Love Affair
2 She's Only Happy When She's Dancin'
3 Run To You
4 Heaven
5 Somebody
B6 Summer Of '69
7 Kids Wanna Rock
8 It's Only Love
9 Long Gone
10 Ain't Gonna Cry


R-1469334-1319622820.jpg

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

16:43  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.24 (Mon)

The Beatles ‎– Revolver

CD/国内盤/1987.4.29/CP32-5327

前作「ラバー・ソウル」まではアイドル、
ポップスターとしての要素が強かった、
本作以降、アイドル的な部分は影を潜め
よりアーティスティックなアルバムをリリースしていく。

制作期間に関しても、前作までは1年2枚ペース、
本作以降は1年に1枚ペースになり、
さらにはコンサート活動まで行わなくなってしまった。


曲目:
1 Taxman 2:39
2 Eleanor Rigby 2:07
3 I'm Only Sleeping 3:01
4 Love You To 3:01
5 Here, There And Everywhere 2:25
6 Yellow Submarine 2:40
7 She Said She Said 2:37
8 Good Day Sunshine 2:09
9 And Your Bird Can Sing 2:01
10 For No One 2:01
11 Doctor Robert 2:15
12 I Want To Tell You 2:29
13 Got To Get You Into My Life 2:30
14 Tomorrow Never Knows 2:57

R-5861916-1489276986-8078.jpg

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

20:02  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.24 (Mon)

The Beatles ‎– Beatles For Sale

CD/国内盤/1993年?/CP32-5324

1964年の通算4作目。
オリジナル8曲、カヴァー6曲の合計14曲、モノーラル盤。

初期のビートルズは1年に2枚アルバムをリリース、
後期でも1年に1枚は出している。
現代はスピードアップされた時代のはずなのに
こと音楽アルバムのリリースに関しては
昔のほうがスピーディーだった?


曲目:
1 No Reply 2:14
2 I'm A Loser 2:30
3 Baby's In Black 2:04
4 Rock And Roll Music 2:30
5 I'll Follow The Sun 1:47
6 Mr. Moonlight 2:33
7 Medley 2:31
7a Kansas City
7b Hey, Hey, Hey, Hey
8 Eight Days A Week 2:42
9 Words Of Love 2:12
10 Honey Don't 2:55
11 Every Little Thing 2:01
12 I Don't Want To Spoil The Party 2:32
13 What You're Doing 2:31
14 Everybody's Trying To Be My Baby 2:23


The Beatles ‎– Beatles For Sale

テーマ : 洋楽ロック ジャンル : 音楽

08:59  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.23 (Sun)

Bad Habit ‎– Revolution

CD/国内盤/1995.12.6/XRCN-1260

スウェーデンのハードポップ・バンド、2nd。
デビュー作はメジャーのヴァージンからのリリースだったにもかかわらず
おりからのグランジ・ムーヴメントの勃発の煽りを受けて
これといったプロモーションもされずに契約を切られてしまった。

6年間の潜伏期間中、ギターのハル・ジョンストンは
過去に紹介済みのBai Bangに加入、
ただし音源として残っているのはシングル盤の
「Little Child」だけと思われる。

前作同様、グランジオルタナの欠片すらないハードポップ・サウンド、
若干力強さが増した反面、メロウさは後退している。


曲目:
1 Sad But True
2 Hunger
3 Waterflow
4 Too Late
5 Still In Love With You
6 Revolution
7 Reach For The Sky
8 Watchin' Over You
9 Another Night
10 High On You
11 Wipin' Your Tears Away
12 Broken Dreams
13 Rumours


R-4771803-1375020900-4354.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル スウェーデン

18:11  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.23 (Sun)

Bad Habit ‎– After Hours

CD/国内盤/1996.5.22/XRCN-1271

スウェーデンのハードポップ・バンド、デビュー作(1989年)。
日本では2ndが先にリリースされ、このデビュー作は
本国スウェーデンからは7年遅れで日本発売されている。

オランダのテラ・ノヴァあたりと同系統のサウンド、
1990年代にはこういったポップでグランジーさの無い音楽が
日本でのみあれこれとリリースされていた。
(1995年にバッド・ハビッツの2nd、96年にテラ・ノヴァの1st、
97年にTNTの再結成アルバム…ただしこれは不評だった)

グランジ/オルタナはアメリカ本国での限定的な人気で
例えばアメリカではアリーナ・バンドだったサウンドガーデンですら
日本では川崎クラブチッタでしかライヴが出来なかったのだ。

本作がリリースされた1989年は
TNTの名作「Intuition」がリリースされた年でもあるが
その「Intuition」に出来栄えでは負けていない。
典型的な「埋もれた名盤」であり、見かけたら入手しておくべき。
ラストはボストンの代表曲のカヴァーでこれもなかなか良い出来だ。


曲目:
1 Living On The Edge
2 Rainbow
3 Don't Stop
4 Play The Game
5 More Than I
6 Rowena
7 Coming Home
8 Never Find Another You
9 Winner Takes It All
10 More Than A Feeling


Bad Habit ‎– After Hours

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル スウェーデン

17:48  |  B  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT