2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.04.16 (Sun)

Orion The Hunter ‎– Orion The Hunter

CD/米盤/1995年/RE-2073

ボストン人脈にもかかわらず
あまり話題にならなかったAORバンド、唯一のアルバム(1984年)。
いままでずっと、Orionがバンド名で
The Hunterがアルバム名だと思いこんでいたら、
「Orion The Hunter」がバンド名だった。

上述の通り、ボストンのギターのBarry Goudreau、
同じくボストンのヴォーカルのFran Cosmoの二人が中心メンバー。
初期にはこれもボストンのBrad Delpも参加していたようで
楽曲クレジットに彼の名前が存在する。

素晴らしい出来栄えのメロディアス・ロックだが、
ボストンのような成功をおさめることはできなかった。
ボストンやASIA、ジャーニー、TOTOあたりのファンだったら
絶対に買っておいたほうが良い。


曲目:
All Those Years 4:38
So You Ran 5:05
Dreamin' 5:25
Dark And Stormy 5:12
Stand Up 5:16
Fast Talk 4:13
Too Much In Love 3:48
Joanne 4:26
I Call It Love 3:51


R-2310617-1276057448.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック

02:52  |  O  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.20 (Fri)

Outrage ‎– Black Clouds

AD/国内盤/1988.4.25/28MM-0631

過去にCDで取り上げ済み、アウトレイジのデビュー作。
このアルバムは、オリジナルのCD/AD、
ステファン・カウフマンによるリミックス盤、
デジタル・リマスター盤が存在、
残念ながらすべて買うほどのマニアではございません。

今回取り上げるのは日本盤アナログ、
型番からわかるように定価2800円だった。

アナログならではの緩く膨らんだ低域が迫力を演出する、
ただ、無理してアナログを買う必要があるかと問われたら
素直にCDでいいんじゃないかとこたえます。

アウトレイジはこのファーストとセカンドの「Blind To Reality」までは
アナログ盤がリリースされていた、サードからはCDオンリーだったはず。


曲目:
A1 Curtain Of History
A2 Under Control Of Law
A3 Slowly But Surely [Flower Travellin' Band cover]
A4 Black Clouds
B1 Bring Him Back
B2 Eos
B3 Edge Of Death
B4 Peyote


Outrage ‎– Black Clouds

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル

20:41  |  O  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.13 (Tue)

Pat Torpey ‎– Odd Man Out - y2k

CD/国内盤/1999.11.25/VACM-1148

日本ではパット・トーピー名義でリリースされているが
実際にはオッド・マン・アウトというソロ・プロジェクト。
通算2作目だが、まとめてレコーディングした音源を
時期を変えてファースト、セカンドと分割してリリースしただけらしい、
参加メンバーなどから、ほほ間違いないと思われる。

パットのヴォーカルを中心とした歌ものロック・アルバム、
パワーポップ調からややグランジーなものまで
幅広いのに統一感がある。

元々は韓国の会社との契約だったようで
裏ジャケにサムスン・ミュージックのロゴがある。
サムスンとの話がポシャって日本のレコード会社と契約したらしい。

帯裏にレニー・コードラが「ラニー・コルドラ」と記載されている、
しかしライナーノーツでは「レニー・コードラ」と表記されている。
どっちが正しいということではなく、
どちらかに表記を統一すべきじゃないか。


曲目:
1 Falling Of The Sun
2 Low Bottom Savior
3 Man On The Ground
4 On a Bender
5 Hell On Higwater's Son
6 QP Doll
7 The River
8 Circus Of Circumstances
9 Dilemma

Bonus Track
10 Ain't That a Shame


odd.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:06  |  O  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.20 (Sat)

Overdrive - Metal Attack

CD/国内盤/1995年/SHCD1-0007

スウェーデンのC級メタル・バンド、デビュー作(1983年)、
帯には通算2作目とあるが、デビュー作の間違い、
なお、ライナーにはきちんとファーストフルと記載されている。
翌84年にセカンドをリリースして消滅、
後に再結成して、現在でも細々と活動しているようだ。

スウェーデン、80年代というと、いわゆる北欧メタルを思い浮かべるが、
いわゆる北欧のテイストは薄く、むしろNWOBHMの音作り、
ヴォーカルの声質も典型的NWOBHM系だ。

前述の通り典型的なC級メタル、
一般的な音楽ファンが手を出す必要はない、
よくわかったメタル・マニア向けのアルバムだ。


曲目:
1 Back On The Hunt 3:44
2 Heart Of Stone 3:53
3 Breakin' Out 4:37
4 Confused 3:46
5 Metal Attack 4:35
6 The Battle 4:03
7 Doomwatch 3:13
8 Sweet Fear 3:46
9 Freelance 3:47
10 Time Will Tell 7:20
11 Music For Pleasure 3:33
12 Armed & Ready 3:16
13 Delucive Heroes 2:43
14 Doomwatch (Demo Version) 3:12
15 Lost In Time 5:17


R-8632775-1465562226-5773.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック 北欧メタル HR/HM スウェーデン

13:20  |  O  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.10 (Wed)

Ozzy Osbourne ‎– Ozzmosis

CD/国内盤/1995.10.13/SRCS-7776

欧州盤アナログレコードで取り上げ済み、
こちらは日本盤CD、新譜発売当時のファースト・プレス、
ステッカーが封入されているので初回か判別可能、
レコードより1曲多い全11曲収録。

ライナーはお馴染みの伊藤政則氏、
ザックが、オジー・バンドとガンズを両天秤にかけて解雇され、
ガンズにも加入できなかったことを否定的に書いている。
ザックは脱退と復帰を繰り返し、
むしろオジーにとって都合よく、便利屋的に使われている
ザックのほうが被害者なんじゃなかろうか。


曲目:
1 Perry Mason 5:55
2 I Just Want You 4:56
3 Ghost Behind My Eyes 5:12
4 Thunder Underground 6:30
5 See You On The Other Side 6:11
6 Tomorrow 6:37
7 Denial 5:13
8 My Little Man 4:52
9 My Jekyll Doesn't Hide 6:35
10 Old L.A. Tonight 4:49
Bonus Track
11 Whole World's Falling Down 5:06


R-4103800-1418544159-5925.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM ドゥーム DOOM

19:51  |  O  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT