2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.02.21 (Tue)

Madina Lake ‎– World War III

CD/国内盤/2011.9.14/QIHC-10020

シカゴのオルタナ/モダンロック、通算3作目でいちおう最新作。
この手のバンドとしては珍しく、
日本盤のライナーを伊藤政則氏が手がけている。

1st、2ndと比較すると、残念ながら勢いが衰えている感じ、
案の定、本作リリース後に解散してしまった。

ただし、デビュー作を紹介したときに
「こういうバンドはセールスに関係なくしぶとく活動するものだ」
と書いた通り、2017年に入って再結成している。


曲目:
1 Howdy Neighbor! 3:43
2 Imagineer 3:55
3 They're Coming For Me 3:12
4 Hey Superstar 3:09
5 Fireworks 2:44
6 Across 5 Oceans 3:27
7 We Got This 3:04
8 What It Is To Wonder 3:15
9 Heroine 2:44
10 Blood Red Flags 2:48
11 Take Me Or Leave 3:30
12 The Great Divide 8:47
13 A Beautiful Life (Extra Track)


lake.jpg

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

15:06  |  M  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.12 (Sun)

My Minds Weapon ‎– The Carrion Sky

CD/プレス国不明/2008年/BSK-013CD

スコットランドはアバディーンのメロディック・メタルコア、
おそらくこれが唯一のアルバム、既に解散済みじゃないか。

リードギターのDan Goldsworthyは、一時期、
おなじくアバディーン出身のブラック・アトムに在籍していたようだ、
ドラムのNick Scholeyは現在はプロデューサー業務に従事しているらしい、
他のメンバーは調べてみたけど情報が得られなかった。

アルバムの出来は良く、演奏力も高い、ただし、
典型的なメロディック・メタルコアでスコットランドらしさはなく、
アメリカのバンドだと言われたらそうなんだと思ってしまう。


曲目:
1 The Karman Line 0:53
2 Silhouettes Of Enemies 2:17
3 At Least You're Not Dead 5:41
4 Alpha Centauri 4:51
5 Six-O-Two 4:11
6 ...Ex-Inferis 1:21
7 The Killing Horizon 3:35
8 Sense Of Wonder 4:58
9 Lucky Like Kokura 4:41
10 Goodbyes 5:30
Video Lucky Like Kokura 4:43


My Minds Weapon ‎– The Carrion Sky

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM

19:43  |  M  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.01 (Wed)

McCoy ‎– Think Hard

AD/カナダ盤/1984年/MAUL-408

ギランのジョン・マッコイが結成したリーダーバンドのデビュー作、
キーボードは同じく元ギランのコリン・タウンズ、
ギターにはポール・サムソンが参加している。

この手の「元有名バンドのメンバーの結成した新バンド」は
微妙な出来栄えのアルバムを作ることが多いが、
本作は例外中の例外、かなりの出来栄えで
パワフルで生きの良いロック・アルバムに仕上がっている。
ギランというよりはサムソンのイメージだ。

トーカイのベースとギターを使用とクレジットあり、
ドラムもパールで、ほとんど日本製の楽器で録音されている。


曲目:
A1 Freemind
A2 The Demon Rose
A3 Loving Lies
A4 Hell To Play
B1 Heads Will Roll
B2 Ride The Night
B3 Fear Of The Morning
B4 Jerusalem

McCoy ‎– Think Hard

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

20:05  |  M  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.06 (Fri)

More – Warhead(必殺の弾丸)

AD/国内盤/1981年/P-10991A

アルバム2枚をリリースして消滅したNWOBHMバンドのデビュー作、
メジャーのアトランティックからのリリースで
録音もNWOBHM系としてはそこそこカネをかけた感じ、
しかしというか当然と言うか、たいして売れなかった。

ライナーは伊藤政則氏が担当、ロンドンはマーキーでライヴを観たそうで、
ヴァン・ヘイレンもモーターヘッドもGFRも真っ青という大音量だったとか、
(マーキーの歴史でもっとも大音量なバンドじゃないかと記載あり)
ライヴにもそれなりにカネをかけていたことがうかがえる。

全体に下世話というか、上品さのないサウンド、
NWOBHMの中では異端児と言って良い。


曲目:
Side A
1. Warhead 03:47
2. Fire (The Crazy World of Arthur Brown cover) 03:31
3. Soldier 04:52
4. Depression 05:00

Side B
5. Road Rocket 03:54
6. Lord of Twilight 04:48
7. Way of the World 03:42
8. We Are the Band 04:30
9. I Have No Answers 05:42


R-2098996-1375317898-3753.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

17:53  |  M  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.11 (Fri)

Methods Of Mayhem – Methods Of Mayhem

AD/米盤/1999年/088-112-020-1

モトリー・クルーを脱退したトミー・リーのソロ・プロジェクト、
これがデビュー作、メジャーのMCAかリリースされた。

やっているのはラップというかラップメタル、
時代に迎合したというより
流行に微妙に乗り遅れている感が否めない。

キッド・ロックがゲスト参加、彼は2006年には
トミー・リーの元ワイフのパメラ・アンダーソンと結婚することになる。
(パメラとトミー・リーはもしかしたら
このアルバムの制作直前に離婚したんじゃないか)

同時期にリリースされたキッド・ロックの
「デヴィル・ウィズアウト・ア・コーズ」は1000万枚の大ヒット、
対してこっちは50万枚程度しか売れなかったはず。


曲目:
A1 Who The Hell Cares 3:31
A2 Hypocritical 3:55
A3 Anger Management 3:13
A4 Get Naked 3:21
A5 New Skin 4:33
B1 Proposition F*** You 3:12
B2 Crash 3:21
B3 Metamorphosis 4:40
B4 Narcotic 3:19
B5 Mr. Onsomeothers 0:38
B6 Spun 2:30

R-1781195-1406334148-8898.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

14:43  |  M  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT