2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.03.09 (Thu)

The Beatles ‎– Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

CD/国内盤/1987.6.1/CP32-5328

ビートルズのスタジオ・アルバムのCDでは
おそらく唯一の箱入り、ブックレット付き仕様。

1967年の時点でピンポン録音や
4トラックを2台同期させてのマルチトラック録音など、
当時最先端の技術で収録されている。

これ以降、マルチマイク、マルチトラック収録が一般化し、
レコードの音質は劣化の一途を辿った。
小細工なしにマイク2本、もしくは3本でシンプルに収録していた
1950年代から1960年代前半までのステレオ初期録音の
優秀さと比較してみれば一目瞭然だ(一聴瞭然?)。

技術の進歩=音質の向上にはつながらなかったわけだ。


曲目:
1 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band 2:02
2 With A Little Help From My Friends 2:44
3 Lucy In The Sky With Diamonds 3:27
4 Getting Better 2:47
5 Fixing A Hole 2:35
6 She's Leaving Home 3:35
7 Being For The Benefit Of Mr. Kite 2:36
8 Within You Without You 5:05
9 When I'm Sixty-Four 2:37
10 Lovely Rita 2:42
11 Good Morning Good Morning 2:41
12 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) 1:18
13 A Day In The Life 5:33


5328.jpg

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

16:13  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.20 (Mon)

Bad Religion ‎– Against The Grain

CD/国内盤/1995.2.1/ESCA-6141

90年代、グランジやオルタナのブームの後にやってきたのが、
メロコア(メロディック・ハードコア)だった。
その始祖バンドがこのバッド・リリジョンで、
メジャーレーベルではなく自主経営のエピタフ・レーベルから
リリースされたアルバムが全米で大ヒットして何百万枚も売れた。

しかし、メロコアは、後にエモ/スクリーモの大流行の波にのまれてしまい、
よりハードコア志向のスクリーモと、ポップスよりのポップパンクに分化して
バッド・リリジョンのような典型的なメロコアは少数派になってしまった。

ハードコアは元来メロディの要素の少ない音楽だったはずなのに、
今となってはエモやスクリーモ、メロコア、ポップパンクと、
むしろメロディ重視の音楽に変容して、
もはやアンダーグラウンド・シーンでしか、ガチのハードコアは見かけない。
(元の場所に戻ったと言えなくもない)

本作は1990年作だが、1995年の来日公演に合わせて
国内盤が初めてリリースされた。
当時を思い返すと、日本でのメロコア・ムーヴメントは、
アメリカ本国とは微妙に乖離していたように感じる。


曲目:
1 Modern Man 1:51
2 Turn On The Light 1:23
3 Get Off 1:40
4 Blenderhead 1:10
5 Positive Aspect Of Negative Thinking 0:55
6 Anesthesia 3:00
7 Flat Earth Society 2:21
8 Faith Alone 3:34
9 Entropy 2:21
10 Against The Grain 2:04
11 Operation Rescue 2:05
12 God Song 1:35
13 21st Century Digital Boy 2:38
14 Misery And Famine 2:31
15 Unacceptable 1:42
16 Quality Or Quantity 1:20
17 Walk Away 1:50


R-455649-1451855626-2822.jpg

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

04:18  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.18 (Sat)

The Beatles ‎– Please Please Me

CD/国内盤/1987.2.27/CP32-5321

1963年のデビュー作、モノーラル収録。

当時、既にステレオ録音は実用化されていて
本盤も2トラックで収録されているが、
ステレオのペアマイク録音で右チャンネルが1トラック、
左チャンネルが1トラックという割り振りではなく、
ヴォーカルが1トラック、演奏が1トラックという割り振りのため
出来上がった音源はモノーラルになる。

このことから分かる通り、現在のロックやポップスは
すべて一種の疑似ステレオであるといえる。

たとえ48トラックあったとしても楽器一つにマイク1本とすると、
モノーラルで収録したものをミックスダウンして
最終的にステレオ・マスターに仕立て上げている。
本来のステレオとは上記のように左右2本のマイクで収録するもので、
例えば音源が一点のソロ・ヴォーカルであっても
マイク2本で収録するのが正当なステレオなわけです。


曲目:
I Saw Her Standing There 2:50
Misery 1:44
Anna (Go To Him) 2:52
Chains 2:20
Boys 2:20
Ask Me Why 2:20
Please Please Me 1:58
Love Me Do 2:15
P.S. I Love You 2:00
Baby It's You 2:29
Do You Want To Know A Secret 1:52
A Taste Of Honey 1:59
There's A Place 1:46
Twist And Shout 2:30


please.jpg

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

12:26  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.18 (Sat)

The Beatles ‎– The Beatles(WHITE ALBUM)

CD(2枚組)/国内盤/1987.8.24/CP25-5329~5330

同じ型番、CP25-5329~5330で赤帯と黒帯が存在、
赤帯は25周年記念時の帯、黒帯は30周年記念時の帯、
ということで、長期間に渡って廉価再発されていなかったことがわかる。
(日本盤は再発のたびにころころと型番がかわることが多い)

本盤は30周年記年の黒帯ヴァージョン、
ただしライナーは25周年のものがそのまま使われているため、
25周年のロゴが印刷されている箇所がある。

真っ白なジャケットのために俗称は「ホワイト・アルバム」、
内容についてはどうでもいいから省略、
他にいくらでも詳細に解説しているところがあります。


曲目:
Back In The U.S.S.R.
Dear Prudence
Glass Onion
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Wild Honey Pie
The Continuing Story Of Bungalow Bill
While My Guitar Gently Weeps
Happiness Is A Warm Gun
Martha, My Dear
I'm So Tired
Blackbird
Piggies
Rocky Raccoon
Don't Pass Me By
Why Don't We Do It In The Road
I Will
Julia
Birthday
Yer Blues
Mother Nature's Son
Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey
Sexy Sadie
Helter Skelter
Long, Long, Long
Revolution 1
Honey Pie
Savoy Truffle
Cry, Baby, Cry
Revolution 9
Good Night


dtyrptnkpv11831.jpg

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

04:27  |  B  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.11 (Sat)

The Blanko ‎– Flying Colours

CD/国内盤/2011.10.26/QIHC-10022

フィンランドのトリオ・バンド、デビュー作。

控えめに言って傑作だ、これがデビュー作とはとても思えない、
70年代的ヘヴィネスを感じさせるロック・サウンドだが
単純な模倣ではなく、ストーナーともまた違う、
メロディの質は時としてHIMのようなバンドを彷彿とさせるが
あそこまで甘ったるくなく、芯があって骨太。

この先もっと成長してビッグになるか、
これがピークで後は落ちるだけか。


曲目:
1 September 6:14
2 Feel 4:08
3 Do You Remember? 3:36
4 Resist 4:38
5 Closer 4:38
6 You & I 4:10
7 Save Me 3:41
8 Solitude 5:03
9. バーン <国内盤ボーナス・トラック>
10. エンジェル <国内盤ボーナス・トラック>

R-3376258-1354838423-1215.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

20:01  |  B  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT